平成26年2月期第1四半期決算短信[日本基準](連結)

3353 メディカル一光

 2013年06月28日15時30分


平成26年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成25年6月28日
上 場 会 社 名 株式会社メディカル一光 上場取引所 大
コ ー ド 番 号 3353 URL http://www.m-ikkou.co.jp/
代 表 者 (役職名)代表取締役社長 (氏名)南野 利久
問合せ先責任者 (役職名)常務取締役経理財務部長 (氏名)井本 秀景 (TEL)059-226-1193
四半期報告書提出予定日 平成25年7月12日 配当支払開始予定日 ―
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無 : 無

(百万円未満切捨て)
1.平成26年2月期第1四半期の連結業績(平成25年3月1日~平成25年5月31日)
(1)連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)

売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
26年2月期第1四半期 5,606 9.8 339 12.7 321 14.8 176 △49.1
25年2月期第1四半期 5,104 5.2 301 △10.3 280 △12.2 346 104.6
(注) 包括利益 26年2月期第1四半期 170百万円(△55.4%) 25年2月期第1四半期 382百万円(169.6%)

潜在株式調整後
1株当たり
1株当たり
四半期純利益
四半期純利益
円 銭 円 銭
26年2月期第1四半期 92 06 ―
25年2月期第1四半期 180 92 ―
(注) 当社は、平成24年6月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っており、当該株式分割が前連
結会計年度の期首に行われたと仮定して、1株当たり四半期純利益を算定しております。

(2)連結財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
26年2月期第1四半期 15,821 5,100 32.2
25年2月期 15,624 5,025 32.2
(参考) 自己資本 26年2月期第1四半期 5,100百万円 25年2月期 5,025百万円


2.配当の状況
年間配当金

第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
25年2月期 ― 0 00 ― 50 00 50 00
26年2月期 ―
26年2月期(予想) 0 00 ― 50 00 50 00
(注) 直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無


3.平成26年2月期の連結業績予想(平成25年3月1日~平成26年2月28日)
(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)
1株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
第2四半期(累計) 10,580 3.9 500 △13.2 470 △14.0 240 △57.1 125 25
通期 21,390 4.0 1,080 △1.8 1,020 △1.6 550 △30.5 287 04
(注) 直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無
※ 注記事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 : 無
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 : 無
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 : 無
② ①以外の会計方針の変更 : 無
③ 会計上の見積りの変更 : 無
④ 修正再表示 : 無
(4)発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 26年2月期1Q 2,035,000株 25年2月期 2,035,000株

② 期末自己株式数 26年2月期1Q 118,900株 25年2月期 118,900株

③ 期中平均株式数(四半期累計) 26年2月期1Q 1,916,100株 25年2月期1Q 1,916,100株

(注) 当社は、平成24年6月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っており、当該株式分割の影響
を考慮し、前連結会計年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、期末発行済株式数、期末自己株式数
及び期中平均株式数を算定しております。


※ 四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
・この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算
短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了していませ
ん。

※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
・本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的
であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性が
あります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、添付
資料P2「連結業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信

○添付資料の目次




1.当四半期決算に関する定性的情報 ………… 2
(1)連結経営成績に関する定性的情報 ………… 2
(2)連結財政状態に関する定性的情報 ………… 2
(3)連結業績予想に関する定性的情報 ………… 2
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ………… 3
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 ………… 3

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ………… 3
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 ………… 3
3.四半期連結財務諸表 ………… 4

(1)四半期連結貸借対照表 ………… 4
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 ………… 6
(3)継続企業の前提に関する注記 ………… 8
(4)セグメント情報等 ………… 8
(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 ………… 8
(6)重要な後発事象 ………… 8




1
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、新政権による経済対策、金融政策の効果などから
期待感が高まり景気は緩やかに持ち直しておりますが、所得の動向や雇用情勢には依然として不透明さ
が残る状況で推移しました。
医療界、介護業界におきましては、少子高齢化の進展に伴い高齢者人口が増加するなど、社会構造が
変化していく中で効率経営が求められております。
このような環境の下で、当社グループは、医療・介護サービスの潜在的な需要が拡大するものと捉
え、安全性を最優先としつつ事業規模の拡大に取り組んでまいりました。
以上の結果、当第1四半期連結累計期間の業績は、売上高5,606百万円(前年同期比9.8%増)、営業利
益339百万円(同12.7%増)、経常利益321百万円(同14.8%増)、四半期純利益176百万円(同49.1%減)と
なりました。

