平成25年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

3437 特殊電極

 2012年08月09日15時10分


平成25年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成24年8月9日
上場会社名 特殊電極株式会社
コード番号 3437
URL http://www.tokuden.co.jp
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 取締役管理本部長
四半期報告書提出予定日
平成24年8月10日
配当支払開始予定日

四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 皆川 義晴
(氏名) 高島 良成

大 

TEL 06-6401-9421

(百万円未満切捨て)

1.  平成25年3月期第1四半期の連結業績(平成24年4月1日~平成24年6月30日)
(1) 連結経営成績(累計)
売上高
営業利益

(%表示は、対前年同四半期増減率)

経常利益

四半期純利益

百万円

(注)包括利益

百万円



百万円



百万円



1,811
1,894

25年3月期第1四半期
24年3月期第1四半期



△4.4


31
72

△57.5


36
84

△57.2


12
53

△76.3


25年3月期第1四半期 △6百万円 (―%)
1株当たり四半期純利益

24年3月期第1四半期 49百万円 (―%)
潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益

円銭

25年3月期第1四半期
24年3月期第1四半期

円銭

1.58
6.66




(2) 連結財政状態
総資産

純資産
百万円

25年3月期第1四半期
24年3月期
(参考) 自己資本  

自己資本比率

1株当たり純資産

百万円

6,475
6,634
25年3月期第1四半期  3,327百万円



3,327
3,362
24年3月期  3,362百万円

円銭

51.4
50.7

415.55
419.86

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

24年3月期
25年3月期
25年3月期(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計

円銭

円銭

円銭

3.50



3.50

7.00

3.50






3.50

7.00

(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
3. 平成25年 3月期の連結業績予想(平成24年 4月 1日~平成25年 3月31日)
(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)

売上高
百万円

営業利益


百万円

経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益



百万円



百万円



円銭

第2四半期(累計)
3,839
3.3
61
△38.9
通期
7,882
6.8
188
1.4
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  無

65
195

△47.9
△9.6

27
104

△61.4
37.6

3.41
13.07

※  注記事項
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)  :  無
新規 ― 社 (社名)
、 除外 ― 社 (社名)
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更
  :  有
② ①以外の会計方針の変更
  :  無
③ 会計上の見積りの変更
  :  有
④ 修正再表示
  :  無
(注)第1四半期より減価償却方法の変更を行っており、「会計方針の変更を会計上の見積りの変更と区別することが困難な場合」に該当しております。詳細
は、添付資料3ページ「2.サマリー情報(注記事項)に関する事項(1)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示」をご覧ください。

(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

25年3月期1Q
25年3月期1Q
25年3月期1Q

8,010,000 株 24年3月期
2,093 株 24年3月期
8,007,907 株 24年3月期1Q

8,010,000 株
2,093 株
8,009,298 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づ
く四半期連結財務諸表のレビュー手続を実施しています。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実
際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、
添付資料2ページ「1.当四半期決算に関する定性的情報(3)連結業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

特殊電極(3437)平成25年3月期 第1四半期決算短信

○添付資料の目次
 
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………

2

(1)連結経営成績に関する定性的情報 …………

2

(2)連結財政状態に関する定性的情報 …………

2

(3)連結業績予想に関する定性的情報 …………

2

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………

2

(1)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………

2

3.四半期連結財務諸表 …………

3

(1)四半期連結貸借対照表 …………

3

(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 …………

4

四半期連結損益計算書

 

第1四半期連結累計期間 …………
四半期連結包括利益計算書

4
 

第1四半期連結累計期間 …………

5

(3)継続企業の前提に関する注記 …………

6

(4)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………

6

 

