平成25年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)(5)

7313 テイ・エス テック

 2012年10月30日15時00分



テイ・エス テック㈱(7313)平成25年3月期第2四半期決算短信

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当する事項はありません。

(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
(税金費用の計算)
税金費用については、当第2四半期連結累計期間を含む連結会計年度の税金等調整前当期純利益
に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税金等調整前四半期純利益に当該見積実
効税率を乗じて計算しています。

(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(会計上の見積りの変更と区別することが困難な会計方針の変更)
従来、当社及び国内連結子会社の減価償却方法は定率法(ただし、平成10年4月1日以降に取得
した建物(建物附属設備は除く)については、定額法)を採用していましたが、第1四半期連結累
計期間より、定額法へ変更しました。
この変更は、効率的かつフレキシブルな生産体質改革を進めた結果、今後も中長期的に安定した
資産の使用が見込まれることから、減価償却費を均等配分することがより適切であると判断したた
めです。
これにより、当第2四半期連結累計期間の営業利益、経常利益及び税金等調整前四半期純利益
は、それぞれ420百万円増加しています。
なお、セグメント情報に与える影響については、当該箇所に記載しています。

-5-

Origin: 平成25年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

テイ・エス テックの株価 »