平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

3778 さくらインターネット

 2014年01月27日15時00分


平成26
平成26年
26年3月期 第3四半期決算短信〔
四半期決算短信〔日本基準〕(
日本基準〕(非連結
〕(非連結)
非連結)
平成26年1月27日
上場会社名 さくらインターネット株式会社 上場取引所 東
コード番号 3778 URL http://www.sakura.ad.jp
代表者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 田中 邦裕
問合せ先責任者 (役職名) 取締役 (氏名) 川田 正貴 TEL 06-6265-4830
四半期報告書提出予定日 平成26年2月7日
配当支払開始予定日 ―
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 有
四半期決算説明会開催の有無 : 有 (機関投資家・アナリスト向け)

(百万円未満切捨て)
1. 平成26年3月期第3四半期の業績(平成25年4月1日~平成25年12月31日)
(1) 経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
26年3月期第3四半期 7,486 6.3 524 △17.7 454 △24.1 245 △33.5
25年3月期第3四半期 7,041 3.0 637 △10.0 598 △9.2 369 △13.4

1株当たり四半期純利益 潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益
円銭 円銭
26年3月期第3四半期 28.34 ―
25年3月期第3四半期 42.62 ―

(2) 財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
26年3月期第3四半期 14,228 3,376 23.7
25年3月期 12,513 3,174 25.4
(参考)自己資本 26年3月期第3四半期 3,376百万円 25年3月期 3,174百万円


2. 配当の状況
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円銭 円銭 円銭 円銭 円銭
25年3月期 ― 0.00 ― 5.00 5.00
26年3月期 ― 0.00 ―
26年3月期(予想) 5.00 5.00
(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無

3. 平成26年 3月期の業績予想(平成25年 4月 1日~平成26年 3月31日)
(%表示は、対前期増減率)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり当期
純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円銭
通期 9,950 4.9 620 △28.5 520 △36.0 280 △41.5 32.27
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 有
※ 注記事項
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 : 無
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
①会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 : 無
②①以外の会計方針の変更 : 無
③会計上の見積りの変更 : 無
④修正再表示 : 無
(3) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 26年3月期3Q 8,677,600 株 25年3月期 8,677,600 株
② 期末自己株式数 26年3月期3Q 111 株 25年3月期 111 株
③ 期中平均株式数(四半期累計) 26年3月期3Q 8,677,489 株 25年3月期3Q 8,677,535 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づくレビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四半期
財務諸表に対するレビュー手続は終了していません。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、その
達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及
び業績予想のご利用にあたっての注意事項等につきましては、添付資料P.3「1.当四半期決算に関する定性的情報 (3)業績予想などの将来予測情報に関する
説明」をご覧ください。
当社は、平成26年1月27日に機関投資家及びアナリスト向け四半期決算説明会を開催する予定です。その模様及び説明内容(音声)につきましては、当日使
用する決算説明資料とともに、開催後速やかに当社ホームページに掲載する予定です。
さくらインターネット(3778) 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)


○添付資料の目次




1.当四半期決算に関する定性的情報 …………2
(1)経営成績に関する説明 …………2
(2)財政状態に関する説明 …………3
(3)業績予想などの将来予測情報に関する説明 …………3
2.四半期財務諸表 …………4
(1)四半期貸借対照表 …………4

(2)四半期損益計算書 …………6
(3)四半期財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記) …………7

(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) …………7




1
さくらインターネット(3778) 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)


1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第3四半期累計期間におけるわが国の経済は、海外景気の下振れリスクが依然として存在するもの
の、円高是正による輸出産業の収益改善や政府の経済対策・金融政策の効果などもあり、緩やかな回復
が続いております。
当社の属するデータセンター市場においては、クラウドサービスの利用拡大、災害対策やバックアッ
プ体制の強化を目的としたITインフラのアウトソーシング需要の高まりなどを背景に、安定した成長が
続いております。一方、前事業年度より首都圏内のデータセンター新設・増設が相次いでおり、ハウジ
ングサービスなどの価格競争は一段と厳しさを増しております。
こうした状況のもと、当社はコストパフォーマンスに優れたデータセンターサービスを、多様なライ
ンナップで提供することにより、他社との差別化を図ってまいりました。その結果、当第3四半期累計
期間の売上高は7,486,558千円(前年同期比6.3%増)となりました。
営業利益につきましては、売上高は増加したものの、石狩データセンターの稼働スペース拡大や将来
の事業成長に必要な人材確保に伴う経費の増加などにより、524,571千円(前年同期比17.7%減)とな
りました。
経常利益につきましては、営業利益の減少や設備投資資金の調達に伴う支払利息の増加などにより、
454,651千円(前年同期比24.1%減)となりました。
四半期純利益につきましては、経常利益の減少や都内データセンターの一部縮小に伴う減損損失の計
上などにより、245,881千円(前年同期比33.5%減)となりました。