- 1 -

特殊電極(3437)平成25年3月期 第1四半期決算短信

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、東日本大震災や原子力発電所の事故に起因する電力需給問題の影
響で停滞していた生産活動が、緩やかながらも回復傾向となりました。
しかしながら、円高の長期化や欧州の債務危機問題等の影響もあり、依然として厳しい状況が続いております。
このような状況の中にあって当社グループは、営業部門におきましては、直販体制を活かした販売の強化推進と顧客
ニーズの的確な把握による受注拡大及び新規顧客の開拓に全力を尽くして、業績の向上に鋭意努力してまいりました。
生産工場及び工事工場におきましては、安全第一のもと、作業効率の改善によるコストの削減、既存技術の向上と新
技術による市場開拓に努めてまいりました。
また、研究開発などの技術部門におきましては、研究成果の実用化、様々な関連分野での技術開発等、業績に繋がる
展開を加速させてまいりました。
その結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は1,811百万円(前年同四半期比4.4%減)となりました。また、損益
面におきましては、営業利益は31百万円(前年同四半期比57.5%減)、経常利益は36百万円(前年同四半期比57.2%
減)当期純利益は12百万円(前年同四半期比76.3%減)となりました。
セグメントの業績は、次のとおりであります。
工事施工
提案型営業と高度技術の提供に努めました結果、ダイカスト関連、一般肉盛工事等の受注は増加しましたが、
大型案件のトッププレート工事や鋳造ロール、プラズマ粉体肉盛工事及び現地機械加工の受注が減少した結果、売
上高は1,246百万円(前年同四半期比8.7%減)、セグメント利益は95百万円(前年同四半期比34.1%減)となりま
した。
② 溶接材料
製造業の厳しい落ち込みのなか、直販体制を活かした営業活動と新規顧客の開拓及び既存顧客の更なる深耕によ
り販売強化に努めました結果、主力製品であるフラックス入りワイヤの売上高は144百万円(前年同四半期比
12.5%減)、商品のアーク溶接棒、MIG・TIG等の溶接材料の売上高は242百万円(前年同四半期比5.7%減)
となり、溶接材料の合計売上高は387百万円(前年同四半期比8.4%減)、セグメント利益は67百万円(前年同四半
期比1.3%減)となりました。
③ その他
化学薬品製造装置部材の受注は減少しましたが、自動車関連のダイカスト製品の販売と環境関連装置が増加し、
売上高は177百万円(前年同四半期比68.5%増)、セグメント利益は14百万円(前年同四半期比696.3%増)となり
ました。


(2)連結財政状態に関する定性的情報
(資産)
当第1四半期連結会計期間末における流動資産は4,844百万円となり、前連結会計年度末に比べ121百万円減少いた
しました。これは主に受取手形及び売掛金が133百万円減少したことによるものであります。固定資産は1,631百万円
となり、前連結会計年度末に比べ36百万円減少いたしました。これは主に有形固定資産が32百万円減少したことによ
るものであります。
この結果、総資産は、6,475百万円となり、前連結会計年度末に比べ158百万円減少いたしました。
(負債)
当第1四半期連結会計期間末における流動負債は2,299百万円となり、前連結会計年度末に比べ133百万円減少いた
しました。これは主に支払手形及び買掛金が60百万円、短期借入金が70百万円減少したことによるものであります。
固定負債は848百万円となり、前連結会計年度末に比べ9百万円増加いたしました。これは主に退職給付引当金が9百万
円増加したことによるものであります。
この結果、負債合計は、3,147百万円となり、前連結会計年度末に比べ124百万円減少いたしました。
(純資産)
当第1四半期連結会計期間末における純資産合計は3,327百万円となり、前連結会計年度末に比べ34百万円減少いた
しました。これは主に四半期純利益12百万円及び剰余金の配当28百万円、為替換算調整勘定が14百万円減少したこと
によるものであります。
この結果、自己資本比率は51.4%(前連結会計年度末は50.7%)となりました。
 

- 2 -

特殊電極(3437)平成25年3月期 第1四半期決算短信

(3)連結業績予想に関する定性的情報
  連結業績予想につきましては、当初の計画通りに推移するものと考えており、現時点におきましては、平成24年
5月21日発表の業績予想に変更はありません。今後、業績予想に関して修正の必要性が生じた場合には速やかに開
示いたします。

