平成26年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

7313 テイ・エス テック

 2013年10月30日15時00分


平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成25年10月30日

上 場 会 社 名 テイ・エス テック株式会社 上場取引所 東
コ ー ド 番 号 7313 URL http://www.tstech.co.jp
代 表 者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 井上 満夫
問合せ先責任者 (役職名) CSR部広報課長 (氏名) 倉田 真秀 (TEL) 048(462)1121
四半期報告書提出予定日 平成25年11月11日 配当支払開始予定日 平成25年12月2日
四半期決算補足説明資料作成の有無 :有
四半期決算説明会開催の有無 :有(機関投資家・アナリスト向け)

(百万円未満切捨て)
1.平成26年3月期第2四半期の連結業績(平成25年4月1日~平成25年9月30日)
(1) 連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売 上 高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
26年3月期第2四半期 216,037 20.7 20,485 86.3 21,809 87.9 12,738 81.5
25年3月期第2四半期 179,035 44.3 10,995 - 11,605 - 7,019 -
(注) 包括利益 26年3月期第2四半期 23,335百万円(303.0%) 25年3月期第2四半期 5,790百万円(-%)

潜在株式調整後
1株当たり
1株当たり
四半期純利益
四半期純利益
円 銭 円 銭
26年3月期第2四半期 187.34 -
25年3月期第2四半期 103.23 -

(2) 連結財政状態
総 資 産 純 資 産 自己資本比率 1株当たり純資産
百万円 百万円 % 円 銭
26年3月期第2四半期 240,641 156,835 58.2 2,058.27
25年3月期 207,700 137,523 59.2 1,808.75
(参考) 自己資本 26年3月期第2四半期 139,959百万円 25年3月期 122,992百万円

2.配当の状況
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期 末 合 計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
25年3月期 - 14.00 - 20.00 34.00
26年3月期 - 24.00
26年3月期(予想) - 24.00 48.00
(注) 直近に公表されている配当予想からの修正の有無 :無

3.平成26年3月期の連結業績予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)
1株当たり
売 上 高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通 期 441,000 22.7 34,500 42.4 37,000 36.0 21,000 33.4 308.82
(注) 直近に公表されている業績予想からの修正の有無 :無
※ 注記事項

(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
:有
(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)
新規 1 社 、除外 ― 社
(社名)TST MANUFACTURING DE MEXICO, S. DE (社名)
R.L. DE C.V.
(注) 詳細は、添付資料5ページ「2. サマリー情報(注記事項)に関する事項 (1) 当四半期連結累計期間における重
要な子会社の異動」をご覧ください。

(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 :有

(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 :無
② ①以外の会計方針の変更 :無
③ 会計上の見積りの変更 :無
④ 修正再表示 :無

(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 26年3月期2Q 68,000,000株 25年3月期 68,000,000株
② 期末自己株式数 26年3月期2Q 1,709株 25年3月期 1,709株
③ 期中平均株式数(四半期累計) 26年3月期2Q 67,998,291株 25年3月期2Q 67,998,355株


※ 四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了しておりません。

※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
・業績予想につきましては、現時点で入手可能な情報に基づき当社の経営者が判断した予想であり、リスクや不確実性を含んでおりま
す。従いまして、これらの業績予想のみに全面的に依拠して投資判断を下すことは控えるようお願いいたします。実際の業績は、様々
な重要な要素により、これらの業績予想とは、大きく異なる結果となり得ることを、ご承知おきください。業績予想の前提となる仮定等に
ついては、添付資料4ページ「(3) 連結業績予想などの将来予測情報に関する説明」をご覧下さい。

・平成25年10月30日開催予定の決算説明会にて使用する決算説明資料については、当社ホームページ(http://www.tstech.co.jp)の以
下のURLにてご覧いただくことができます。
(IR資料)http://www.tstech.co.jp/ir/index.html
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




○添付資料の目次


1.当四半期決算に関する定性的情報 ......................................................2
(1) 経営成績に関する説明 .............................................................2
(2) 財政状態に関する説明 .............................................................4
(3) 連結業績予想などの将来予測情報に関する説明........................................4
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ................................................5
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 ...................................5
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ...................................5
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 .................................5
3.四半期連結財務諸表 ..................................................................6

(1) 四半期連結貸借対照表 .............................................................6
(2) 四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 .................................8
(3) 四半期連結キャッシュ・フロー計算書 ...............................................10
(4) 四半期連結財務諸表に関する注記事項 ...............................................11
(継続企業の前提に関する注記).....................................................11
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)...................................11
(セグメント情報等)...............................................................11