サービス別の状況は以下のとおりです。
なお、第1四半期会計期間より、サービス別売上高の分類変更を行っております。このため、以下の
前年同期比較につきましては、前年同期実績値を変更後の分類に組み替えて行っております。


①  ハウジングサービス
石狩データセンターで提供する大規模ハウジング案件の売上成長があったものの、都内データセ
ンターを利用する大口顧客の解約が発生したことなどにより、ハウジングサービスの売上高は
2,286,013千円(前年同期比0.8%減)となりました。
②  専用サーバサービス
大型案件の複数受注もあり「さくらの専用サーバ」は順調に売上を伸ばしておりますが、旧サー
ビスの解約が続いたことなどにより、専用サーバサービスの売上高は1,980,625千円(前年同期比
8.6%減)となりました。
③  レンタルサーバサービス
競争力強化のため、機能強化や初期費用無料キャンペーンを実施したことで、着実にユーザ数を
積み増した結果、レンタルサーバサービスの売上高は1,603,406千円(前年同期比12.2%増)とな
りました。
④  VPS・クラウドサービス
自由度の高さと優れたコストパフォーマンスが評価され、引き続き「さくらのVPS」と「さくら
のクラウド」の双方で多くのユーザを獲得したことにより、VPS・クラウドサービスの売上高は
866,053千円(前年同期比73.1%増)となりました。



2
さくらインターネット(3778) 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)


⑤  その他サービス
ハウジングサービスの新規顧客に提供する機材の大口販売が発生したことや、ドメイン取得サー
ビスの売上が引き続き好調を維持していることなどにより、その他サービスの売上高は750,460千
円(前年同期比17.1%増)となりました。


※ サービス別売上高の分類変更
前事業年度まで「その他サービス」に含まれていた「さくらのクラウド」と、「VPSサービス」
に含まれていた「さくらのVPS」は、共に仮想化技術を活用したサービスであり、共通する特性も
多いことから、第1四半期会計期間より売上高を統合し、「VPS・クラウドサービス」として分類
することといたしました。


(2)財政状態に関する説明
当第3四半期会計期間末における資産・負債及び純資産の状況とそれらの要因は次のとおりです。


①  資産
当第3四半期会計期間末の総資産は、前事業年度末に比べ1,715,777千円増加し、14,228,927千
円(前事業年度末比13.7%増)となりました。主な要因は、石狩データセンターの稼働スペース拡
大など、各データセンターの設備強化とサービス機材調達に伴う建物や有形リース資産の増加で
す。
②  負債
当 第 3 四 半 期 会 計 期 間 末 の 負 債 の 合 計 は、前 事 業 年 度 末 に 比 べ 1,513,283 千 円 増 加 し、
10,852,229千円(前事業年度末比16.2%増)となりました。主な要因は、石狩データセンターの稼
働スペース拡大など、各データセンターの設備強化とサービス機材調達に伴うリース債務の増加で
す。
③  純資産
当第3四半期会計期間末の純資産の合計は、前事業年度末に比べ202,493千円増加し、3,376,697
千円(前事業年度末比6.4%増)となりました。主な要因は、四半期純利益の計上に伴う利益剰余
金の増加です。


(3)業績予想などの将来予測情報に関する説明
平成25年4月26日付「平成25年3月期決算短信〔日本基準〕(非連結)」にて公表した通期の業績予
想につきましては、当第3四半期累計期間において売上高、利益ともに想定を下回ったことから修正し
ております。詳細は、本日(平成26年1月27日)公表いたしました「業績予想の修正に関するお知ら
せ」をご参照ください。




