平成24年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

1984 三信建設工業

 2011年08月05日15時30分


平成24年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
平成23年8月5日
上場会社名 三信建設工業株式会社
コード番号 1984
URL http://www.sanshin-corp.co.jp/
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 執行役員管理本部長
四半期報告書提出予定日
平成23年8月5日
配当支払開始予定日

四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 大沢 一実
(氏名) 関和 一郎

大 

TEL 03-5825-3700

(百万円未満切捨て)

1.  平成24年3月期第1四半期の業績(平成23年4月1日~平成23年6月30日)
(1) 経営成績(累計)
売上高
営業利益
百万円

百万円

1,478
1,864

24年3月期第1四半期
23年3月期第1四半期



△20.7
15.2

△94
△150

(%表示は、対前年同四半期増減率)

経常利益





△78
△158



百万円




△3
△153






潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益

1株当たり四半期純利益
円銭

24年3月期第1四半期
23年3月期第1四半期

四半期純利益

百万円

円銭

△0.34
△15.45




(2) 財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

百万円

24年3月期第1四半期
23年3月期
(参考) 自己資本  

百万円



4,312
4,317
23年3月期  4,317百万円

7,135
7,151
24年3月期第1四半期  4,312百万円

60.4
60.4

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

23年3月期
24年3月期
24年3月期(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計

円銭

円銭

円銭





0.00

0.00








3.00

3.00

(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
3.  平成24年3月期の業績予想(平成23年4月1日~平成24年3月31日)
(%表示は、通期は対前期、第2四半期(累計)は対前年同四半期増減率)

売上高
百万円

営業利益


百万円

第2四半期(累計)
3,500
3.9
△100

通期
8,880
24.6
100

(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  有

経常利益


百万円

△70
130

1株当たり当期
純利益

当期純利益





百万円

10
100






円銭

1.01
10.05

4.  その他
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更
  :  無
② ①以外の会計方針の変更
  :  無
③ 会計上の見積りの変更
  :  無
④ 修正再表示
  :  無
(3) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

24年3月期1Q
24年3月期1Q
24年3月期1Q

10,000,000 株 23年3月期
53,245 株 23年3月期
9,946,755 株 23年3月期1Q

10,000,000 株
53,245 株
9,949,304 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、四半期財務諸表に対する
四半期レビュー手続を実施中であります。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際
の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、四半期
決算短信【添付資料】P.2「(3)業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

三信建設工業㈱(1984)平成24年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

○添付資料の目次
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………

2

(1)経営成績に関する定性的情報 …………

2

(2)財政状態に関する定性的情報 …………

2

(3)業績予想に関する定性的情報 …………

2

2.四半期財務諸表 …………

3

(1)四半期貸借対照表 …………

3

(2)四半期損益計算書 …………

5

第1四半期累計期間 …………

5

(3)継続企業の前提に関する注記 …………

6

(4)セグメント情報等 …………

6

(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………

7

(6)重要な後発事象 …………

7

- 1 -

三信建設工業㈱(1984)平成24年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する定性的情報
当第1四半期累計期間におけるわが国経済は、東日本大震災によるサプライチェーンの寸断及び電力不足による
生産の減少や個人消費の低迷により急速に悪化し足踏み状態が続いておりましたが、サプライチェーンの急速な復
旧により一部には回復の兆しが見受けられると言われております。
しかしながら東日本の復興政策は、いまだ明確にならず建設業界におきましては、補正予算の成立の遅れ等、期
待された復興需要の本格化が遅れる状況下、厳しい受注環境が続いております。
当社の場合は、主として地盤注入工(CPG、ジェットグラウト、3D・EX注入、自在ボーリング技術他)、
アンカー・斜面安定工(永久アンカー、ソイルネイリング他)、地盤改良工(DJM、WILL他)等の地盤関連技
術の専門工事に特化し、時代のニーズに合った新技術の開発及び改良を行い、固有の技術力の向上を図りつつ相応
した事業規模で「選択と集中」を基本戦略として堅実に経営を続けております。また、当社の保有している多くの
地盤関連工法及び技術により、国土復興に貢献するとともに、受注、完成工事高及び利益等の事業計画達成に全力
を挙げて取り組んでおります。
受注工事高につきましては、公共工事の削減、一部工事の発注時期の遅れにより15億31百万円(前年同期比40.4
%減)となりました。
完成工事高につきましては、前事業年度からの繰越工事高の減少及び当第1四半期累計期間の受注工事高の減少
により、14億78百万円(前年同期比20.7%減)となりました。
利益面につきましては、完成工事高の減少により、営業損失は94百万円(前年同期は1億50百万円の営業損
失)、経常損失は78百万円(前年同期は1億58百万円の経常損失)となりました。また、固定資産売却に伴う特別
利益が発生したため、四半期純損失は3百万円(前年同期は1億53百万円の四半期純損失)となりました。
セグメントの業績は次のとおりであります。
(東京支店)
地盤注入工、地盤改良工を主とした土木工事から構成され、セグメント完成工事高は892,410千円(前年同期
比20.8%増)となり、セグメント利益は61,899千円(前年同期比781.6%増)となりました。
(名古屋支店)
地盤注入工、アンカー・斜面安定工を主とした土木工事から構成され、セグメント完成工事高は178,889千円
(前年同期比0.6%増)となり、セグメント損失は2,098千円(前年同期は3,322千円のセグメント損失)となり
ました。
(関西支店)
地盤注入工、地盤改良工を主とした土木工事から構成され、セグメント完成工事高は157,905千円(前年同期
比37.8%増)となり、セグメント利益は29,585千円(前年同期は3,425千円のセグメント損失)となりました。
(台北支店)
地盤注入工を主とした土木工事から構成され、セグメント完成工事高は102,730千円(前年同期比83.7%減)
となり、セグメント利益は4,357千円(前年同期比91.5%減)となりました。
 