セグメント別の業績は次のとおりであります。

(調剤薬局事業)
調剤薬局事業におきましては、前年度に3店舗が新たに加わったことと、既存店舗において処方箋の
応需枚数が増加すると共に処方箋単価が上昇したことにより、売上高は5,003百万円(前年同期比8.5%
増)となりました。営業利益は、薬価改定の影響で昨年4月に計上した在庫評価損が生じず407百万円
(同15.2%増)となりました。
(ヘルスケア事業)
ヘルスケア事業におきましては、施設への入居者数が増加したことと、前年度に開業した介護付有料
老人ホーム2施設の増加と訪問介護事業への参入により、売上高341百万円(前年同期比19.9%増)、営
業利益19百万円(同53.1%減)となりました。
(医薬品卸事業)
医薬品卸事業におきましては、ジェネリック医薬品使用促進策に沿って市場が拡大する中で、積極的
な営業活動を展開し、売上高243百万円(前年同期比29.4%増)、営業利益23百万円(同5.8%減)となりま
した。(内部売上を含む売上高は351百万円となり、前年同期比で25.8%増加しました。)
(不動産事業)
不動産事業におきましては、保有する不動産からの安定した賃料収入により、売上高17百万円(前年
同期比5.0%減)、営業利益8百万円(同11.9%減)となりました。

また、投資事業として、株式会社ヘルスケア・キャピタルにて株式への投資を行っております。

なお、セグメント間の内部売上高として107百万円を消去するとともに、全社における共通経費とし
て120百万円を計上しております。

(2)連結財政状態に関する定性的情報
当第1四半期連結会計期間末における総資産は15,821百万円となり、前連結会計年度末と比較して
196百万円増加いたしました。
流動資産の合計は7,119百万円となり、前連結会計年度末と比較して90百万円減少いたしました。こ
れは主に、現金及び預金の減少329百万円、売掛金の増加173百万円によるものです。
固定資産の合計は8,701百万円となり、前連結会計年度末と比較して287百万円増加いたしました。こ
れは主に、有形固定資産のその他(建設仮勘定等)の増加202百万円によるものです。
負債合計は10,720百万円となり、前連結会計年度末と比較して121百万円増加いたしました。これは
主に、買掛金の増加261百万円と賞与引当金の増加111百万円、長期借入金(1年内返済予定を含む)の減
少208百万円によるものです。
純資産合計は5,100百万円となり、前連結会計年度末と比較して74百万円増加いたしました。これは
主に、四半期純利益176百万円によるものです。

(3)連結業績予想に関する定性的情報
平成26年2月期の業績予想につきましては、平成25年4月5日公表の数値から変更はありません。


2
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信



2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。


(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。


(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。




3
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信


3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度 当第1四半期連結会計期間
(平成25年2月28日) (平成25年5月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 3,822,521 3,492,608
売掛金 2,272,437 2,445,942
商品 908,309 915,439
その他 208,319 266,916
貸倒引当金 △1,100 △1,200
流動資産合計 7,210,487 7,119,707
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額) 3,614,065 3,512,248
土地 1,815,076 1,859,754
その他(純額) 262,462 465,000
有形固定資産合計 5,691,605 5,837,003
無形固定資産
のれん 961,954 937,032
その他 177,710 187,211
無形固定資産合計 1,139,664 1,124,244
投資その他の資産
投資有価証券 526,703 615,123
敷金及び保証金 436,734 499,145
その他 619,775 626,200
投資その他の資産合計 1,583,212 1,740,468
固定資産合計 8,414,482 8,701,716
資産合計 15,624,970 15,821,424
負債の部
流動負債
支払手形 8,848 5,698
買掛金 2,872,475 3,134,459
1年内返済予定の長期借入金 1,865,413 1,935,049
未払法人税等 320,129 213,714
賞与引当金 117,342 229,067
その他 380,433 420,887
流動負債合計 5,564,643 5,938,877
固定負債
長期借入金 4,477,543 4,199,447
退職給付引当金 334,529 348,004
その他 222,476 234,529
固定負債合計 5,034,548 4,781,981
負債合計 10,599,192 10,720,858




