平成23年3月期通期業績予想の修正ならびに持分法投資損失および特別損失の計上に関するお知らせ

4747 e−まちタウン

 2011年05月13日15時55分


平成 23 年5月 13 日
各位
会 社 名
代 表 者 名
コ ー ド 番 号
問 合 せ 先









-ま ち タ ウ ン 株 式 会
表 取 締 役 会 長 眞 下 弘
7 4 7 ( 東 証 マ ザ ー ズ

3 -5 9 5 1 -7 1 9







平成 23 年3月期通期業績予想の修正ならびに
持分法投資損失および特別損失の計上に関するお知らせ
当社は、平成 23 年5月 13 日開催の取締役会において、以下のとおり、最近の業績の動向等を踏ま
え、平成 23 年2月8日に開示した平成 23 年3月期(平成 22 年4月1日~平成 23 年3月 31 日)の業
績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。


1.通期業績予想の修正(平成 22 年4月1日~平成 23 年3月 31 日)
(金額の単位:百万円)






営業利益

経常利益

当期純利益

1株当たり
当期純利益
(円)











想(A)

10,000

1,100

900

300

13,274.34











想(B)

10,140

1,040

770

160

7,079.65

額(B-A)

140

▲60

▲130

▲140



率(%)

1.4

▲5.5

▲14.4

▲46.7



3,528

422

433

66

2,960.09







(ご参考)前期連結実績
( 平 成 2 2 年 3 月 期 )

(注)平成 22 年3月期は、決算期変更(9月から3月)による6ヶ月間の変則決算となっております。
2.修正の理由
通期の業績につきましては、連結子会社化したSBMグルメソリューションズ株式会社の第4四半
期分の売上損益が貢献し、売上高が予想より 140 百万円増となったものの、将来収益性の高い事業を
コスト負担先行で進めたため、営業利益は 60 百万円減となる見込みです。
3.持分法投資損失の計上
平成 23 年3月期において、持分法による投資損失 213 百万円を計上しております(平成 23 年2月
8日付「平成 23 年3月期通期業績予想の修正及び持分法投資損失の計上に関するお知らせ」で開示し
た 93 百万円を含みます)。
4.特別損失の計上
平成 23 年3月 11 日に発生した東日本大震災の影響による市場の変化により、収益が見込めなくな
るなど計画変更を余儀なくされた事業用の資産について除却処理を進めるとともに、投資先の評価の
見直しを積極的に行ったこと等により、特別損失 445 百万円を計上しております。
注)業績予想につきましては、現時点で入手可能な情報に基づき当社で判断したものになります。業績予想には様々な不確定要
素が内在しており、実際の業績はこれらの予想数値と異なる場合がありますので、この業績予想に全面的に依拠して投資判断を
行なう事は差し控えられますようお願い致します。






Origin: 平成23年3月期通期業績予想の修正ならびに持分法投資損失および特別損失の計上に関するお知らせ

e−まちタウンの株価 »