業績予想の修正に関するお知らせ

1730 麻生フオームクリート

 2011年04月28日14時30分


平成23年4月28日
各 位
上場会社名
代表者
(コード番号
問合せ先責任者
(TEL

麻生フオームクリート株式会社
代表取締役社長 河村 洋介
1730)
取締役管理部長 原田 敬一
044-422-2061)

業績予想の修正に関するお知らせ
最近の業績動向等を踏まえ、平成22年5月14日に公表いたしました平成23年3月期の業績予想につきまし
て、下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。


● 業績予想の修正について
平成23年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成22年4月1日~平成23年3月31日)
売上高

営業利益

経常利益

1株当たり当期純利


当期純利益

百万円

前回発表予想(A)
今回修正予想(B)
増減額(B-A)
増減率(%)
(ご参考)前期実績
(平成22年3月期)

百万円

百万円

百万円

円銭

4,001
3,548
△453
△11.3

62
38
△24
△38.7

62
46
△16
△25.8

32
39
7
21.9

9.52
11.60

3,839

15

23

35

10.48

修正の理由
平成23年3月期の売上高につきましては、上期に順調だった当社主力の気泡コンクリート工事の受注が、下期では受注
価格競争の激化などから見込みどおりに受注出来なかったことや、一部の工事の工期が天候の影響などによりずれ込ん
だこと、また東日本大震災による計画停電や物流の停滞により一部の工事が中断したことなどから、売上高は前回予想よ
り減少し3,548百万円となる見込みであります。
利益につきましては、売上高が前回予想より大幅に減少しますが、工事原価低減に努めた結果、完成工事総利益率が
改善し営業利益38百万円、経常利益46百万円、また不良債権の発生がなかったことから特別利益として貸倒引当金戻入
額を計上する見込みのため、当期純利益39百万円となる見込みであります。
なお、平成22年5月14日に公表いたしました平成23年3月期の配当予想につきましては、現時点では変更ございません。
(注)上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、様々な
要素により記載の予想数値とは異なる場合がありますことをご承知おきください。

以 上


Origin: 業績予想の修正に関するお知らせ

麻生フオームクリートの株価 »