平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

1730 麻生フオームクリート

 2014年08月01日14時30分


麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)




○添付資料の目次



1.当四半期決算に関する定性的情報 …………2
(1)経営成績に関する説明 …………2

(2)財政状態に関する説明 …………2

(3)業績予想などの将来予測情報に関する説明 …………2

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………3

(1)四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………3

(2)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………3

3.四半期財務諸表 …………4

(1)四半期貸借対照表 …………4

(2)四半期損益計算書 …………6

(3)四半期財務諸表に関する注記事項 …………7

(継続企業の前提に関する注記) …………7

(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) …………7

4.補足情報 ………… 8

受注高、完成工事高及び繰越工事高 …………8

 




-1-
麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)


1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第1四半期累計期間のわが国経済は、消費増税前の駆け込み需要の反動減が顕在化し、企業の
生産が落ち込み個人消費も減少するなど景気は弱含んだものの、時間の経過とともに持ち直しの動
きが見られました。
建設業界におきましては、2014年度予算や2013年度補正予算の公共工事の早期発注が実施され公
共工事請負金額は増加しましたが、資材価格の上昇傾向や建設労働者確保の困難傾向が続く中、建
設コストが上昇し、未消化残高は高水準で推移するなど、依然として採算面で厳しい状況が続きま
した。
このような状況の下、当社は営業展開の強化をはかり、また施工人員の確保に注力し、引き続き
コスト低減に取組み、受注量の獲得と収益性の改善をはかってまいりました。
その結果、当第1四半期累計期間の業績は、地盤改良工事の受注が、消費税増税の駆け込み需要
の反動による民間工事の減少から前年同四半期に比べ減少しましたが、気泡コンクリート工事の受
注高が順調に推移したことから、工事全体の受注高は1,103百万円(前年同四半期比44.1%増)と
なり、売上高も870百万円(前年同四半期比31.6%増)となりました。
各段階の損益につきましても、営業損失9百万円(前年同四半期は営業損失44百万円)、経常損失
5百万円(前年同四半期は経常損失45百万円)、四半期純損失2百万円(前年同四半期は四半期純損
失42百万円)となりましたが、ほぼ計画どおりであります。
なお、当社の主たる事業である建設業の特徴として、完成工事高の割合が第4四半期会計期間に
偏るという傾向があります。

(2)財政状態に関する説明
当第1四半期会計期間末における資産合計は、前事業年度末に比べ58百万円減少し3,233百万円と
なりました。その主な要因としましては、受取手形が69百万円増加しましたが、現金預金が79百万
円、完成工事未収入金が67百万円減少したことなどによる流動資産の減少によるものであります。
 負債合計は、前事業年度末に比べ41百万円減少し2,055百万円となりました。その主な要因とし
ましては、支払手形が42百万円、賞与引当金が13百万円増加しましたが、工事未払金が71百万円、
長期借入金が40百万円減少したことなどによるものであります。
 純資産合計は、前事業年度末に比べ17百万円減少し1,178百万円となりました。その主な要因と
しましては、配当金の支払や当第1四半期累計期間に四半期純損失を計上したことにより、利益剰
余金が減少したことなどによるものであります。

(3)業績予想などの将来予測情報に関する説明
業績予想につきましては、当初の見込みどおりに推移していることから、平成26年5月15日に公
表しました平成27年3月期(第2四半期累計期間及び通期)の業績予想については、変更はありま
せん。




-2-
麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)


2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。

(2)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。




-3-
麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)


3.四半期財務諸表
(1)四半期貸借対照表


(単位:千円)
前事業年度 当第1四半期会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年6月30日)
資産の部
流動資産
現金預金 541,211 462,001
受取手形 306,683 375,938
完成工事未収入金 942,487 875,446
売掛金 5,708 2,212
未成工事支出金 - 11,101
原材料及び貯蔵品 25,792 24,330
前払費用 13,815 13,626
繰延税金資産 8,877 13,499
その他 15,538 15,690
貸倒引当金 △148 △173
流動資産合計 1,859,967 1,793,674
固定資産
有形固定資産
建物(純額) 58,952 57,688
構築物(純額) 150 139
機械及び装置(純額) 53,638 53,846
車両運搬具(純額) 226 184
工具、器具及び備品(純額) 4,401 5,637
土地 1,122,839 1,122,839
リース資産(純額) 35,867 40,669
有形固定資産合計 1,276,075 1,281,006
無形固定資産
ソフトウエア 5,267 4,760
電話加入権 2,350 2,350
無形固定資産合計 7,617 7,111
投資その他の資産
投資有価証券 22,597 25,442
関係会社出資金 36,668 36,668
破産更生債権等 6,591 6,591
長期前払費用 3,023 3,516
繰延税金資産 4,019 4,031
敷金 13,999 14,114
ゴルフ会員権 83,505 83,505
貸倒引当金 △22,006 △22,006
投資その他の資産合計 148,398 151,863
固定資産合計 1,432,092 1,439,980
資産合計 3,292,059 3,233,655