1
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




1.当四半期決算に関する定性的情報
(1) 経営成績に関する説明
当第2四半期連結累計期間(平成25年4月1日~平成25年9月30日)における連結業績は、円安
による為替換算上の影響や、北米、アジアにおいて主要客先からの受注台数が増加したこと等によ
り、売上高は2,160億37百万円と前年同期に比べ370億2百万円(20.7%)の増収となりました。
利益面では、増収効果や為替換算影響、原価低減効果等により、営業利益は204億85百万円と前
年同期に比べ94億90百万円(86.3%)の増益となりました。経常利益は218億9百万円と前年同期
に比べ102億4百万円(87.9%)の増益、四半期純利益は127億38百万円と前年同期に比べ57億19百
万円(81.5%)の増益となりました。


なお、セグメントごとの業績は次のとおりです。
(日本)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 52,667 45,175 △7,492 △14.2%
営業利益 3,334 3,095 △238 △7.2%

前期との主な増減理由
売上高 主要客先からの受注台数減少により減収
営業利益 海外からのロイヤリティ収入増加による増益はあるものの、減収影響により減益


(米州)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 80,726 106,560 25,834 32.0%
営業利益 4,896 8,592 3,695 75.5%

前期との主な増減理由
売上高 為替換算影響や主要客先からの受注台数増加により増収
営業利益 為替換算影響や増収効果により増益




2
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




(中国)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 38,589 44,161 5,572 14.4%
営業利益 3,355 5,518 2,162 64.4%

前期との主な増減理由
売上高 主要客先からの受注台数は減少したものの、為替換算影響により増収
営業利益 減収影響はあるものの、為替換算影響や原価低減効果、機種構成の変化等により増



(アジア・欧州)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 20,988 36,447 15,459 73.7%
営業利益 1,414 5,541 4,127 291.8%

前期との主な増減理由
売上高 昨年3月まで、洪水により操業を一時停止していたタイの連結子会社が正常稼働し
ていることや、為替換算影響により増収
営業利益 増収効果や機種構成の変化、為替換算影響により増益


また、事業別の売上高については下記のとおりです。
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
累計期間 累計期間 前期比増減額 前期比増減率
構成比 構成比
二輪事業 3,058 1.7% 3,263 1.5% 204 6.7%
四輪事業 174,130 97.3% 210,577 97.5% 36,447 20.9%
(シート) 154,400 86.3% 186,419 86.3% 32,018 20.7%
(内装品) 19,729 11.0% 24,158 11.2% 4,428 22.4%
その他事業 1,846 1.0% 2,196 1.0% 350 19.0%
合計 179,035 100.0% 216,037 100.0% 37,002 20.7%

前期との主な増減理由
二輪事業 インドにおいて主要客先からの受注台数増加により増収
四輪事業 為替換算影響や主要客先からの受注台数増加により増収




3
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




(2) 財政状態に関する説明
(総資産)
当第2四半期連結会計期間末における総資産は、2,406億41百万円と前連結会計年度末に比べ
329億40百万円の増加となりました。これは、現金及び預金が増加したことに加え、主要客先から
の受注増等により受取手形及び売掛金が増加したこと、及び新機種投資、タイにおける新工場建設
等により有形固定資産が増加したことが主な要因です。
(負債)
負債合計は、838億5百万円と前連結会計年度末に比べ136億28百万円の増加となりました。これ
は、支払手形及び買掛金が増加したことが主な要因です。
(純資産)
純資産合計は、1,568億35百万円と前連結会計年度末に比べ193億11百万円の増加となりました。
これは、為替換算調整勘定のマイナス残高が減少したことに加え、利益剰余金が増加したことが主
な要因です。


(3) 連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
平成25年4月26日公表の通期連結業績予想及び配当予想について、当第2四半期連結累計期間の
実績、下期における主要客先からの受注動向や為替動向等を踏まえ、平成25年10月29日公表の「業
績予想の修正及び配当予想の修正に関するお知らせ」の通り変更しています。


平成26年3月期 通期連結業績予想
売上高 441,000百万円 (前連結会計年度比 22.7%増)
営業利益 34,500百万円 (前連結会計年度比 42.4%増)
経常利益 37,000百万円 (前連結会計年度比 36.0%増)
当期純利益 21,000百万円 (前連結会計年度比 33.4%増)
為替レートは下期平均で1米ドル=95円、1人民元=15.7円を前提としています



