平成24年3月期第2四半期連結累計期間・通期業績予想の修正ならびに持分法投資損失および特別損益の計上に関するお知らせ

4747 e−まちタウン

 2011年11月08日15時00分


2011 年 11 月8日
各位
会社名
代 表 者 名
コード番号
お問い合せ先




e-ま ち タ ウ ン 株 式 会 社
代表取締役社長 佐仮 利明
4747(東証マザーズ)



03-5951-7192

月期第2四半期連結累計期間・通期業績予想 修正ならびに
業績予想の
平成 24 年3月期第2四半期連結累計期間・通期業績予想の修正ならびに
持分法投資損失および特別損益の計上に するお知
および特別損益
持分法投資損失および特別損益の計上に関するお知らせ
最近の業績の動向等を踏まえ、平成 23 年5月 16 日に公表した業績予想を下記の通り修正するとと
もに、平成 24 年3月期第2四半期において、営業外費用(持分法による投資損失)および特別損益を
計上しますのでお知らせいたします。

1. 業績予想の修正
(1)平成 24 年3月期第2四半期累計連結業績予想数値の修正(平成 23 年4月1日~9月 30 日)


売 上 高



営業利益



経常利益



当期純利益

百万円

百万円

百万円

百万円

前回発表予想(A)

5,000

300

150

50

今回修正予想(B)

6,990

320

70

▲ 20

▲ 884.96

増 減 額(B-A)

1,990

20

▲ 80

▲ 70



39.8

6.7

▲ 53.3

▲ 140.0



4,305

498

465

196

8,712.97

増 減 率( % )
(ご参考)前期連結実績
(平成 23 年 3 月期)

1株当たり連結
当期純利益(円)
2,212.39

(2)平成 24 年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成 23 年4月1日~平成 24 年3月 31 日)


売 上 高



営業利益



経常利益



当期純利益

百万円

百万円

百万円

百万円

前回発表予想(A)

13,000

1,000

600

200

今回修正予想(B)

14,000

600

150

▲ 270

▲ 11,946.90

増 減 額(B-A)

1,000

▲ 400

▲ 450

▲ 470



7.7

▲ 40.0

▲ 75.0

▲ 235.0



10,140

1,047

778

161

7,139.74

増 減 率(





(ご参考)前期連結実績
(平成 23 年 3 月期)

1株当たり連結
当期純利益(円)
8,849.56

2. 修正の理由
全体として売上高が順調に推移しており、当初見通しを上回る見込みです。
また、現状強い市場競争力を持ち、かつ最も将来の高い利益回収率と成長率を想定しているソリ
ューション事業に対して重点的に資源を投入する予定です。そのためソリューション事業に関す
る販管費・開発費などの大幅な予算増加による通期営業利益の見直しを行いました。
経常利益・当期純利益については、過去の事業投資・開発投資について積極的な収益回収力と現
在価値の再評価をおこないました。下期も引き続き、海外向け投資をはじめ、積極的に事業投資
の収益回収力と資産の再評価を進める計画であり、予測数値の見直しを行っております。

3.営業外費用
平成 24 年3月期第2四半期累計連結期間において、
営業外費用として 213 百万円の持分法による
投資損失を計上しました(平成 23 年8月9日付「営業外費用(持分法による投資損失)発生に関
するお知らせ」で開示した 117 百万円を含みます)

4.特別利益
新株予約権の行使期間満了に伴い当該新株予約権が消滅した結果、特別利益として新株予約権戻
入益 114 百万円を計上しました。
5.特別損失
過去の事業投資先の評価の見直しを積極的に行い、資産について除却処理を行ったこと等により、
有価証券評価損 68 百万円、固定資産除却損 19 百万円、平成 23 年5月 18 日付「孫会社の異動及
び特別損失の発生に関するお知らせ」で開示した子会社売却損 22 百万円を含む特別損失 114 百万
円を計上しました。
注)業績予想については,本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業
績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる結果となる可能性があります。






Origin: 平成24年3月期第2四半期連結累計期間・通期業績予想の修正ならびに持分法投資損失および特別損益の計上に関するお知らせ

e−まちタウンの株価 »