2015年度中期経営計画を策定

5486 日立金属

 2013年08月06日16時00分


平成 25 年8月6日
各 位
会 社 名 日立金属株式会社
代表者名 執行役会長
兼執行役社長 藤井博行
(コード番号 5486 東証第一部)
問合わせ先 コミュニケーション室長 釜谷和嗣
(TEL.03-5765-4075)

2015年度中期経営計画を策定
~世界に類を見ない高機能材料メーカーとしてグローバルで成長~


日立金属株式会社(本社:東京都港区、会長兼社長:藤井博行)は、2015年度(平成 28 年3月期)
を最終年度とする中期経営計画を策定いたしました。グローバル市場における成長を追求するとともに
経営基盤を強化し、高機能材料メーカーとして持続的に発展することをめざします。


1.中期経営計画の考え方

日立金属は、創業以来「質」にこだわった経営を実践し、自動車・エレクトロニクス・産業イン
フラ等、さまざまな産業において特色ある材料・製品をお届けすることを通じ、社会に貢献して
まいりました。
一方、世界規模で経済構造が変化する中、市場のグローバル化が加速し、今後ますます競争が
激しくなっていくことが予想されます。かかる状況下において、本年7月1日に当社と日立電線
株式会社は経営統合し、材料・製品開発力の強化、市場基盤・顧客基盤の強化・拡大およびグロー
バル生産・販売体制の整備等を実行することにより、持続的に発展することをめざしています。
上記のとおり、当社を取り巻く環境は大きな転換点を迎えており、新たな発展の実現に向け、
2015年度(平成28年3月期)を最終年度とする中期経営計画を策定いたしました。


2. 経営目標数値(連結ベース)
(参考)2012 年度実績
2013 年度予想
2015 年度計画 日立金属、日立電線
(13 年 7 月 26 日公表)
単純合算数値
売 上 高 7,800 億円 8,800 億円 8,977 億円
営 業 利 益 530 億円 750 億円 254 億円
経 常 利 益 510 億円 740 億円 286 億円
当 期 純 利 益 340 億円 540 億円 38 億円

2013 年度~2015 年度
3 か年累計
設備投資額 1,410 億円
減価償却費 1,120 億円
研究開発費 545 億円




1
3.中期経営計画基本方針

2015 年度中期経営計画においては、高機能材料メーカーとして持続的発展を実現していくために、
グローバル成長戦略の強化・加速、新製品創出・新技術開発力の強化および統合新会社としてのシナ
ジー実現等をめざします。
具体的な重点項目は、以下のとおりです。

① 新製品創出・新技術開発力の強化
開発から市場投入、量産立ち上げ、拡販までのスピードを高め、次の柱となる新製品の創出・
育成を加速してまいります。
その中でも、材料開発は、産業の進化の出発点であり、日立金属グループが社会に貢献し存在
し続けるための源泉です。これを強化し、世界各国・地域において低炭素社会の実現に向けた
取り組みが進む中、引き続き環境親和製品に経営資源を集中します。


② グローバル成長戦略の強化・加速
生産体制のグローバル化、マーケティング・営業体制の強化・拡充を加速するとともに、
生産技術力の向上とグローバル調達・集中購買の拡大とを両輪としたコスト競争力強化を図り、
グローバル市場で戦えるコスト構造の確立をめざします。
これらにより、グローバル市場への展開力、競争力を高め、産業インフラやエネルギー、
自動車、エレクトロニクス関連分野において、強みを活かせる事業領域を拡大してまいります。


③ 強固な経営基盤の確立
グローバル調達や集中購買の拡大、ITコスト・物流コストの削減等に加え、経営統合効果の
早期実現を図り、強固な経営基盤を確立してまいります。併せて、戦略的かつ機動的な資金・
資産の活用を行い、企業価値の増大を図ってまいります。
また、本中期経営計画のアクションプランを実行する中で、明日を担う人材の育成・登用を
推し進め、持続的発展を実現するための原動力としてまいります。
以 上




2
【ご参考】 セグメント別中期経営計画目標数値(連結ベース)


【売上高】
2013 年度予想 2015 年度計画

高級金属製品 2,435 億円 2,620 億円

磁性材料 1,300 億円 1,390 億円

高級機能部品 1,870 億円 2,020 億円

電線材料 2,220 億円
3,050 億円
(参考)日立電線 13 年度第1四半期業績合算後 (3,103 億円)
その他・調整 △25 億円 △280 億円
合 計 7,800 億円
8,800 億円
(参考)日立電線 13 年度第1四半期業績合算後 (8,683 億円)


【営業利益】
2013 年度予想 2015 年度計画

高級金属製品 265 億円 315 億円

磁性材料 120 億円 160 億円

高級機能部品 145 億円 185 億円

電線材料 85 億円
155 億円
(参考)日立電線 13 年度第1四半期業績合算後 (117 億円)
その他・調整 △85 億円 △65 億円
合 計 530 億円
750 億円
(参考)日立電線 13 年度第1四半期業績合算後 (562 億円)


以 上




3

Origin: 2015年度中期経営計画を策定

日立金属の株価 »