平成24年2月期第3四半期決算短信[日本基準](連結)

6312 フロイント産業

 2012年01月13日15時32分


平成 24 年2月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕
(連結)
平成 24 年 1 月 13 日
上 場 会 社 名 フロイント産業株式会社
コ ー ド 番 号 6312
URL
代表者 (役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 取締役管理本部長
四半期報告書提出予定日 平成 24 年 1 月 13 日
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所 大
http://www.freund.co.jp
(氏名) 堀 哲郎
(氏名) 伏島 栁二郎
配当支払開始予定日


(TEL)03-5292-0240

(百万円未満切捨て)

1.平成 24 年2月期第3四半期の連結業績(平成 23 年3月1日~平成 23 年 11 月 30 日)
(1)連結経営成績(累計)
(%表示は、対前年同四半期増減率)
売 上 高

営業利益

経常利益

四半期純利益

百万円



百万円



百万円



百万円



10,813
9,376

24 年 2月期第3四半期
23 年 2月期第3四半期

15.3
△2.8

818
456

79.3
△42.7

855
469

82.2
△43.4

437
500

△12.7
5.6

1株当たり
四半期純利益

潜在株式調整後
1株当たり四半期純利益



24 年 2月期第3四半期
23 年 2月期第3四半期





50.68
58.03






(2)連結財政状態
総 資 産

純 資 産

自己資本比率

1株当たり純資産

百万円

(参考)自己資本

百万円



13,331
12,196

24 年 2月期第3四半期
23 年 2月期

8,307
8,071

61.4
65.2

24 年2月期第3四半期

8,178 百万円

23 年2月期





948.56
922.32

7,952 百万円

2.配当の状況
年間配当金
第1四半期末


23 年 2月期
24 年 2月期
24 年 2月期(予想)

第2四半期末





第3四半期末


0.00
0.00






期 末








合 計






15.00

15.00

(注)当四半期における配当予想の修正有無

15.00

15.00

:無

3.平成 24 年2月期の連結業績予想(平成 23 年3月1日~平成 24 年2月 29 日)
(%表示は、対前期増減率)

売 上 高

営業利益

経常利益

1株当たり
当期純利益

当期純利益

百万円

通 期



百万円



百万円



百万円



14,000

5.6

920

35.2

960

37.5

500

△3.3

(注)当四半期における業績予想の修正有無

:無





57.99

4.その他

(詳細は、
【添付資料】P.3「その他の情報」をご覧ください。


(1)当四半期中における重要な子会社の異動

:無

(注)当四半期会計期間における連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動の有無となります。

(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の適用

:有

(注)簡便な会計処理及び四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用の有無となります。

(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更
①会計基準等の改正に伴う変更
:有
② ①以外の変更
:無
(注)
「四半期連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項等の変更」に記載される四半期連結財務諸表作成に係る会計処理の原
則・手続、表示方法等の変更の有無となります。

(4)発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

24 年2月期3Q
24 年2月期3Q
24 年2月期3Q

9,200,000 株
577,620 株
8,622,410 株

23 年2月期
23 年2月期
23 年2月期3Q

9,200,000 株
577,581 株
8,622,430 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
・この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信
の開示時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了していません。
※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
・本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であ
ると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性がありま
す。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、四半期決算短信
(添付資料)2ページ「連結業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

