平成24年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

4747 e−まちタウン

 2011年08月09日15時00分


平成24年 月期 
平成24年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
24
四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
〕(連結
平成23年8月9日
上場会社名 e-まちタウン株式会社
コード番号 4747
URL http://corp.emachi.co.jp/
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 管理本部長
四半期報告書提出予定日
平成23年8月9日
配当支払開始予定日

四半期決算補足説明資料作成の有無 : 有
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 佐仮 利明
(氏名) 赤塚 俊郎

東 

TEL 03-5954-7555

(百万円未満切捨て)

1.  平成24年3月期第1四半期の連結業績(平成23年4月1日~平成23年6月30日)
(1) 連結経営成績(累計)
売上高
営業利益

(%表示は、対前年同四半期増減率)

経常利益

百万円

(注)包括利益

百万円



62.1

130
237

△45.2


△30
233

四半期純利益

百万円

3,483
2,148

24年3月期第1四半期
23年3月期第1四半期







百万円






△107
85




24年3月期第1四半期 △208百万円 (―%)
23年3月期第1四半期 116百万円 (―%)
潜在株式調整後1株当たり四半期
1株当たり四半期純利益
純利益
円銭

24年3月期第1四半期
23年3月期第1四半期

円銭

△4,747.17
3,761.94




※平成22年3月期は決算期変更により、平成21年10月1日から平成22年3月31日までの6ヶ月間の変則決算であったため、平成23年3月期第1四半期の対前
年増減率の記載は行っておりません。

(2) 連結財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

百万円

24年3月期第1四半期
23年3月期
(参考) 自己資本  

1株当たり純資産

百万円

9,685
10,346
24年3月期第1四半期  6,992百万円



7,692
8,007
23年3月期  7,294百万円

円銭

72.2
70.5

309,410.66
322,778.47

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

23年3月期
24年3月期
24年3月期(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計

円銭

円銭

円銭

5,000.00



5,000.00

10,000.00

5,000.00






5,000.00

10,000.00

(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
3.  平成24年3月期の連結業績予想(平成23年4月1日~平成24年3月31日)
(%表示は、通期は対前期、第2四半期(累計)は対前年同四半期増減率)

売上高
百万円

営業利益


百万円

経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益



百万円



百万円



円銭

第2四半期(累計)
5,000
16.1
300
△39.9
通期
13,000
28.2
1,000
△4.6
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  無

150
600

△67.8
△22.9

50
200

△74.6
23.9

2,212.39
8,849.56

4.  その他
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)  :  無
新規 ― 社 (社名)
、 除外 ― 社 (社名)
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更
  :  有
② ①以外の会計方針の変更
  :  無
③ 会計上の見積りの変更
  :  無
④ 修正再表示
  :  無
(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

24年3月期1Q
24年3月期1Q
24年3月期1Q

23,800 株 23年3月期
1,200 株 23年3月期
22,600 株 23年3月期1Q

23,800 株
1,200 株
22,600 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期報告書のレビュー手続きの対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、四半期財務諸表
に対する四半期レビュー手続きは終了していません。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されております業績見通し等の将来に関する記述は、現在入手可能な情報から得られた当社の判断に基づいております。従いまして、実際の業績
は様々な要因により大きく異なる可能性があることをご承知おきください。
業績予想の前提となる仮定及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、2ページ「当四半期決算に関する定性的情報」をご覧ください。