平成26年3月期 期末配当予想
1株当たり配当金 24円
年間配当金は、中間配当24円とあわせて、1株当たり48円の予定です




4
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
第1四半期連結累計期間において新たに設立しましたTST MANUFACTURING DE MEXICO, S. DE R.L.
DE C.V.については、第1四半期連結累計期間より連結の範囲に含めることとしました。


(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
(税金費用の計算)
税金費用については、当第2四半期連結累計期間を含む連結会計年度の税金等調整前当期純利益
に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税金等調整前四半期純利益に当該見積実
効税率を乗じて計算しています。


(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。




5
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




3.四半期連結財務諸表
(1) 四半期連結貸借対照表
(単位:百万円)
前連結会計年度 当第2四半期連結会計期間
(平成25年3月31日) (平成25年9月30日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 58,269 69,466
受取手形及び売掛金 48,806 61,846
商品及び製品 2,251 2,812
仕掛品 1,978 2,141
原材料及び貯蔵品 18,256 17,069
その他 7,046 8,460
貸倒引当金 △21 △19
流動資産合計 136,587 161,777
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額) 18,317 19,582
機械装置及び運搬具(純額) 12,430 12,811
その他(純額) 18,121 22,973
有形固定資産合計 48,869 55,368
無形固定資産 1,259 1,543
投資その他の資産 20,984 21,952
固定資産合計 71,113 78,863
資産合計 207,700 240,641
負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金 40,330 52,187
短期借入金 2,049 1,684
1年内返済予定の長期借入金 2,572 2,316
未払法人税等 1,716 2,314
賞与引当金 2,366 2,597
役員賞与引当金 110 66
その他 13,042 14,409
流動負債合計 62,188 75,576
固定負債
長期借入金 210 96
引当金 621 840
その他 7,156 7,293
固定負債合計 7,988 8,229
負債合計 70,176 83,805




6
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




(単位:百万円)
前連結会計年度 当第2四半期連結会計期間
(平成25年3月31日) (平成25年9月30日)
純資産の部
株主資本
資本金 4,700 4,700
資本剰余金 5,163 5,163
利益剰余金 113,122 124,412
自己株式 △3 △3
株主資本合計 122,982 134,272
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 8,191 8,815
為替換算調整勘定 △8,181 △3,128
その他の包括利益累計額合計 9 5,687
少数株主持分 14,531 16,876
純資産合計 137,523 156,835
負債純資産合計 207,700 240,641




7
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




(2) 四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
四半期連結損益計算書
第2四半期連結累計期間
(単位:百万円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成24年4月1日 (自 平成25年4月1日
至 平成24年9月30日) 至 平成25年9月30日)
売上高 179,035 216,037
売上原価 155,918 181,084
売上総利益 23,116 34,953
販売費及び一般管理費
荷造運搬費 1,773 2,057
給料及び手当 4,841 5,903
その他 5,506 6,506
販売費及び一般管理費合計 12,120 14,467
営業利益 10,995 20,485
営業外収益
受取利息 425 523
受取配当金 156 174
受取地代家賃 105 95
為替差益 - 209
持分法による投資利益 208 235
その他 166 197
営業外収益合計 1,063 1,436
営業外費用
支払利息 100 97
為替差損 347 -
その他 6 15
営業外費用合計 454 112
経常利益 11,605 21,809
特別利益
固定資産売却益 20 75
受取保険金 7 -
受取補償金 17 -
その他 4 -
特別利益合計 49 75
特別損失
固定資産売却損 22 25
固定資産除却損 64 222
減損損失 7 26
災害による損失 366 -
その他 30 0
特別損失合計 491 274
税金等調整前四半期純利益 11,163 21,609
法人税、住民税及び事業税 3,089 5,969
法人税等合計 3,089 5,969
少数株主損益調整前四半期純利益 8,073 15,639
少数株主利益 1,054 2,901
四半期純利益 7,019 12,738




8
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




四半期連結包括利益計算書
第2四半期連結累計期間
(単位:百万円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成24年4月1日 (自 平成25年4月1日
至 平成24年9月30日) 至 平成25年9月30日)
少数株主損益調整前四半期純利益 8,073 15,639
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 △1,965 633
為替換算調整勘定 △352 6,937
持分法適用会社に対する持分相当額 35 123
その他の包括利益合計 △2,282 7,695
四半期包括利益 5,790 23,335
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 4,505 18,415
少数株主に係る四半期包括利益 1,285 4,919