○添付資料の目次
1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報 …………

2

(1)連結経営成績に関する定性的情報 …………

2

(2)連結財政状態に関する定性的情報 …………

2

(3)連結業績予想に関する定性的情報 …………

2

2.その他の情報 …………

3

(1)重要な子会社の異動の概要 …………

3

(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要 …………

3

(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要 …………

3

(4)継続企業の前提に関する重要事象等の概要 …………

3

3.四半期連結財務諸表 …………

4

(1)四半期連結貸借対照表 …………

4

(2)四半期連結損益計算書 …………

6

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 …………

7

(4)継続企業の前提に関する注記 …………

9

(5)セグメント情報 …………

9

(6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………

11

1

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
当第3四半期連結会計期間におけるわが国経済は、東日本大震災からの復興が進むにつれ、緩やかに持ち直しの動き
が見られたものの、欧州債務問題に端を発した国際金融不安の高まりと大幅な円高の継続、デフレ経済の長期化、更に
はタイの洪水による生産活動への影響なども加わり、依然として先行き不透明な状況で推移いたしました。
当社グループの主要ユーザーであります医薬業界は、技術革新の壁に直面し、新薬の創出が困難になりつつあるこ
とに加え、世界的な承認審査の厳格化や医療制度の抜本的な見直しが進められていることなどにより、厳しい事業環
境が続いております。
こうした情勢のもと、当社グループは独創的な新製品の開発により、顧客ニーズを捉えた営業活動を展開するとと
もに、積極的に新分野への展開を図ってまいりました。
この結果、当第3四半期連結累計期間の業績は、売上高108億13百万円(前年同期比15.3%増)、営業利益8億18百
万円(同79.3%増)、経常利益8億55百万円(同82.2%増)、四半期純利益4億37百万円(同12.7%減)となりまし
た。四半期純利益の減少は、前第3四半期連結累計期間に、ターボ工業株式会社(現フロイント・ターボ株式会社)
の株式取得(子会社化)による負ののれん発生益2億86百万円を特別利益に計上したことによる影響であります。
セグメントごとの業績は、次のとおりであります。なお、第1四半期連結会計期間より、「セグメント情報等の開示
に関する会計基準」(企業会計基準第17号)及び「セグメント情報等の開示に関する会計基準の適用指針」(企業会計基
準適用指針第20号)を適用しておりますが、同会計基準適用後のセグメント区分方法は、従来の事業の種類別セグメン
ト情報と同一であるため、前年同期比を記載しております。
・機械部門
機械部門においては、堅調な受注基調とフロイント・ターボ株式会社の子会社化による増収、および米国子会社
FREUND-VECTOR CORPORATIONの積極的な拡販により、売上高、営業利益ともに増加となりました。この結果、当第3四
半期累計期間の業績は、売上高67億53百万円(同21.7%増)、営業利益は7億43百万円(同64.8%増)となりました。
・化成品部門
化成品部門においては、栄養補助食品における受託製品が好調に推移し、売上高、営業利益ともに増加となりまし
た。この結果、売上高40億60百万円(同6.1%増)、営業利益は3億2百万円(同13.5%増)となりました。
(2)連結財政状態に関する定性的情報
当第3四半期連結会計期間末の総資産合計は、前連結会計年度末に比べ11億34百万円増加し、133億31百万円となり
ました。増減の主な内訳は、現金及び預金及びたな卸資産の増加があったためであります。
また、当第3四半期連結会計期間末の負債合計は、前連結会計年度末に比べ8億99百万円増加し、50億23百万円とな
りました。増減の主な内訳は、支払手形及び買掛金及び前受金の増加があったためであります。
当第3四半期末の純資産合計は、前連結会計年度末に比べ2億35百万円増加し、83億7百万円となりました。
(キャッシュ・フローの状況)
当第3四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は、前連結会計年度末に比べ7億
5百万円増加し28億37百万円となりました。
各キャッシュ・フローの状況と要因は次のとおりであります。 
① 営業活動によるキャッシュ・フロー
営業活動の結果、増加した資金は10億円(前年同期は3億42百万円の増加)となりました。これは、売上債権の増加
81百万円、たな卸資産の増加4億45百万円、法人税等の支払額1億3百万円、厚生年金基金脱退拠出金の支払額2億73百
万円等の減少要因があったものの、税金等調整前四半期純利益8億38百万円、仕入債務の増加5億46百万円、前受金の
増加3億66百万円、法人税等の還付額1億79百万円等の増加要因があったためであります。
② 投資活動によるキャッシュ・フロー
投資活動の結果、減少した資金は1億14百万円(前年同期は5億39百万円の減少)となりました。これは有形固定資
産の取得による支出92百万円、保険積立金の積立による支出19百万円によるものであります。
③ 財務活動によるキャッシュ・フロー
財務活動の結果、減少した資金は1億34百万円(前年同期は1億41百万円の減少)となりました。これは、配当金の
支払額1億28百万円によるものであります。
(3)連結業績予想に関する定性的情報
平成24年2月期の通期の連結業績予想につきましては、平成23年4月11日公表の業績予想から変更はありません。

2

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

2.その他の情報
(1)重要な子会社の異動の概要
該当事項はありません。
 
(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要
税金費用の計算
税金費用については、当第3四半期連結累計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適
用後の実効税率を合理的に見積もり、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。ただ
し、当該見積実効税率を用いて税金を計算すると著しく合理性を欠く結果となる場合には、法定実効税率を使用し
ております。なお、法人税等調整額は法人税等に含めて表示しております。
 
