平成23年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

1730 麻生フオームクリート

 2011年02月07日14時30分


平成23年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
平成23年2月7日
上場会社名 麻生フオームクリート株式会社
コード番号 1730
URL http://www.asofoam.co.jp/
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 取締役管理部長
四半期報告書提出予定日
平成23年2月10日
配当支払開始予定日

四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 河村 洋介
(氏名) 原田 敬一

大 

TEL 044-422-2061

(百万円未満切捨て)

1.  平成23年3月期第3四半期の業績(平成22年4月1日~平成22年12月31日)
(1) 経営成績(累計)
売上高
営業利益
百万円

百万円

2,521
2,603

23年3月期第3四半期
22年3月期第3四半期



△3.1
9.0

△48
△64

(%表示は、対前年同四半期増減率)

経常利益








△42
△60

百万円




△17
△69






潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益

1株当たり四半期純利益
円銭

23年3月期第3四半期
22年3月期第3四半期

四半期純利益

百万円

円銭

△5.24
△20.24




(2) 財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

百万円

23年3月期第3四半期
22年3月期
(参考) 自己資本  

1株当たり純資産

百万円

2,864
3,076
23年3月期第3四半期  1,384百万円



1,384
1,422
22年3月期  1,422百万円

円銭

48.3
46.2

405.22
416.05

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

22年3月期
23年3月期
23年3月期
(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計

0.00
0.00

円銭




円銭

5.00

5.00

5.00




円銭

5.00

(注)当四半期における配当予想の修正有無  無
3.  平成23年3月期の業績予想(平成22年4月1日~平成23年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)

売上高
百万円

営業利益


百万円

通期
4,001
4.2
(注)当四半期における業績予想の修正有無  無

62

経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益



百万円



百万円



円銭

304.7

62

168.6

32

△10.7

9.52

4.  その他 (詳細は、【添付資料】P.3「2.その他の情報」をご覧ください。)
(1) 簡便な会計処理及び特有の会計処理の適用  有
(注)簡便な会計処理及び四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用の有無となります。

(2) 会計処理の原則・手続、表示方法等の変更
① 会計基準等の改正に伴う変更

② ①以外の変更

(注)「四半期財務諸表作成のための基本となる重要な事項等の変更」に記載される四半期財務諸表作成に係る会計処理の原則・手続、表示方法等
の変更の有無となります。

(3) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

23年3月期3Q  3,420,000株
23年3月期3Q 
2,730株
23年3月期3Q  3,417,672株

22年3月期  3,420,000株
22年3月期 
1,752株
22年3月期3Q  3,418,248株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に
基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了していません。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、
実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等について
は、四半期決算短信(添付資料)3ページ「業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

○添付資料の目次
1.

当四半期の業績等に関する定性的情報 …………P.2

(1) 経営成績に関する定性的情報 …………P.2
(2) 財政状態に関する定性的情報 …………P.2
(3) 業績予想に関する定性的情報 …………P.3
2.

その他の情報 …………P.3

(1) 簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要 …………P.3
(2) 会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要 …………P.3
3.

四半期財務諸表 …………P.4

(1) 四半期貸借対照表 …………P.4
(2) 四半期損益計算書 …………P.7
(3) 四半期キャッシュ・フロー計算書 …………P.8
(4) 継続企業の前提に関する注記 …………P.9
(5) 株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………P.9
4.

補足情報 …………P.9

    受注高、売上高及び繰越工事高 …………P.9

-1-

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

1.

当四半期の業績等に関する定性的情報

(1) 経営成績に関する定性的情報
当第3四半期累計期間におけるわが国経済は、年前半は海外経済の回復に支えられた輸出の増勢や設
備投資の持ち直し、また猛暑の影響や政府の景気対策への駆け込み需要による個人消費の底上げの動き
が見られ、景気は回復基調で推移しましたが、年後半は円高の進行や政策効果の息切れという逆風で景
気は足踏み状態となり、またデフレ脱却の出口も見えず、日本経済は自立的な回復に向かう確かな手応
えをつかめないまま推移いたしました。
建設業界におきましては、民間建設投資が回復基調になっているものの、政府建設投資の大幅な減少
が影響し、建設投資全体としては減少が続き、受注競争も一層激化するなど、依然として厳しい経営環
境が続きました。
このような状況の下、当社は「3カ年中期経営計画」に基づき、本社機能を強化し営業展開の強化や
工事原価低減に取組み、受注量の獲得と利益の確保に注力してまいりました。
しかしながら、当第3四半期累計期間の業績は、地盤改良工事の受注高が前年同四半期に比べ増加し
ましたが、気泡コンクリート工事の受注高が、前年第3四半期会計期間のようなガスパイプライン関係
の中詰工事などの大型受注がなかったことから減少し、全体の受注高は2,381百万円(前年同四半期比
17.4%減)となりました。前年同四半期に比べ受注高が減少しましたが、商品販売を含めた全体の売上
高は、前事業年度からの繰越工事があったことから、2,521百万円(前年同四半期比3.1%減)と小幅な
減少となりました。
各段階の損益につきましては、売上高の減少や本社機能強化のための販管費の増加がありましたが、
工事原価低減への取組みの効果が表われ売上総利益率が改善したことから、営業損失48百万円(前年同
四半期は営業損失64百万円)、経常損失42百万円(前年同四半期は経常損失60百万円)、四半期純損失
17百万円(前年同四半期は四半期純損失69百万円)となりました。
なお、当社の主たる事業である建設業の特徴として、完成する工事の割合が第4四半期会計期間に偏
るという傾向があります。