3
さくらインターネット(3778) 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)



2.四半期財務諸表
(1)四半期貸借対照表
(単位:千円)
前事業年度 当第3四半期会計期間
(平成25年3月31日) (平成25年12月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 2,299,108 2,162,923
売掛金 463,923 596,989
貯蔵品 384,179 442,401
その他 481,671 592,515
貸倒引当金 △18,146 △38,954
流動資産合計 3,610,737 3,755,875
固定資産
有形固定資産
建物(純額) 3,880,202 5,082,739
工具、器具及び備品(純額) 1,189,229 912,977
土地 378,133 438,976
リース資産(純額) 1,929,131 2,479,299
建設仮勘定 72,135 -
その他(純額) 66,655 61,471
有形固定資産合計 7,515,487 8,975,464
無形固定資産
ソフトウエア 106,684 129,672
ソフトウエア仮勘定 724,413 809,558
その他 7,387 27,570
無形固定資産合計 838,485 966,801
投資その他の資産
投資有価証券 21,600 27,236
長期前払費用 30,512 32,488
敷金及び保証金 446,709 412,269
その他 49,616 58,790
投資その他の資産合計 548,439 530,785
固定資産合計 8,902,412 10,473,051
資産合計 12,513,149 14,228,927




4
さくらインターネット(3778) 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)



(単位:千円)
前事業年度 当第3四半期会計期間
(平成25年3月31日) (平成25年12月31日)
負債の部
流動負債
買掛金 254,022 407,600
短期借入金 80,000 288,000
1年内返済予定の長期借入金 653,126 632,666
リース債務 821,471 1,021,707
未払金 423,994 449,281
未払法人税等 214,381 142
前受金 1,980,678 2,032,915
賞与引当金 110,655 63,708
資産除去債務 - 15,959
その他 458,895 385,486
流動負債合計 4,997,224 5,297,466
固定負債
長期借入金 2,548,591 2,071,475
リース債務 1,342,413 3,130,780
資産除去債務 93,243 90,172
その他 357,472 262,333
固定負債合計 4,341,720 5,554,762
負債合計 9,338,945 10,852,229
純資産の部
株主資本
資本金 895,308 895,308
資本剰余金 250 250
利益剰余金 2,278,713 2,481,207
自己株式 △67 △67
株主資本合計 3,174,204 3,376,697
純資産合計 3,174,204 3,376,697
負債純資産合計 12,513,149 14,228,927




5
さくらインターネット(3778) 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)



(2)四半期損益計算書
第3四半期累計期間
(単位:千円)
前第3四半期累計期間 当第3四半期累計期間
(自 平成24年4月1日 (自 平成25年4月1日
至 平成24年12月31日) 至 平成25年12月31日)
売上高 7,041,543 7,486,558
売上原価 5,132,816 5,583,965
売上総利益 1,908,727 1,902,592
販売費及び一般管理費
給料及び手当 391,730 433,562
賞与引当金繰入額 27,071 28,756
貸倒引当金繰入額 - 23,154
その他 852,643 892,547
販売費及び一般管理費合計 1,271,445 1,378,021
営業利益 637,281 524,571
営業外収益
受取利息 620 323
技術指導料 5,042 4,792
貸倒引当金戻入額 1,649 -
還付加算金 2,539 -
設備負担金収入 12,782 -
その他 2,177 1,880
営業外収益合計 24,812 6,997
営業外費用
支払利息 56,266 69,378
その他 7,073 7,537
営業外費用合計 63,339 76,916
経常利益 598,753 454,651
特別利益
固定資産売却益 309 -
国庫補助金等収入 50,000 -
特別利益合計 50,309 -
特別損失
固定資産除却損 9,281 19,389
固定資産圧縮損 48,638 -
減損損失 10,195 32,635
特別損失合計 68,115 52,024
税引前四半期純利益 580,947 402,627
法人税、住民税及び事業税 212,732 157,330
法人税等調整額 △1,577 △584
法人税等合計 211,154 156,746
四半期純利益 369,793 245,881




6
さくらインターネット(3778) 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)


(3)四半期財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。


(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
当第3四半期累計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年12月31日)
該当事項はありません。




7

Origin: 平成26年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

さくらインターネットの株価 »