(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要
①会計処理基準に関する事項の変更
資産除去債務に関する会計基準の適用
第1四半期連結会計期間より、「資産除去債務に関する会計基準」(企業会計基準第18号)及び「資産除去債
務に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第21号)を適用しております。
これにより、当第3四半期連結累計期間の営業利益および経常利益はそれぞれ1,247千円減少し、税金等調整前
四半期純利益は14,225千円減少しております。また、当会計基準等の適用開始による資産除去債務の変動額は
26,658千円であります。
②表示方法の変更
(四半期連結損益計算書関係)
「連結財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22号)に基づく「財務諸表等の用語、様式及び作成方法
に関する規則等の一部を改正する内閣府令」(内閣府令第5号)の適用により、当第3四半期連結累計期間で
は、「少数株主損益調整前四半期純利益」の科目で表示しております。
 
(4)継続企業の前提に関する重要事象等の概要
該当事項はありません。
 
 

3

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
当第3四半期連結会計期間末
(平成23年11月30日)

前連結会計年度末に係る
要約連結貸借対照表
(平成23年2月28日)

資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
商品及び製品
仕掛品
原材料及び貯蔵品
前払費用
繰延税金資産
その他
貸倒引当金

2,837,927
4,217,670
263,560
1,139,582
420,553
94,120
119,745
443,005
△21,852

2,132,562
4,150,425
446,489
837,741
131,988
116,942
121,112
347,994
△23,570

流動資産合計

9,514,312

8,261,686

971,363
1,322,586
540,619
2,834,568

1,035,289
1,323,482
588,231
2,947,004

27,445

35,204

183,536
784,806
△13,643
954,698

182,868
783,588
△13,644
952,813

固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額)
土地
その他(純額)
有形固定資産合計
無形固定資産
投資その他の資産
繰延税金資産
その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計

3,816,712

2,070,954
10,046
576,213
139,248
37,000
668,013
3,501,475

165,908
44,194
26,866
410,245

流動負債合計
固定負債
退職給付引当金
負ののれん
資産除去債務
その他

12,196,709

2,610,176
260,180
918,770
92,065
45,750
449,723
4,376,667

資産合計
負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金
未払法人税等
前受金
賞与引当金
役員賞与引当金
その他

3,935,023

13,331,025

固定資産合計

164,821
50,040

408,379

647,215

4

623,240

5,023,883

固定負債合計
負債合計

4,124,716

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

(単位:千円)
当第3四半期連結会計期間末
(平成23年11月30日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

前連結会計年度末に係る
要約連結貸借対照表
(平成23年2月28日)

1,035,600
1,282,890
6,912,538
△201,146
9,029,882
1,485
△852,532
△851,046

純資産合計
負債純資産合計

5

119,361
8,071,993

13,331,025

評価・換算差額等合計
少数株主持分

3,786
△773,368
△769,581

128,306
8,307,142

株主資本合計
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金
為替換算調整勘定

1,035,600
1,282,890
6,604,853
△201,130
8,722,213

12,196,709

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

(2)四半期連結損益計算書
(第3四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第3四半期連結累計期間
(自 平成22年3月1日
至 平成22年11月30日)
売上高
売上原価

当第3四半期連結累計期間
(自 平成23年3月1日
至 平成23年11月30日)

売上総利益

9,376,309
6,530,515
2,845,793

10,813,307
7,374,569
3,438,738

販売費及び一般管理費

2,389,563

2,620,680

456,230

818,057

1,158
11,559

5,845
25,579
44,142

1,454
16,963
900
5,845
18,914
44,079

1,198
9,532
4,859
15,261
30,852

915


5,716
6,632

469,519

855,504

89

286,602
286,692

201
362

564

3,927
1,625
59,915

65,467

47
4,950

12,978
17,976

税金等調整前四半期純利益

690,744

838,092

法人税等

181,624


380,276
457,815

8,737
500,382

20,794
437,021

営業利益
営業外収益
受取利息
受取技術料
為替差益
負ののれん償却額
その他
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
為替差損
支払保証料
その他
営業外費用合計
経常利益
特別利益
固定資産売却益
貸倒引当金戻入額
負ののれん発生益
特別利益合計
特別損失
固定資産除却損
ゴルフ会員権評価損
事務所移転費用
資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額
特別損失合計

