平成25年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)(2)

7313 テイ・エス テック

 2012年10月30日15時00分



テイ・エス テック㈱(7313)平成25年3月期第2四半期決算短信

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1) 連結経営成績に関する定性的情報
当第2四半期連結累計期間(平成24年4月1日~平成24年9月30日)における連結業績は、北米
を中心とした自動車需要の回復を背景に、総じて順調に推移しました。
この結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は1,790億35百万円と前年同期に比べ549億76百万
円(44.3%)の増収となりました。利益面では、増収効果や原価低減効果により、営業利益は109
億95百万円と前年同期に比べ114億89百万円(前年同期は営業損失4億93百万円)の増益となりま
した。経常利益は116億5百万円と前年同期に比べ116億59百万円(前年同期は経常損失54百万円)
の増益、四半期純利益は70億19百万円と前年同期に比べ78億93百万円(前年同期は四半期純損失8
億74百万円)の増益となりました。

なお、セグメントごとの業績は次のとおりです。
(日本)
(単位:百万円)
前第2四半期
累計期間

当第2四半期
累計期間

前期比増減額

前期比増減率

売上高

43,554

52,667

9,113

20.9%

営業利益

△1,134

3,334

4,468

-%

前期との主な増減理由
東日本大震災の影響を受けた前期に対し、主要客先の正常稼働による受注台数の回
売上高
復により増収
営業利益

増収効果に加え、減価償却方法の変更等により増益

(米州)
(単位:百万円)
前第2四半期
累計期間

当第2四半期
累計期間

前期比増減額

前期比増減率

売上高

45,284

80,726

35,442

78.3%

営業利益

△1,244

4,896

6,141

-%

前期との主な増減理由
東日本大震災の影響を受けた前期に対し、主要客先の正常稼働に加え、北米市場の

売上高

需要回復を背景に受注台数が増加し増収
営業利益

受注の増加に伴う諸経費の増加はあるものの、増収効果により増益

-2-

Origin: 平成25年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

テイ・エス テックの株価 »