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

○添付資料の目次
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………

2

(1)連結経営成績に関する定性的情報 …………

2

(2)連結財政状態に関する定性的情報 …………

3

(3)連結業績予想に関する定性的情報 …………

3

2.サマリー情報(その他)に関する事項 …………

4

(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 …………

4

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………

4

(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………

4

(4)追加情報 …………

4

3.四半期連結財務諸表 …………

5

(1)四半期連結貸借対照表 …………

5

(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 …………

7

四半期連結損益計算書
第1四半期連結累計期間 …………

7

四半期連結包括利益計算書
第1四半期連結累計期間 …………

8

(3)継続企業の前提に関する注記 …………

9

(4)セグメント情報等 …………

9

(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………

11

(6)重要な後発事象 …………

11

- 1 -

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
<平成23年第1四半期連結累計期間(平成23年4月1日~平成23年6月30日)の業績全般>
e-まちタウングループ(以下「当社グループ」)において、当第1四半期連結累計期間(平成23年4月1日~平成
23年6月30日)の売上高は、前年同期(平成22年4月1日~平成22年6月30日)と比較して1,334百万円(62.1%)
増加の3,483百万円、営業利益は同107百万円(45.2%)減少の130百万円となりました。また経常損益は、前年同期
と比較して264百万円減少の経常損失30百万円となりました。四半期純損益は前年同期と比較して192百万円減少の四
半期純損失107百万円となりました。
なお、当第1四半期より、報告セグメントの区分について、従来の「メディア広告事業」、「ソリューション事
業」の2区分から、「メディア事業」、「広告代理事業」、「ソリューション事業」の3区分に変更いたしました。
以下に記載の事業別業績の前年同期比は、変更後のセグメント区分で組み替えた前年同期実績をもとに算出しており
ます。
事業区分別の状況については、以下の通りです。
<メディア事業>
当第1四半期より、従来のメディア広告事業から広告代理事業を分離し、分離後のメディア広告事業の名称をメデ
ィア事業と改めております。
メディア事業におきましては、全国319の市区町村で展開している地域情報ポータルサイト「e-まちタウン」を中
心に、飲食・宿泊等の業種別に特化した自社サイト運営をメインに事業を展開しております。
以上により、当第1四半期連結累計期間におけるメディア事業の売上高は前年同期と比較して348百万円
(174.1%)増加の548百万円、営業利益は3百万円(19.6%)増加の22百万円となりました。
<広告代理事業>
当第1四半期より、従来メディア広告事業に含まれていた、株式会社ファイブエニー、株式会社ファーストチャー
ジが営むモバイル広告事業等を報告セグメントとしております。
広告代理事業での取扱メディア数は4,563媒体(前期末比3.0%増)と、地道な営業活動を継続してまいりました。
一方で、大手広告代理店によるモバイル広告事業への本格参入で競争が激化したという状況もございます。
以上により、当第1四半期連結累計期間における広告代理事業の売上高は前年同期と比較して10百万円(1.0%)
減少の1,061百万円、営業利益は20百万円(19.9%)減少の81百万円となりました。
<ソリューション事業>
ソリューション事業におきましては、1.混雑店を対象としたモバイル予約サービス、2.不動産業界やアミュー
ズメント業界などの中小企業向けの業種別ソリューションサービス、3.ホスティングサービス、4.携帯電話を活
用した法人向けソリューションサービス等の提供を行っております。
前期に連結子会社化したSBMグルメソリューションズ株式会社が運営する送客予約サービス「EPARK(イーパー
ク)」の導入店舗数は1,435店舗(前期末比16.1%増)、会員数は441万人(前期末比5.0%増)と順調に拡大しており
ます。
以上により、当第1四半期連結累計期間におけるソリューション事業の売上高は前年同期と比較して970百万円
(103.2%)増加の1,910百万円、営業利益は99百万円(57.3%)減少の73百万円となりました。

- 2 -

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

(2)連結財政状態に関する定性的情報
(資産、負債及び純資産の状況)
前連結会計年度末

当第1四半期連結会計
期間末

増減

百万円

百万円

百万円

10,346

9,685

△661

負債

2,339

1,992

△346

純資産

8,007

7,692

△314

総資産

総資産は、前連結会計年度末に計上された売上債権の減少等により、前連結会計年度末比で661百万円減少し
9,685百万円となりました。
負債は、前連結会計年度末に計上された仕入債務及び未払金の減少等により、前連結会計年度末比で346百万
円減少し1,992百万円となりました。
純資産は、利益剰余金の減少等により前連結会計年度末比で314百万円減少し7,692百万円となりました。
(キャッシュ・フローの状況)
前第1四半期連結累計期間