9
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




(3) 四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:百万円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成24年4月1日 (自 平成25年4月1日
至 平成24年9月30日) 至 平成25年9月30日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益 11,163 21,609
減価償却費 3,555 4,259
減損損失 7 26
引当金の増減額(△は減少) 88 365
受取利息及び受取配当金 △582 △697
支払利息 100 97
持分法による投資損益(△は益) △208 △235
有形固定資産売却損益(△は益) 2 △49
有形固定資産除却損 64 222
受取保険金 △7 -
受取補償金 △17 -
災害損失 366 -
売上債権の増減額(△は増加) 606 △8,388
たな卸資産の増減額(△は増加) △381 1,754
仕入債務の増減額(△は減少) △1,021 8,023
その他 907 520
小計 14,643 27,507
利息及び配当金の受取額 606 705
利息の支払額 △102 △98
法人税等の支払額又は還付額(△は支払) △4,387 △5,581
保険金の受取額 270 -
補償金の受取額 17 -
災害損失の支払額 △75 -
営業活動によるキャッシュ・フロー 10,972 22,534
投資活動によるキャッシュ・フロー
定期預金の預入による支出 △3,077 △4,042
定期預金の払戻による収入 2,310 2,916
有形固定資産の取得による支出 △4,110 △9,495
有形固定資産の売却による収入 46 93
関係会社出資金の取得による支出 - △1,261
その他 △282 △1,069
投資活動によるキャッシュ・フロー △5,113 △12,858
財務活動によるキャッシュ・フロー
短期借入金の純増減額(△は減少) △2,082 △415
配当金の支払額 △815 △1,359
少数株主への配当金の支払額 △2,114 △1,556
その他 △408 △743
財務活動によるキャッシュ・フロー △5,422 △4,075
現金及び現金同等物に係る換算差額 △3 4,033
現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 434 9,632
現金及び現金同等物の期首残高 43,394 53,348
現金及び現金同等物の四半期末残高 43,829 62,981




10
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




(4) 四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。


(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。


(セグメント情報等)
前第2四半期連結累計期間(自 平成24年4月1日 至 平成24年9月30日)
1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:百万円)
四半期連結
報告セグメント
調整額 損益計算書
アジア・ (注)1 計上額
日本 米州 中国 計
欧州 (注)2
売上高

外部顧客への売上高 40,794 80,726 36,530 20,984 179,035 - 179,035
セグメント間の内部売上高
11,873 - 2,058 3 13,936 △13,936 -
又は振替高
計 52,667 80,726 38,589 20,988 192,971 △13,936 179,035

セグメント利益 3,334 4,896 3,355 1,414 13,001 △2,005 10,995
(注) 1 セグメント利益の調整額△2,005百万円には、セグメント間取引消去247百万円、親会社の本社管理部門
にかかる配賦不能営業費用△2,046百万円を含んでいます。
2 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っています。


2 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
(固定資産に係る重要な減損損失)
「米州」セグメントにおける遊休資産について、今後使用見込みがなく、売却が困難である
ため、帳簿価額の全額を減額し、当該減少額を減損損失として、7百万円を特別損失に計上
しています。




11
テイ・エス テック㈱(7313)平成26年3月期第2四半期決算短信




当第2四半期連結累計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:百万円)
四半期連結
報告セグメント
調整額 損益計算書
アジア・ (注)1 計上額
日本 米州 中国 計
欧州 (注)2
売上高

外部顧客への売上高 31,944 106,484 41,438 36,169 216,037 - 216,037
セグメント間の内部売上高
13,230 76 2,722 277 16,307 △16,307 -
又は振替高
計 45,175 106,560 44,161 36,447 232,344 △16,307 216,037

セグメント利益 3,095 8,592 5,518 5,541 22,747 △2,261 20,485
(注) 1 セグメント利益の調整額△2,261百万円には、セグメント間取引消去△294百万円、親会社の本社管理部
門にかかる配賦不能営業費用△2,131百万円を含んでいます。
2 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っています。


2 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
(固定資産に係る重要な減損損失)
「日本」及び「米州」セグメントにおける遊休資産について、帳簿価額を回収可能価額まで
減額し、当該減少額を減損損失として特別損失に計上しています。なお、当該減損損失の計
上額は、当第2四半期連結累計期間において、「日本」セグメントで7百万円、「米州」セ
グメントで18百万円です。


(のれんの金額の重要な変動)
第1四半期連結累計期間において、当社連結子会社であるTS Tech Americas, Inc.が、他社
の所有するTS TECH DO BRASIL LTDA.の持分を取得したことに伴い、「米州」セグメントにお
いて202百万円ののれんを計上しています。




12

Origin: 平成26年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

テイ・エス テックの株価 »