4
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信


(単位:千円)
前連結会計年度 当第1四半期連結会計期間
(平成25年2月28日) (平成25年5月31日)
純資産の部
株主資本
資本金 917,000 917,000
資本剰余金 837,050 837,050
利益剰余金 3,401,478 3,482,083
自己株式 △199,265 △199,265
株主資本合計 4,956,262 5,036,868
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 69,514 63,697
その他の包括利益累計額合計 69,514 63,697
純資産合計 5,025,777 5,100,565
負債純資産合計 15,624,970 15,821,424




5
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信


(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
四半期連結損益計算書
第1四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間 当第1四半期連結累計期間
(自 平成24年3月1日 (自 平成25年3月1日
至 平成24年5月31日) 至 平成25年5月31日)
売上高 5,104,981 5,606,670
売上原価 4,502,216 4,961,898
売上総利益 602,764 644,772
販売費及び一般管理費 301,357 305,004
営業利益 301,406 339,768
営業外収益
受取利息 97 77
受取配当金 12 58
業務受託料 251 740
助成金収入 2,182 450
その他 1,213 1,390
営業外収益合計 3,756 2,716
営業外費用
支払利息 19,903 16,797
その他 4,841 3,694
営業外費用合計 24,744 20,492
経常利益 280,419 321,992
特別利益
補助金収入 - 52,221
投資有価証券売却益 331,907 -
特別利益合計 331,907 52,221
特別損失
固定資産除却損 532 419
賃貸借契約解約損 431 1,000
固定資産圧縮損 - 52,221
特別損失合計 963 53,640
税金等調整前四半期純利益 611,362 320,573
法人税、住民税及び事業税 297,899 184,845
法人税等調整額 △33,213 △40,681
法人税等合計 264,685 144,163
少数株主損益調整前四半期純利益 346,677 176,410
四半期純利益 346,677 176,410




6
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信


四半期連結包括利益計算書
第1四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間 当第1四半期連結累計期間
(自 平成24年3月1日 (自 平成25年3月1日
至 平成24年5月31日) 至 平成25年5月31日)
少数株主損益調整前四半期純利益 346,677 176,410
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 36,161 △5,817
その他の包括利益合計 36,161 △5,817
四半期包括利益 382,839 170,593
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 382,839 170,593




7
㈱メディカル一光(3353)平成26年2月期 第1四半期決算短信

(3)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。


(4)セグメント情報等
Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自  平成24年3月1日  至  平成24年5月31日)
報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント 四半期連結
調整額 損益計算書
調剤薬局 ヘルスケア 医薬品卸 (注)1 計上額
不動産事業 計
事業 事業 事業 (注)2
売上高
外部顧客への売上高 4,613,123 284,935 188,230 18,692 5,104,981 ─ 5,104,981
セグメント間の内部
1,435 91 90,939 ― 92,466 △92,466 ─
売上高又は振替高
計 4,614,558 285,027 279,170 18,692 5,197,448 △92,466 5,104,981
セグメント利益 353,990 41,848 25,148 10,205 431,192 △129,785 301,406
(注) 1セグメント利益の調整額△129,785千円には、各報告セグメントに配分していない全社費用130,652千円が含
まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
2 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。


Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自  平成25年3月1日  至  平成25年5月31日)
報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント 四半期連結
調整額 損益計算書
調剤薬局 ヘルスケア 医薬品卸 (注)1 計上額
不動産事業 計
事業 事業 事業 (注)2
売上高
外部顧客への売上高 5,003,629 341,755 243,522 17,763 5,606,670 ─ 5,606,670
セグメント間の内部
― 91 107,622 ─ 107,713 △107,713 ─
売上高又は振替高
計 5,003,629 341,847 351,144 17,763 5,714,384 △107,713 5,606,670
セグメント利益 407,870 19,630 23,693 8,995 460,190 △120,422 339,768
(注) 1セグメント利益の調整額△120,422千円には、各報告セグメントに配分していない全社費用121,696千円が含
まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
2 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。


(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。


(6)重要な後発事象
該当事項はありません。




8

Origin: 平成26年2月期第1四半期決算短信[日本基準](連結)

メディカル一光の株価 »