(2)財政状態に関する定性的情報
(資産、負債及び純資産の状況)
第1四半期会計期間末の総資産につきましては、71億35百万円であり、前事業年度末に比べ16百万円減少とな
りました。主な要因は、現金預金の減少及び売上債権の増加によるものであります。
総負債につきましては、28億22百万円であり、前事業年度末に比べ11百万円の減少となりました。主な要因
は、仕入債務の減少及び未成工事受入金の増加によるものであります。
純資産につきましては、43億12百万円であり、前事業年度末に比べ5百万円減少となりました。自己資本比率
は60.4%(前事業年度末は60.4%)となっております。 
 
(3)業績予想に関する定性的情報
平成24年3月期の第2四半期累計期間の業績予想につきましては、前回(平成23年5月13日付)公表いたしまし
た業績予想について修正を行っております。
なお、平成24年3月期の通期の業績予想につきましては、現段階において前回(平成23年5月13日付)公表いた
しました業績予想に変更はございません。
また詳細につきましては、本日(平成23年8月5日付)別途公表いたしました「業績予想の修正に関するお知ら
せ」をご参照ください。 

- 2 -

三信建設工業㈱(1984)平成24年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

2.四半期財務諸表
(1)四半期貸借対照表
(単位:千円)
前事業年度
(平成23年3月31日)
資産の部
流動資産
現金預金
受取手形・完成工事未収入金等
未成工事支出金
その他
貸倒引当金

当第1四半期会計期間
(平成23年6月30日)

2,180,393
2,235,698
123,367
118,192
△36,886
4,620,765

263,532
528,115
270,938
33,984
1,096,570

流動負債合計
固定負債
繰延税金負債
退職給付引当金
役員退職慰労引当金
その他
固定負債合計
負債合計

- 3 -

9,521
18,233
139,596
17,310
184,662

2,834,055

資産合計
負債の部
流動負債
支払手形・工事未払金等
短期借入金
未払金
未払法人税等
未成工事受入金
完成工事補償引当金
工事損失引当金
賞与引当金
その他

1,821,092
500,000
95,289
4,934
72,825
700
36,000
60,443
46,938
2,638,224

10,708
18,233
139,884
28,969
197,796

固定資産合計

7,135,059

1,854,962
500,000
131,015
11,333
32,375
700
15,000
44,076
46,795
2,636,259

投資その他の資産合計

2,490,591

7,151,384

無形固定資産
投資その他の資産
投資有価証券
その他
貸倒引当金

858,064
563,993
△19,537
1,402,520

2,530,619

有形固定資産合計

27,538

865,122
560,872
△20,036
1,405,959

固定資産
有形固定資産
建物・構築物(純額)
機械・運搬具(純額)
土地
その他(純額)

259,318
515,670
250,448
35,094
1,060,532

28,089

流動資産合計

1,987,445
2,439,495
151,701
91,570
△25,745
4,644,467

2,822,886

三信建設工業㈱(1984)平成24年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

(単位:千円)
前事業年度
(平成23年3月31日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

当第1四半期会計期間
(平成23年6月30日)