(2) 財政状態に関する定性的情報
 (資産、負債及び純資産の状況)
当第3四半期会計期間末における資産合計は、前事業年度末に比べ212百万円減少し2,864百万円とな
りました。その主な要因としましては、受取手形が42百万円、完成工事未収入金が221百万円減少した
ことなどによる流動資産の減少などによるものであります。
負債合計は、前事業年度末に比べ174百万円減少し1,479百万円となりました。その主な要因としまし
ては、工事未払金が92百万円、未払消費税等が21百万円、賞与引当金が20百万円減少したことなどによ
る流動負債の減少や、償還により社債が37百万円減少したことなどによるものであります。
純資産合計は、前事業年度末に比べ37百万円減少し1,384百万円となりました。その主な要因としま
しては、配当金の支払や当第3四半期累計期間に四半期純損失を計上したことにより、利益剰余金が減
少したことなどによるものであります。

-2-

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

 (キャッシュ・フローの状況)
当第3四半期累計期間におけるキャッシュ・フローの状況は次のとおりであります。
 (営業活動によるキャッシュ・フロー)
営業活動により得られた資金は115百万円(前年同期比78.8%増)となりました。これは主に税引前
四半期純損失37百万円、貸倒引当金の減少52百万円、仕入債務の減少88百万円となったものの、売上債
権の減少308百万円などによるものであります。
 (投資活動によるキャッシュ・フロー)
投資活動により得られた資金は9百万円(前年同期比0.2%減)となりました。これは主に定期預金
の払戻によるものであります。
 (財務活動によるキャッシュ・フロー)
財務活動に使用した資金は70百万円(前年同期比206.4%増)となりました。これは主に短期借入金
の純減額10百万円、社債の償還による支出37百万円及び配当金の支払額16百万円などによるものであり
ます。
これにより当第3四半期会計期間末の現金及び現金同等物の四半期末残高は、前事業年度末に比べ54
百万円増加し、368百万円となりました。

(3) 業績予想に関する定性的情報
今後の見通しとしましては、引続き建設業界にとっては厳しい環境が予想されますが、当社主力の気
泡コンクリート工事において需要が見込まれることから、平成22年5月14日に公表しました平成23年3
月期通期業績予想については、現時点では変更はありません。

2.

その他の情報

(1) 簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要
①棚卸資産の評価方法
当第3四半期会計期間末の棚卸高の算出に関しては、実地棚卸を省略し、第2四半期会計期間末の実
地棚卸高を基礎として合理的な方法により算定する方法によっております。
また、棚卸資産の簿価切下げに関しては、収益性の低下が明らかなものについてのみ正味売却価額を
見積り、簿価切下げを行う方法によっております。
②固定資産の減価償却費の算定方法
減価償却の方法として定率法を採用している固定資産につきましては、事業年度に係る減価償却費を
期間按分して算定する方法によっております。

(2) 会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要
資産除去債務に関する会計基準の適用
第1四半期会計期間より、「資産除去債務に関する会計基準」(企業会計基準第18号 平成20年3月31
日)及び「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第21号 平成20年3月31
日)を適用しております。
なお、これにより、四半期財務諸表に与える影響はありません。

-3-

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

3.

