石狩データセンターの運用開始に関するお知らせ

3778 さくらインターネット

 2011年11月15日15時00分


平成 23 年 11 月 15 日
各位
会社名 さくらインターネット株式会社
代表者名 代表取締役社長
田中 邦裕
(コード番号 3778 東証マザーズ)
問合せ先 取締役
川田 正貴
(TEL.06-6265-4830)

石狩データセンターの運用開始に関するお知らせ
本年3月より建設を進めておりました石狩データセンターが竣工し、本日から運用を開
始することとなりました。また、同データセンターの運用開始と合わせて、バックボーン
ネットワーク容量の追加増強と、新サービスとして IaaS 型※パブリッククラウドの提供を
開始しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
※ IaaS とは、Infrastructure as a Service の略で、CPU、メモリ、ストレージなどのコンピュータシ
ステムを稼働させるための基盤(インフラ)をインターネット上で提供するサービスのこと。


1.石狩データセンターの運用開始について
当社は、顧客企業の IT 資産に対する意識が「所有」から「利用」へとシフトしている
ことや、
急速に拡大するクラウドサービスへの需要に対して同サービスに最適化されたデ
ータセンターが現時点では存在しない事実を、大きなビジネスチャンスであると判断し、
自社サービスに最適化した寒冷地立地の郊外型大規模データセンターを、
北海道石狩市に
建設しました。
石狩データセンターでは、その立地特性や施設規模などを活かし、圧倒的なコスト競争
力を有したデータセンターサービスの供給拠点として、
主にクラウドサービスを中心に運
用いたします。なお、同データセンターは災害リスクの低い立地であることから、震災以
降、拡大する BCP/DR 需要にも対応すべく、一部ハウジングサービスの提供も検討してお
ります。

▲石狩データセンター外観







石狩データセンター







北海道石狩市









51,448 ㎡









7,091 ㎡









11,392 ㎡









地上 2 階建・鉄骨造









1,000 ラック









66,000V(特別高圧)









標準8kVA/ラック(最大 15kVA/ラック)



1,000kg/㎡



大成建設株式会社






※1
※1

※2





※1

2棟の合計面積。

※2

2棟の合計ラック数。最終8棟で最大 4,000 ラック。

2.バックボーンネットワーク容量の追加増強について
当社は、コンテンツ配信能力に優れたデータセンター事業者として、国内最大級のバッ
クボーンネットワークを構築・運用しております。この度、石狩データセンターの運用開
始に合わせて、
当社のバックボーンネットワーク容量を 232Gbps から 244Gbps に増強しま
した。
3.IaaS 型パブリッククラウドの提供について
当社は、サーバやネットワークを自在に構築できる IaaS 型パブリッククラウドとして
「さくらのクラウド」を本日 15 時より提供を開始します。
同サービスでは、
“開発者志向のシンプルクラウド”をコンセプトに、IT エンジニアに
とっては不要となる付加価値を取り除き、クラウドの持つ本質的な価値のみを、圧倒的な
コストパフォーマンスで提供します。
4.今後の見通し
石狩データセンターの運用開始とバックボーンネットワーク容量の追加増強について
は、既報の業績予想に織り込み済みでありますが、IaaS 型パブリッククラウドの提供が
業績に与える影響は、現在精査中です。今後の受注動向を見極めた上で修正の要否を判
断し、必要がある場合は改めて発表いたします。
以上
本件に関するお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 IR 窓口
TEL:0120-654-835(フリーダイヤル)
※受付時間:9 時 30 分~18 時 30 分
※月曜~金曜(祝祭日を除く)


Origin: 石狩データセンターの運用開始に関するお知らせ

さくらインターネットの株価 »