-4-
麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)


(単位:千円)
前事業年度 当第1四半期会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年6月30日)
負債の部
流動負債
支払手形 691,418 734,194
工事未払金 400,899 329,702
短期借入金 108,000 120,000
1年内返済予定の長期借入金 160,000 160,000
リース債務 8,065 9,436
未払金 51,858 44,816
未払費用 9,529 10,733
未払法人税等 9,557 2,774
未払消費税等 9,554 9,200
未成工事受入金 - 1,454
賞与引当金 18,168 31,825
完成工事補償引当金 674 720
その他 1,612 2,138
流動負債合計 1,469,338 1,456,996
固定負債
長期借入金 395,000 355,000
リース債務 29,595 33,472
退職給付引当金 162,640 167,986
役員退職慰労引当金 39,824 41,693
固定負債合計 627,059 598,151
負債合計 2,096,397 2,055,148
純資産の部
株主資本
資本金 209,200 209,200
資本剰余金
資本準備金 180,400 180,400
資本剰余金合計 180,400 180,400
利益剰余金
利益準備金 24,050 24,050
その他利益剰余金
別途積立金 985,000 985,000
繰越利益剰余金 △198,350 △218,173
利益剰余金合計 810,699 790,876
自己株式 △1,352 △1,529
株主資本合計 1,198,946 1,178,946
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金 △3,285 △439
評価・換算差額等合計 △3,285 △439
純資産合計 1,195,661 1,178,506
負債純資産合計 3,292,059 3,233,655




-5-
麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)


(2)四半期損益計算書
第1四半期累計期間


(単位:千円)
前第1四半期累計期間 当第1四半期累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
 至 平成25年6月30日)  至 平成26年6月30日)
売上高 661,456 870,550
完成工事高 650,605 865,666
商品売上高 10,850 4,883
売上原価 577,866 742,922
完成工事原価 569,116 739,590
商品売上原価 8,750 3,331
売上総利益 83,589 127,627
完成工事総利益 81,488 126,076
商品売上総利益 2,100 1,551
販売費及び一般管理費 128,521 137,582
営業損失(△) △44,931 △9,954
営業外収益
受取手数料 75 68
受取配当金 8 11
受取技術料 1,807 7,819
雑収入 - 142
営業外収益合計 1,891 8,042
営業外費用
支払利息 2,086 2,287
支払保証料 1 -
雑支出 321 1,509
営業外費用合計 2,409 3,796
経常損失(△) △45,448 △5,709
特別利益
固定資産売却益 - 213
特別利益合計 - 213
税引前四半期純損失(△) △45,448 △5,495
法人税、住民税及び事業税 480 1,890
法人税等調整額 △3,810 △4,634
法人税等合計 △3,330 △2,744
四半期純損失(△) △42,118 △2,751




-6-
麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)


(3)四半期財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
  該当事項はありません。

(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。




-7-
麻生フオームクリート㈱(1730)平成27年3月期 第1四半期決算短信(非連結)


4.補足情報
 受注高、完成工事高及び繰越工事高
 
(1) 受注高


  期 別 前第1四半期累計期間 当第1四半期累計期間 前事業年度
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日 (自 平成25年4月1日
  至 平成25年6月30日)   至 平成26年6月30日)  至 平成26年3月31日)
工事別 金額 構成比 金額 構成比 金額 構成比
気泡コンクリート工事 567,577 74.1 984,351 89.2 2,831,130 78.8
地盤改良工事 197,903 25.9 118,766 10.8 756,881 21.1
その他工事 150 0.0 ― ― 2,660 0.1
合計 765,630 100.0 1,103,118 100.0 3,590,672 100.0


(2) 完成工事高


  期 別 前第1四半期累計期間 当第1四半期累計期間 前事業年度
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日 (自 平成25年4月1日
  至 平成25年6月30日)   至 平成26年6月30日)  至 平成26年3月31日)
工事別 金額 構成比 金額 構成比 金額 構成比
気泡コンクリート工事 447,784 68.8 723,994 83.6 2,519,647 76.8
地盤改良工事 202,671 31.2 141,672 16.4 759,549 23.1
その他工事 150 0.0 ― ― 2,660 0.1
合計 650,605 100.0 865,666 100.0 3,281,857 100.0


(3) 繰越工事高


  期 別 前第1四半期累計期間末 当第1四半期累計期間末 前事業年度末
  平成25年6月30日   平成26年6月30日   平成26年3月31日

工事別 金額 構成比 金額 構成比 金額 構成比
気泡コンクリート工事 591,648 94.2 1,043,697 98.6 783,340 95.3
地盤改良工事 36,124 5.8 15,317 1.4 38,223 4.7
その他工事 ― ― ― ― ― ―
合計 627,773 100.0 1,059,015 100.0 821,563 100.0




-8-

Origin: 平成27年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

麻生フオームクリートの株価 »