四半期財務諸表
(1) 四半期貸借対照表
(単位:千円)
当第3四半期会計期間末
(平成22年12月31日)

資産の部
流動資産
現金預金
受取手形
完成工事未収入金
売掛金
未成工事支出金
原材料及び貯蔵品
前払費用
繰延税金資産
その他
貸倒引当金
流動資産合計
固定資産
有形固定資産
建物(純額)
構築物(純額)
機械及び装置(純額)
車両運搬具(純額)
工具、器具及び備品(純額)
土地
リース資産(純額)
有形固定資産計
無形固定資産
リース資産
電話加入権
無形固定資産計
投資その他の資産
投資有価証券
関係会社出資金
破産更生債権等
長期前払費用
繰延税金資産
敷金
ゴルフ会員権
貸倒引当金
投資その他の資産計
固定資産合計
繰延資産
社債発行費
繰延資産合計
資産合計

前事業年度末に係る
要約貸借対照表
(平成22年3月31日)

403,454
272,501
565,644
2,415
17,838
37,198
16,514
40,765
16,292
△22,548
1,350,077

62,563
570
67,139
587
11,062
1,122,839
3,669
1,268,432

63,729
769
78,935
915
14,557
1,122,839
4,475
1,286,222

25,376
2,350
27,726

28,795
2,350
31,145

18,700
36,668
7,243
2,789
69,327
16,624
92,055
△27,208
216,200
1,512,359

20,998
36,668
53,635
1,624
65,738
17,781
92,055
△73,600
214,902
1,532,270

1,674
1,674
2,864,111

-4-

394,307
314,615
786,960
1,389
5,338
21,194
12,602
23,061
10,406
△28,162
1,541,715

2,165
2,165
3,076,150

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

(単位:千円)
当第3四半期会計期間末
(平成22年12月31日)
負債の部
流動負債
支払手形
工事未払金
買掛金
短期借入金
1年内償還予定の社債
リース債務
未払金
未払費用
未払法人税等
未払消費税等
未成工事受入金
賞与引当金
完成工事補償引当金
その他
流動負債合計
固定負債
社債
リース債務
退職給付引当金
役員退職慰労引当金
受入保証金
固定負債合計
負債合計

前事業年度末に係る
要約貸借対照表
(平成22年3月31日)

643,391
307,956

56,000
54,000
8,686
62,163
1,109
1,905
2,462
8,886
7,322
3,739
13,564
1,171,187
89,000
19,732
172,690
24,321
2,444
308,188
1,479,376

-5-

647,896
400,843
648
66,000
54,000
8,686
64,731
3,892
9,281
23,498
4,935
27,468
3,818
1,479
1,317,180
126,000
26,247
163,660
18,103
2,791
336,801
1,653,981

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

(単位:千円)
当第3四半期会計期間末
(平成22年12月31日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
資本準備金
資本剰余金合計
利益剰余金
利益準備金
その他利益剰余金
別途積立金
繰越利益剰余金
利益剰余金合計
自己株式
株主資本合計
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金
評価・換算差額等合計
純資産合計

前事業年度末に係る
要約貸借対照表
(平成22年3月31日)

209,200
180,400
180,400

24,050

985,000
△5,990
1,003,059
△742
1,391,917

985,000
29,016
1,038,066
△613
1,427,052

△7,181
△7,181
1,384,735
2,864,111

-6-

180,400
180,400

24,050

負債純資産合計

209,200

△4,883
△4,883
1,422,169
3,076,150

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

(2) 四半期損益計算書
【第3四半期累計期間】
(単位:千円)

売上高
完成工事高
商品売上高
売上原価
完成工事原価
商品売上原価
売上総利益
完成工事総利益
商品売上総利益
販売費及び一般管理費
営業損失(△)
営業外収益
受取利息
受取手数料
受取配当金
受取技術料
雑収入
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
支払保証料
手形売却損
雑支出
営業外費用合計
経常損失(△)
特別利益
貸倒引当金戻入額
償却債権取立益
特別利益合計
特別損失
固定資産除却損
前期損益修正損
特別損失合計

前第3四半期累計期間
(自 平成21年4月1日
至 平成21年12月31日)
2,603,598
2,586,997
16,601
2,226,347
2,217,988
8,359
377,251
369,009
8,241
441,767
△64,516

当第3四半期累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年12月31日)
2,521,868
2,508,125
13,743
2,093,463
2,084,620
8,843
428,405
423,505
4,899
476,425
△48,020

196
1,340
392
2,595
4,314

137
415
392
8,660
3,364

8,838

12,970

2,798

1,079
1,172
5,051
△60,729

1,768
1,744
1,688
2,199
7,401
△42,451

6,499

6,499

5,664
857
6,522


2,800
2,800
△57,029
1,363
10,804
12,168
△69,197

1,930

1,930
△37,859
1,349
△21,292
△19,943
△17,916

税引前四半期純損失(△)
法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額
法人税等合計
四半期純損失(△)

