子会社である株式会社テクノメディアの業績に関するお知らせ

3587 プリンシバル・コーポレーション

 2015年02月12日20時10分


平成 27 年 2 月 12 日
各 位
社 名 グローバルアジアホールディングス株式会社
代表者名 代表取締役社長 瀋 培今
(JASDAQ・コード 3587)
問合せ先 代表取締役副社長 楊 晶
TEL 03-5510-7841(代表)




子会社である株式会社テクノメディアの業績に関するお知らせ


当社の連結子会社株式会社テクノメディア(以下、「テクノメディア」と言います)
について、平成 26 年 10 月以降、売上の見通しをたてることが難しい状況になっており
ますので、お知らせいたします。


1.概要と経緯
平成 25 年 4 月 16 日付「株式会社テクノメディアの株式取得(子会社化)に関するお
知らせ」でも公表しました通り、当社は、コンテンツ運営・企画、システム開発及び販
売及び、インターネット広告コンサルティングを行うテクノメディアの株式を平成
25 年 4 月 19 日に取得し、当社連結子会社として経営にあたっておりました。平成 26
年 4 月~9 月間の平均月商は約 51 百万円であり当社グループの売上構成の主たる源泉
の一つでありましたが、平成 26 年 10 月~11 月までに、同社の旧代表取締役及び全従
業員が退職したことにより、平成 26 年 10 月以降、売上の見通しが立てることが難しい
状況になっております。


2.子会社の概要
(1) 名称 株式会社テクノメディア
(2) 所在地 東京都港区虎ノ門 1 丁目 19 番 9 号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 三河 良
(4) 事業内容 コンテンツ運営及び販売等
(5) 資本金 1,200 万円
(6) 設立年月日 平成 16 年 2 月 13 日※平成 25 年 4 月 19 日に子会社化
大株主及び
(7) 当社 100%
持株比率
(8) 当該会社経営成績及び財政状態
決算期 平成 26 年 3 月期
純資産 △30,303 千円
総資産 76,068 千円
売上高 649,507 千円
営業利益 △366 千円
経常利益 8,640 千円
当期純利益 7,626 千円


3.子会社化以降の売上推移
平成 26 年 3 月期 平成 27 年 3 月期

第1四半期 第 2 四半期 第 3 四半期 通期 第1四半期 第 2 四半期

売上高 130 百万円 299 百万円 483 百万円 649 百万円 173 百万円 308 百万円

営業利益 △1百万円 3 百万円 2 百万円 0 百万円 4 百万円 △10 百万円

※期首からの累計数値


4.今後の見通し
平成 26 年 11 月 20 日付「子会社(株式会社テクノメディア)の役員の異動に関する
お知らせ」にて公表しました通り、三河良が同社の代表取締役へ就任し、また当社の代表取締役副社長楊晶が同社の取締役へ就任し、再建を進めているところであります。
具体的には、WEB メディアの周辺ビジネスを取り込むため、WEB 広告の活用が多い不
動産や金融向けに特化した PV の多い WEB メディア、アフィリエートサービサーと業務提
携や資本提携し、売上と利益の拡大を図る方針をとり、本年 2 月に新規の契約を獲得して
おります。他、コスト削減として、平成 27 年 1 月より、テクノメディアと本社オフィス
を統合し、オフィススペースの削減を行い、地代家賃を 50%程度(約 80 万円/月)削
減しております。
デジタル&マーケティング事業が属するインターネット広告の領域は依然成長が見
込める領域であるため、引き続き、営業、開発、オペレーション、管理という業務体制
を再構築し、収益の源泉を再構築する計画です。
当社の平成 27 年 3 月期第 3 四半期のデジタル&マーケティング事業における業績は、
売上高 311 百万円(前年同四半期比 35.7%減)、営業損失 35 百万円(前年同四半期は営
業利益 2 百万円)となる見通しであり、通期の連結業績に影響が生じる見込みとなりま
す。尚、当社は、業績予想を取り下げております。


以上

Origin: 子会社である株式会社テクノメディアの業績に関するお知らせ

プリンシバル・コーポレーションの株価 »