平成23年3月期及び平成24年3月期第1四半期・第2四半期決算訂正に関するお知らせ

4747 e−まちタウン

 2012年01月30日17時00分


2012 年1月 30 日
各位
会社名
代 表 者 名
コード番号
お問い合せ先




e-ま ち タ ウ ン 株 式 会 社
代表取締役社長 佐仮 利明
4747(東証マザーズ)



03-5951-7192

月期及
月期第 四半期・
四半期決算訂正に するお知
決算訂正
平成 23 年3月期及び平成 24 年 3 月期第 1 四半期・第 2 四半期決算訂正に関するお知らせ
当社は、戦略的な子会社・関連会社の再編を進めていく中で、当社の平成 23 年3月期の法人税の税
務申告において、税務上の株式取得価額調整計算に誤りがあったことが判明いたしましたので、平成
24 年1月 23 日に豊島税務署に対して修正申告を行いました。
現時点で判明している影響額(概算)について下記のとおりお知らせいたします。
なお、内容及び原因が確定次第、適正な開示を行う所存です。
株主・投資家の皆様、お取引先の皆様、市場関係者の皆様をはじめ、多くのステークホルダーの皆
様には、多大なご迷惑とご心配をおかけすることとなり、ここに深くお詫び申し上げます。

1.経緯
当社は、税額計算において、複数の専門家に対して業務を委託しております。しかしながら、今
回は、グループ再編に関する特殊な取引であったため、誤謬を発見できないまま、税務申告がなさ
れるに至ったものであります。今後の再編に関するコンサルティングを専門家に依頼した際、再計
算により法人税等の金額に誤りが判明しましたので速やかに報告をさせていただきます。
2.影響額
現在、平成 23 年 3 月期決算の修正すべき内容及び金額等について確定作業を行っているところで
あり、その完了を待たねばなりませんが、その影響の概算額(あくまでも現時点における予想額)
は以下のとおりであります。
[平成 23 年3月期連結財務諸表への影響額]
(単位:百万円)
訂正前
訂正後
訂正額
販管費及び一般管理費合計
3,547 百万円
3,549 百万円
2 百万円
営業利益
1,047 百万円
1,045 百万円
△2 百万円
経常利益
778 百万円
776 百万円
△2 百万円
税金等調整前当期純利益
581 百万円
579 百万円
△2 百万円
法人税、住民税及び事業税
365 百万円
492 百万円
127 百万円
法人税等調整額
30 百万円
27 百万円
△2 百万円
当期純利益
161 百万円
34 百万円
△127 百万円
[平成 23 年3月期単体財務諸表への影響額]
訂正前
販管費及び一般管理費合計
752 百万円
営業利益
152 百万円
経常利益
110 百万円
税引前当期純利益
61 百万円
法人税、住民税及び事業税
△6 百万円
法人税等調整額
3 百万円
当期純利益又は当期純損失
(△)
64 百万円

訂正後
754 百万円
150 百万円
108 百万円
59 百万円
121 百万円
1 百万円
△62 百万円

(単位:百万円)
訂正額
2 百万円
△2 百万円
△2 百万円
△2 百万円
127 百万円
△2 百万円
△127 百万円

3.今後の対応について
(1) 過年度決算訂正の開示
当社は、引続き内部調査を進め、速やかに過年度決算と今期第 1 四半期及び第 2 四半期の訂正
開示を行う予定であります。なお、上記の影響額は現時点における概算であり、今後の税務署対
応や会計監査の結果、変更となる可能性があります。

(2) 再発防止について
本件は、
グループ再編に関する特殊な取引に関して委託先である外部の複数の専門家に税務上
の取扱いに誤りが生じたものですので、
特殊な取引を含めて委託先に対して再発防止策の策定を
求めております。一方で、当社での承認チェック体制についても見直しを図る所存であります。
(3) 当期決算への影響について
本件訂正による当期の損益に与える影響につきましては軽微であると考えておりますが、
現在
精査中でありますため、平成 24 年3月期第3四半期決算短信発表までにお知らせする予定であ
ります。なお、当該決算短信発表は当初平成 24 年2月 10 日を予定しておりましたが、本件調査
及び会計処理に時間を要するため、平成 24 年2月 14 日へ変更させていただく予定です。
以 上


Origin: 平成23年3月期及び平成24年3月期第1四半期・第2四半期決算訂正に関するお知らせ

e−まちタウンの株価 »