当第1四半期連結累計期間

百万円

百万円

営業活動によるキャッシュ・フロー

7

208

投資活動によるキャッシュ・フロー

△987

△293

財務活動によるキャッシュ・フロー

△113

△113

現金及び現金同等物の四半期末残高

3,749

1,692

営業活動によるキャッシュ・フローは、208百万円の収入となりました。これは主に、売上債権の減少422百万
円等によるものであります。
投資活動によるキャッシュ・フローは、293百万円の支出となりました。これは主に、投資有価証券の取得に
よる支出273百万円等によるものであります。
財務活動によるキャッシュ・フローは、113百万円の支出となりました。これは配当金の支払額によるもので
あります。
 
(3)連結業績予想に関する定性的情報
通期の連結業績予想に関しましては、概ね想定していた範囲内で推移しているため、平成23年5月16日に発表いた
しました業績予想の変更はございません。
なお、業績見直し等の将来に関する情報は、現在入手可能な情報から得られた当社経営者の判断に基づいておりま
す。これらの業績見直し等に全般的に依拠することはお控えくださるようお願いいたします。
 

- 3 -

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

2.サマリー情報(その他)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
「1株当たり当期純利益に関する会計基準」等の適用
当第1四半期連結会計期間より、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号 平成22年
6月30日)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号 平成22年
6月30日)を適用しております。
潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額の算定にあたり、一定期間の勤務後に権利が確定するストック・オ
プションについて、権利の行使により払い込まれると仮定した場合の入金額に、ストック・オプションの公正な評
価額のうち、将来企業が提供されるサービスに係る分を含める方法に変更しております。
(4)追加情報
「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」等の適用
当第1四半期連結会計期間の期首以後に行われる会計上の変更及び過去の誤謬の訂正より、「会計上の変更及び
誤謬の訂正に関する会計基準」(企業会計基準第24号 平成21年12月4日)及び「会計上の変更及び誤謬の訂正に
関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第24号 平成21年12月4日)を適用しております。

- 4 -

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成23年3月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金
売掛金
商品
繰延税金資産
その他
貸倒引当金

当第1四半期連結会計期間
(平成23年6月30日)

1,886,558
2,006,491
136,950
26,502
529,881
△35,806
4,550,577
60,054

資産合計
負債の部
流動負債
買掛金
未払金
短期借入金
未払法人税等
未払消費税等
賞与引当金
ポイント引当金
その他
流動負債合計
負債合計

- 5 -

691,063
776,452
179,100
87,625
35,367
22,462
4,904
195,677
1,992,654

2,339,588

固定資産合計

9,685,065

817,056
991,773
179,100
83,341
46,935
24,197
7,710
189,473
2,339,588

投資その他の資産合計

5,812,155

10,346,916

投資その他の資産
投資有価証券
長期貸付金
破産更生債権等
繰延税金資産
その他
貸倒引当金

3,224,647
74,506
82,273
103,991
204,998
△181,773
3,508,644

5,796,338

無形固定資産合計

1,892,328
345,763
2,238,092

3,219,666
28,841
75,333
60,597
198,423
△124,791
3,458,071

固定資産
有形固定資産
無形固定資産
のれん
その他

65,417

1,954,037
324,175
2,278,212

流動資産合計

1,661,330
1,650,814
102,444
26,502
462,985
△31,166
3,872,910

1,992,654

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

(単位:千円)
前連結会計年度
(平成23年3月31日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

当第1四半期連結会計期間
(平成23年6月30日)

1,410,038
1,316,890
5,272,984
△594,000
7,405,914
△111,120
△111,120

その他の包括利益累計額合計
新株予約権
少数株主持分
純資産合計
負債純資産合計

- 6 -

201,247
498,482
7,692,411

10,346,916

その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金

△192,947
△192,947

194,556
517,978
8,007,328

株主資本合計

1,410,038
1,316,890
5,052,699
△594,000
7,185,628

9,685,065

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
(四半期連結損益計算書)
(第1四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年6月30日)
売上高
売上原価

当第1四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年6月30日)

2,148,883
1,227,435
921,447
683,605
237,842

特別損失合計
税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
純損失(△)
法人税等
少数株主損益調整前四半期純利益又は少数株主損益
調整前四半期純損失(△)
少数株主利益又は少数株主損失(△)
四半期純利益又は四半期純損失(△)