500,000
904,737
2,903,775
△6,849
4,301,662
15,666
15,666

評価・換算差額等合計
純資産合計
負債純資産合計

- 4 -

4,312,172

7,151,384

評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金

13,872
13,872

4,317,329

株主資本合計

500,000
904,737
2,900,412
△6,849
4,298,299

7,135,059

三信建設工業㈱(1984)平成24年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

(2)四半期損益計算書
(第1四半期累計期間)
(単位:千円)
前第1四半期累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年6月30日)
売上高
完成工事高

当第1四半期累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年6月30日)

1,864,405
1,864,405

特別利益合計
特別損失
その他
特別損失合計
税引前四半期純利益又は税引前四半期純損失(△)
法人税、住民税及び事業税
法人税等合計
四半期純損失(△)

- 5 -

5,833
5,833

△153,675

特別利益
前期損益修正益
固定資産売却益

2,470

2,919
2,919

経常損失(△)




△150,756

営業外費用合計


80,941
80,941

40
40

営業外収益合計
営業外費用
支払利息
為替差損

△78,470

7,064
1,050
8,114

営業外収益
受取利息
受取配当金
その他

1,639
1,470
3,109

△158,831

営業損失(△)

19,557

1,697
25,335
27,032

販売費及び一般管理費

2,390
14,285
2,881

18,980

売上総利益合計

201,531
△94,919

1,726
14,450
2,804

売上総利益
完成工事総利益

106,612
106,612

234,732
△150,779

売上原価合計

1,371,606
1,371,606

83,953
83,953

売上原価
完成工事原価

1,478,218
1,478,218

1,780,452
1,780,452

売上高合計

△3,362

三信建設工業㈱(1984)平成24年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

(3)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。  
 
(4)セグメント情報等
(セグメント情報)
当第1四半期会計期間より、組織変更による報告セグメントの区分を変更しております。
Ⅰ 前第1四半期累計期間(自平成22年4月1日 至平成22年6月30日)
1.報告セグメントごとの完成工事高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント
東京支店

 完成工事高
セグメント利益
又は損失(△)

名古屋
支店

関西支店

台北支店

738,678

177,790

114,623

631,308 1,662,402

7,021

△3,322

△3,425

51,486



51,760

その他
(注1)

合計

202,003

1,864,405

調整額
(注2)

四半期
損益計算
書計上額
(注3)
1,864,405

18,976 △169,755

△32,783



△150,779

(注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、仙台支店、広島支
店、九州支店等を含めて記載しております。
2. セグメント利益の調整額△169,755千円には、主に工事損失引当金戻入額20,500千円、社内損料
として計算した減価償却費・機械等修繕費と四半期損益計算書計上額との差額△3,388千円、賞与
引当金繰入額△11,262千円及び各報告セグメントに配分していない全社費用△175,389千円が含ま
れております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない販売費及び一般管理費でありま
す。
3. セグメント利益は、四半期損益計算書の営業損失と調整を行っております。
Ⅱ 当第1四半期累計期間(自平成23年4月1日 至平成23年6月30日)
1.報告セグメントごとの完成工事高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント
東京支店

 完成工事高
セグメント利益
又は損失(△)

名古屋
支店

関西支店

台北支店

892,410

178,889

157,905

102,730 1,331,936

61,899

△2,098

29,585

4,357



93,745

その他
(注1)

合計

146,282

1,478,218

△3,809

調整額
(注2)

四半期
損益計算
書計上額
(注3)



1,478,218

89,935 △184,855

△94,919

(注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、仙台支店、広島支
店、九州支店等を含めて記載しております。
2. セグメント利益の調整額△184,855千円には、主に工事損失引当金繰入額△21,000千円、社内損
料として計算した減価償却費・機械等修繕費と四半期損益計算書計上額との差額△4,792千円、賞
与引当金繰入額△8,559千円及び各報告セグメントに配分していない全社費用△146,331千円が含
まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない販売費及び一般管理費でありま
す。
3. セグメント利益は、四半期損益計算書の営業損失と調整を行っております。
2.報告セグメントの変更等に関する事項
当第1四半期会計期間より、経営の効率化及び迅速化また時代の変化に対応することを目的とした組織
変更を行っております。
セグメントに関わる変更内容は、前事業年度における報告セグメントの対象でありました「東京第一事
業部」、「東京第二事業部」、「東京第三事業部」及び「その他」事業セグメントの「地盤再生事業
部」、「リニューアル事業室」を統合し「東京支店」としました。
この変更に伴い、前第1四半期累計期間の報告セグメントを、当第1四半期累計期間において用いた報
告セグメントの区分方法により表示しております。

- 6 -

三信建設工業㈱(1984)平成24年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。  
 
(6)重要な後発事象
該当事項はありません。

 

 

- 7 -


Origin: 平成24年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

三信建設工業の株価 »