少数株主損益調整前四半期純利益
少数株主利益
四半期純利益

6

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
前第3四半期連結累計期間
(自 平成22年3月1日
至 平成22年11月30日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益
減価償却費
負ののれん発生益
賞与引当金の増減額(△は減少)
役員賞与引当金の増減額(△は減少)
貸倒引当金の増減額(△は減少)
受取利息及び受取配当金
支払利息
有形固定資産売却損益(△は益)
資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額
売上債権の増減額(△は増加)
たな卸資産の増減額(△は増加)
その他の資産の増減額(△は増加)
仕入債務の増減額(△は減少)
前受金の増減額(△は減少)
その他の負債の増減額(△は減少)
その他

当第3四半期連結累計期間
(自 平成23年3月1日
至 平成23年11月30日)

690,744
184,078
△286,602
△128,461
△34,250
2,735
△4,697
1,198
△89

434,005
△318,005
△8,854
211,089
△51,212
△45,390
42,615
688,904



△58,943
105,014
△539,780

7


△92,558
201
△12
△200
△2,453
△19,269

△184,943

投資活動によるキャッシュ・フロー

1,000,882

25,000
△404,528
90

△3,725
△1,443
△16,301

営業活動によるキャッシュ・フロー
投資活動によるキャッシュ・フロー
定期預金の払戻による収入
有形固定資産の取得による支出
有形固定資産の売却による収入
有形固定資産の除却による支出
無形固定資産の取得による支出
投資有価証券の取得による支出
保険積立金の積立による支出
連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による
支出
差入保証金の差入による支出
差入保証金の回収による収入

4,713
△905
△273,970
179,848
△103,340

342,752

利息及び配当金の受取額
利息の支払額
厚生年金基金脱退拠出金の支払額
法人税等の還付額
法人税等の支払額

1,194,536

4,703
△1,198

6,623
△356,279

小計

838,092
200,497

△47,182
8,750
△362
△4,713
915
△201
12,978
△81,357
△445,813
△242,797
546,076
366,498
42,555
600

△992
859
△114,424

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

(単位:千円)
前第3四半期連結累計期間
(自 平成22年3月1日
至 平成22年11月30日)
財務活動によるキャッシュ・フロー
長期借入金の返済による支出
リース債務の返済による支出
自己株式の取得による支出
配当金の支払額
少数株主への配当金の支払額

当第3四半期連結累計期間
(自 平成23年3月1日
至 平成23年11月30日)

△6,831
△1,146
△44
△129,043
△4,450
△141,516
△115,045
△453,589

現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
現金及び現金同等物の期首残高
現金及び現金同等物の四半期末残高

8

△46,879
705,365

3,048,366
2,594,776

財務活動によるキャッシュ・フロー
現金及び現金同等物に係る換算差額


△1,346
△16
△128,952
△3,897
△134,213

2,132,562
2,837,927

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

(4)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。
 
(5)セグメント情報
〔事業の種類別セグメント情報〕
前第3四半期連結累計期間(自

平成22年3月1日
機械部門
(千円)



平成22年11月30日) 

化成品部門
(千円)

計(千円)

消去又は全社
(千円)

連結(千円)

売上高
(1)外部顧客に対する売上高

5,549,405

営業利益

9,376,309



69,518

△69,518



3,826,903

9,445,828

△69,518

9,376,309

451,398





5,618,924

は振替高

9,376,309

69,518

(2)セグメント間の内部売上高又

3,826,903

266,623

718,022

△261,791

456,230

(注)1.事業区分の方法
当連結グループの事業区分は、製品の種類、製造方法の類似性等を考慮して区分しております。
2.各事業区分に属する主要製品
事業区分

主要製品

機械部門

粉粒体機械装置、粉粒体機械のプラント設備及び粉粒体関連機器、計器・部品

化成品部門

医薬品添加剤、食品品質保持剤及び栄養補助食品、製薬・食品・化学等の開発研
究、処方検討等の受託、治験薬製造の受託及び仲介

 
〔所在地別セグメント情報〕
前第3四半期連結累計期間(自
 

平成22年3月1日

日本(千円)
売上高

 

(1)外部顧客に対

北米(千円)



平成22年11月30日)

欧州(千円)

 

消去又は全社
(千円)

計(千円)
 

 

連結(千円)
 