- 7 -

△126,836

7,986
85,019

特別利益合計
特別損失
固定資産除却損
子会社株式売却損
和解金

81,495

93,006

特別利益
賞与引当金戻入額
貸倒引当金戻入額
投資有価証券売却益
事業譲渡益
持分変動利益

△45,340

88,074

経常利益又は経常損失(△)


22,831

22,831

181,081

営業外費用合計



8,183

138
8,322

45,751

17,637
63,388

営業外費用
支払利息
持分法による投資損失
貸倒引当金繰入額
雑損失

△30,831

1,917
100

8,506

10,524

営業外収益合計

171,516

233,945

営業外収益
受取利息及び配当金
負ののれん償却額
雑収入

538
117,814
50,000
3,163

8,297

営業利益

1,717

8,591
10,308

1,035
6,405

855

販売費及び一般管理費

1,514,551
130,376

2,198
1,002
1,198
4,400

売上総利益

3,483,332
1,838,404
1,644,928

△19,550
△107,285

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

(四半期連結包括利益計算書)
(第1四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年6月30日)
少数株主損益調整前四半期純利益又は少数株主損益
調整前四半期純損失(△)
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金

当第1四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年6月30日)

93,006

△126,836

23,046
23,046

△81,810
△81,810

四半期包括利益

116,053

△208,646

(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益
少数株主に係る四半期包括利益

108,066
7,986

△189,112
△19,533

その他の包括利益合計

- 8 -

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

(3)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。
(4)セグメント情報等
Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自平成22年4月1日 至平成22年6月30日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント
 

合計
メディア広告事業

売上高

ソリューション事業
 

 

1,216,048

932,834

2,148,883

24,346

7,744

32,090

1,240,394

940,579

2,180,973

120,441

外部顧客への売上高

 

172,901

293,342

セグメント間の内部売上高又
は振替高

セグメント利益

2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主
な内容(差異調整に関する事項)
(単位:千円)
利益

金額

報告セグメント計

293,342

セグメント間取引消去

22

全社費用(注)

△55,522

四半期連結損益計算書の営業利益

237,842

(注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。

- 9 -

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信



当第1四半期連結累計期間(自平成23年4月1日 至平成23年6月30日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:千円)
報告セグメント
 
メディア事業
売上高

広告代理事業

ソリューショ
ン事業

 

外部顧客への売上高

合計

 

 

セグメント利益

1,910,788

3,483,332

7,488

30,053

13

37,554

1,061,608

1,910,801

3,520,887

22,158



1,031,555

548,476

セグメント間の内部売上高又
は振替高

540,988

81,657

73,891

177,706

2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の
主な内容(差異調整に関する事項)
 
(単位:千円)
利益

金額

報告セグメント計

177,706

全社費用(注)

△47,330

四半期連結損益計算書の営業利益

130,376

(注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

- 10 -

e-まちタウン株式会社(4747)平成24年3月期 第1四半期決算短信

3.報告セグメントの変更等に関する事項
当社は、当第1四半期連結会計期間より、従来の「メディア広告事業」、「ソリューション事業」の2
区分から、「メディア事業」、「広告代理事業」、「ソリューション事業」の3つの報告セグメントに変
更いたしました。
前第1四半期連結累計期間の事業の種類別セグメント情報を当第1四半期連結累計期間において用いた
報告セグメントにより区分すると次のとおりとなります。
前第1四半期連結累計期間(自平成22年4月1日

至平成22年6月30日)
(単位:千円)
報告セグメント

 
メディア事業
売上高

ソリューショ
ン事業

広告代理事業

 

外部顧客への売上高

合計

 

 

172,445

1,043,603

932,834

2,148,883

セグメント間の内部売上高又
は振替高

27,668

28,968

7,744

64,381



200,113

1,072,571

940,579

2,213,264

18,523

101,917

172,901

293,342

セグメント利益
 

(単位:千円)
利益

金額

報告セグメント計

293,342

セグメント間取引消去

22

全社費用(注)

△55,522

四半期連結損益計算書の営業利益

237,842

(注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
4.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。
(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。
(6)重要な後発事象
該当事項はありません。

- 11 -


Origin: 平成24年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

e−まちタウンの株価 »