-7-

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

(3) 四半期キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
前第3四半期累計期間
(自 平成21年4月1日
至 平成21年12月31日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税引前四半期純損失(△)
減価償却費
貸倒引当金の増減額(△は減少)
退職給付引当金の増減額(△は減少)
賞与引当金の増減額(△は減少)
役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)
完成工事補償引当金の増減額(△は減少)
受取利息及び受取配当金
支払利息
売上債権の増減額(△は増加)
未成工事支出金の増減額(△は増加)
たな卸資産の増減額(△は増加)
仕入債務の増減額(△は減少)
未払金の増減額(△は減少)
未払消費税等の増減額(△は減少)
未成工事受入金の増減額(△は減少)
その他
小計
利息及び配当金の受取額
利息の支払額
法人税等の支払額
営業活動によるキャッシュ・フロー
投資活動によるキャッシュ・フロー
定期預金の預入による支出
定期預金の払戻による収入
有形固定資産の取得による支出
有形固定資産の売却による収入
投資活動によるキャッシュ・フロー
財務活動によるキャッシュ・フロー
短期借入金の純増減額(△は減少)
長期借入金の返済による支出
社債の償還による支出
リース債務の返済による支出
自己株式の取得による支出
配当金の支払額
財務活動によるキャッシュ・フロー
現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
現金及び現金同等物の期首残高
現金及び現金同等物の四半期末残高

当第3四半期累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年12月31日)

△57,029
30,174
△16,817
13,240
△23,747
△10,114
233
△588
2,798
132,841
176,174
4,765
△109,733
△4,861
△9,111
△31,731
828
97,321
588
△2,986
△30,590
64,332
△100,900
116,200
△5,397

9,902

△70,900
116,200
△35,605
186
9,881

49,000
△14,400
△34,500
△6,025

△17,068
△22,993
51,241
328,955
380,197

-8-

△37,859
33,421
△52,006
9,030
△20,146
6,218
△79
△352
1,768
308,796
△12,500
△16,003
△88,210
8,585
△21,036
3,950
1,023
124,600
352
△1,311
△8,634
115,007

△10,000

△37,000
△6,514
△128
△16,798
△70,441
54,446
313,707
368,154

麻生フオームクリート㈱(1730)平成23年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

(4) 継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。

(5) 株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。

4.

補足情報
受注高、完成工事高及び繰越工事高

(1) 受注高




前第3四半期累計期間
 (自


工事別
気泡コンクリート工事
地盤改良工事
補修工事
その他工事
合計

平成21年4月1日
平成21年12月31日)

金 額
2,217,613
482,395
176,959
5,398
2,882,366

(単位:千円、%)
前事業年度

当第3四半期累計期間
 (自


構成比
77.0
16.7
6.1
0.2
100.0

平成22年4月1日
平成22年12月31日)

金額
1,718,368
544,952
107,442
10,880
2,381,642

構成比
72.1
22.9
4.5
0.5
100.0

 (自 平成21年4月1日
至 平成22年3月31日)

金 額
2,936,482
691,892
192,709
5,398
3,826,483

構成比
76.8
18.1
5.0
0.1
100.0

(2)完成工事高




前第3四半期累計期間
 (自


工事別
気泡コンクリート工事
地盤改良工事
補修工事
その他工事
合計

平成21年4月1日
平成21年12月31日)

金 額
1,951,791
461,200
171,806
2,198
2,586,997

(単位:千円、%)
前事業年度

当第3四半期累計期間
 (自


構成比
75.5
17.8
6.6
0.1
100.0

平成22年4月1日
平成22年12月31日)

金 額
1,891,920
515,713
89,611
10,880
2,508,125

構成比
75.4
20.6
3.6
0.4
100.0

 (自 平成21年4月1日
至 平成22年3月31日)

金 額
2,921,574
697,821
192,422
5,398
3,817,215

構成比
76.6
18.3
5.0
0.1
100.0

(3)繰越工事高




前第3四半期累計期間末

当第3四半期累計期間末

 平成21年12月31日

工事別
気泡コンクリート工事
地盤改良工事
補修工事
その他工事
合計

金 額
1,022,272
84,194
5,152
3,200
1,114,819

平成22年12月31日

構成比
91.7
7.5
0.5
0.3
100.0



-9-


597,806
86,310
18,117

702,234

構成比
85.1
12.3
2.6

100.0

(単位:千円、%)
前事業年度末
 平成22年3月31日




771,358
57,071
287

828,717

構成比
93.1
6.9
0.0

100.0


Origin: 平成23年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

麻生フオームクリートの株価 »