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(会計上の見積りの変更と区別することが困難な会計方針の変更)
当社は、法人税法の改正に伴い、当第1四半期連結会計期間より、平成24年4月1日以後に取得した有形固定
資産について、改正後の法人税法に基づく減価償却方法に変更しております。
なお、この変更による当第1四半期連結累計期間の損益に与える影響は軽微であります。
 

- 3 -

特殊電極(3437)平成25年3月期 第1四半期決算短信

3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成24年3月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
商品及び製品
半成工事
原材料及び貯蔵品
その他
貸倒引当金

当第1四半期連結会計期間
(平成24年6月30日)

1,354,397
2,467,566
566,799
317,363
83,916
176,306
△163
4,966,185
1,411,879
35,799
220,183
1,667,862

その他の包括利益累計額合計
純資産合計
負債純資産合計

- 4 -

3,327,679

6,634,048

株主資本合計
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金
為替換算調整勘定

△9,843
4,330
△5,513

3,362,176

負債合計
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

484,812
394,812
2,453,946
△379
3,333,192

△4,989
18,608
13,619

固定負債合計

3,147,820

484,812
394,812
2,469,312
△379
3,348,557

流動負債合計
固定負債
退職給付引当金
その他

409,179
439,012
848,192

3,271,871

資産合計
負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金
短期借入金
未払法人税等
賞与引当金
工事損失引当金
その他

1,520,044
330,000
47,676
52,236
12,806
336,863
2,299,627

400,032
439,012
839,045

固定資産合計

6,475,499

1,580,840
400,000
110,777
123,618
10,398
207,193
2,432,826

固定資産
有形固定資産
無形固定資産
投資その他の資産

1,379,352
33,566
218,100
1,631,019

6,634,048

流動資産合計

1,347,370
2,333,639
584,375
277,348
84,524
217,384
△163
4,844,479

6,475,499

特殊電極(3437)平成25年3月期 第1四半期決算短信

(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
(四半期連結損益計算書)
(第1四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年6月30日)
売上高
売上原価

当第1四半期連結累計期間
(自 平成24年4月1日
至 平成24年6月30日)

1,894,088
1,419,200
474,887

1,811,578
1,363,373
448,205

401,963
72,923

417,177
31,027

391
840
3,004
1,279
5,409
2,520
13,445

338
829

2,514
134
2,496
6,313

1,988
243
2,231

1,040
255
1,296

84,137

36,044




209
209

215
215

12
12

税金等調整前四半期純利益

83,921

36,242

法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額

61,176
△30,573
30,602

45,410
△21,829
23,580

少数株主損益調整前四半期純利益

53,319

12,662

四半期純利益

53,319

12,662

売上総利益
販売費及び一般管理費
営業利益
営業外収益
受取利息
受取配当金
貸倒引当金戻入額
為替差益
雇用安定助成金
その他
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
その他
営業外費用合計
経常利益
特別利益
固定資産売却益
特別利益合計
特別損失
固定資産除却損
特別損失合計

法人税等合計

- 5 -

特殊電極(3437)平成25年3月期 第1四半期決算短信

(四半期連結包括利益計算書)
(第1四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年6月30日)
少数株主損益調整前四半期純利益
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金
為替換算調整勘定

当第1四半期連結累計期間
(自 平成24年4月1日
至 平成24年6月30日)

53,319

12,662

△1,738
△2,406
△4,144

△4,854
△14,278
△19,132

四半期包括利益

49,174

△6,469

(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益
少数株主に係る四半期包括利益

49,174


△6,469


その他の包括利益合計

- 6 -

特殊電極(3437)平成25年3月期 第1四半期決算短信

(3)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。
 
(4)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。
 

- 7 -


Origin: 平成25年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

特殊電極の株価 »