平成24年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)(7)

1904 大成温調

 2012年05月17日16時20分



大成温調(株)(1904)平成24年3月期決算短信

3.経営方針
(1)会社の経営の基本方針
当社グループは、“人の呼吸にもっと優しく”をスローガンに、人にとってより快適でより自然に近い環境づくり
を常に追求してまいりました。
空気調和設備と給排水衛生設備の設計施工を通じて、地球環境保全問題や高齢化社会を迎える時代の多様な要求に
応え、社会に貢献していくことを基本方針としております。
(2)目標とする経営指標
当社グループは、安定的な収益を確保し、株主資本の充実を図ることが主要な経営課題と認識しており、営業利益
率、経常利益率を経営指標として重視しております。
(3)中長期的な会社の経営戦略及び会社の対処すべき課題
当社グループは、創業70周年にあたり、この記念事業の一つとして成長戦力“Decade Strategy 2020”をスタート
し、新たな10年を「人づくり」の時代と位置づけ、人材育成に強みを持つ企業を目指しております。平成24年4月に
その中の足がかりとなる新3ヶ年中期経営計画を策定し、主要課題として〔国内外一体化となった事業展開〕、〔事
業領域の拡大〕、〔人財力の強化〕に取り組んでおります。
〔国内外一体化となった事業展開〕は、これまでの「海外事業本部」を再編し、海外業務全般を管理する「海外統
括グループ」と営業及び施工を担当する「中国事業本部」、「汎太平洋事業部」、「インド事業部」、「東南アジア
事業部」の4つのプロフィットセンターに分離し、各々管掌役員を置き各地域の強化及び拡大を図ってまいります。
〔事業領域の拡大〕は、「環境事業への積極的取り組み」、「東海事業本部の強化・拡大」等について、組織編制
を含む具体的な取り組みを明確にし推進してまいります。
〔人財力の強化〕は、国内外一体とする人財確保を強化し、グローバルな人財の育成を図ってまいります。
(4)内部管理体制の整備・運用状況
当該事項につきましては、コーポレートガバナンスに関する報告書の「内部統制システムに関する基本的な考え方
及びその整備状況」に記載しております。

-7-

Origin: 平成24年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)

大成温調の株価 »