1,864,804



 9,376,309



9,376,309

65,864

32,504



98,368

△98,368



1,897,309



9,474,678

△98,368

9,376,309

646,044

(2)セグメント間
の内部売上高

7,511,504

7,577,368

する売上高

84,994

△34,353

696,684

△240,454

456,230

又は振替高

営業損益

(注)1.地域は、地理的近接度により区分しております。
2.本邦以外の区分に属する地域の内訳は、次のとおりであります。
北米
欧州

…………米国
…………アイルランド

3.第1四半期連結会計期間より、FREUND PHARMATEC LTD.を連結の範囲に含めたためセグメント区分に、従来
の「日本」及び「北米」のほか、新たに「欧州」を追加しました。

9

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

 
〔海外売上高〕
前第3四半期連結累計期間(自
 

平成22年3月1日



北米
Ⅰ 海外売上高(千円)


欧州

その他



828,171

354,702

1,037,784

2,220,659







9,376,309

8.8

3.8

11.1

23.7

連結売上高(千円)



平成22年11月30日)

連結売上高に占める海外
売上高の割合(%)

(注)1.地域は、地理的近接度により区分しております。
2.各区分に属する主な国又は地域
(1)北米…………米国、カナダ
(2)欧州…………フランス、英国等 
(3)その他…………中南米、アジア等
3.海外売上高は、当社及び連結子会社の本邦以外の国又は地域における売上高であります。
〔セグメント情報〕
1.報告セグメントの概要
 当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、最高経営意思決
定機関が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているもので
あります。
当社は、本社に製品・サービス別の事業本部を置き、各事業本部は製品・サービスの種類・性質等の類似
性に基づき国内及び海外の戦略を立案し、事業展開しております。
したがって、当社グループは、事業部等を基礎とした製品・サービス別のセグメントから構成されてお
り、「機械部門」、「化成品部門」の2つを報告セグメントとしております。
セグメントごとに製造・販売をしている主要製品は、下記のとおりであります。
セグメント

主要製品

機械部門

粉粒体機械装置、粉粒体機械のプラント設備及び粉粒体関連機器、計器・部品、
合成樹脂の微粉砕受託

化成品部門

医薬品添加剤、食品品質保持剤及び栄養補助食品、製薬・食品・化学等の開発研
究、処方検討等の受託、治験薬製造の受託及び仲介

報告セグメント

2.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
当第3四半期連結累計期間(自平成23年3月1日 至平成23年11月30日)
機械部門
(千円)

 
売上高

化成品部門
(千円)

計(千円)

 

(1)外部顧客への売上高
(2)セグメント間の内部売上高
又は振替高

セグメント利益

 

6,753,243

4,060,063

  400

調整額
(千円)
(注1)

四半期連結損
益計算書計上
額(千円)
(注2)

   

 

10,813,307

    -

10,813,307

    -

    400

   △400

    -

6,753,644

4,060,063

10,813,707

△400

10,813,307

743,798

302,651

1,046,449

△228,392

818,057

(注)1.調整額は以下のとおりであります。
セグメント利益の調整額△228,392千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用であります。全社
費用は主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

10

フロイント産業㈱(6312)平成24年2月期 第3四半期決算短信

3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。
4.地域に関する情報
売上高
当社では、「四半期財務諸表に関する会計基準」で要求される開示に加え、財務諸表利用者に有用な情報を提供す
るため、「セグメント情報等の開示に関する会計基準」等に基づく地域に関する情報(売上高)を開示しております。
当第3四半期連結累計期間(自平成23年3月1日 至平成23年11月30日)
日本(千円) 

北米(千円)

7,866,766

欧州(千円)

1,344,479

その他(千円)

622,186

979,875

計(千円)
10,813,307

(注)  1.売上高は顧客の所在地を基礎として、国又は地域に分類しております。
2.本邦以外の地域区分は、地理的近接及び事業活動との相互関連性を勘案して決定しており、各区分に属する
主な国又は地域は、次のとおりであります。
(1)北米 …………米国、カナダ
(2)欧州 …………フランス、英国等 
(3)その他…………中南米、アジア等
 (追加情報)
第1四半期連結会計期間より、「セグメント情報等の開示に関する会計基準」(企業会計基準第17号)及び「セグメ
ント情報等の開示に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第20号)を適用しております。
(6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。
 
 

11


Origin: 平成24年2月期第3四半期決算短信[日本基準](連結)

フロイント産業の株価 »