平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

7313 テイ・エス テック

 2014年10月30日15時00分


平成27年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成26年10月30日

上 場 会 社 名 テイ・エス テック株式会社 上場取引所 東
コ ー ド 番 号 7313 URL http://www.tstech.co.jp
代 表 者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 井上 満夫
問合せ先責任者 (役職名) 総務部広報課長 (氏名) 倉田 真秀 (TEL) 048(462)1121
四半期報告書提出予定日 平成26年11月10日 配当支払開始予定日 平成26年12月1日
四半期決算補足説明資料作成の有無 :有
四半期決算説明会開催の有無 :有(機関投資家・アナリスト向け)

(百万円未満切捨て)
1.平成27年3月期第2四半期の連結業績(平成26年4月1日~平成26年9月30日)
(1) 連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売 上 高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
27年3月期第2四半期 216,133 0.0 17,567 △14.2 19,718 △9.6 11,351 △10.9
26年3月期第2四半期 216,037 20.7 20,485 86.3 21,809 87.9 12,738 81.5
(注) 包括利益 27年3月期第2四半期 15,132百万円(△35.2%) 26年3月期第2四半期 23,335百万円(303.0%)

潜在株式調整後
1株当たり
1株当たり
四半期純利益
四半期純利益
円 銭 円 銭
27年3月期第2四半期 166.94 -
26年3月期第2四半期 187.34 -

(2) 連結財政状態
総 資 産 純 資 産 自己資本比率 1株当たり純資産
百万円 百万円 % 円 銭
27年3月期第2四半期 265,841 181,836 61.4 2,399.34
26年3月期 264,635 170,714 57.3 2,229.53
(参考) 自己資本 27年3月期第2四半期 163,150百万円 26年3月期 151,604百万円

2.配当の状況
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期 末 合 計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
26年3月期 - 24.00 - 30.00 54.00
27年3月期 - 30.00
27年3月期(予想) - 30.00 60.00
(注) 直近に公表されている配当予想からの修正の有無 :無

3.平成27年3月期の連結業績予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)
1株当たり
売 上 高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通 期 433,000 △5.3 35,000 △10.6 38,500 △10.3 21,900 △8.4 322.07
(注) 直近に公表されている業績予想からの修正の有無 :有
※ 注記事項

(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
:無
(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)
新規 ― 社 、除外 ― 社
(社名) (社名)

(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 :有

(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 :有
② ①以外の会計方針の変更 :無
③ 会計上の見積りの変更 :無
④ 修正再表示 :無
(注) 詳細は、添付資料5ページ「2. サマリー情報(注記事項)に関する事項 (3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変
更・修正再表示」をご覧ください。

(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 27年3月期2Q 68,000,000株 26年3月期 68,000,000株
② 期末自己株式数 27年3月期2Q 1,764株 26年3月期 1,748株
③ 期中平均株式数(四半期累計) 27年3月期2Q 67,998,250株 26年3月期2Q 67,998,291株


※ 四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了していません。

※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
・業績予想につきましては、現時点で入手可能な情報に基づき当社の経営者が判断した予想であり、リスクや不確実性を含んでおりま
す。従いまして、これらの業績予想のみに全面的に依拠して投資判断を下すことは控えるようお願いいたします。実際の業績は、様々
な重要な要素により、これらの業績予想とは、大きく異なる結果となり得ることを、ご承知おきください。業績予想の前提となる仮定等に
ついては、添付資料4ページ「(3) 連結業績予想などの将来予測情報に関する説明」をご覧下さい。

・平成26年10月30日開催予定の決算説明会にて使用する決算説明資料については、当社ホームページ( http://www.tstech.co.jp)の以
下のURLにてご覧いただくことができます。
(IR資料)http://www.tstech.co.jp/ir/material/
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信




○添付資料の目次


1.当四半期決算に関する定性的情報 ...................................................... 2

(1) 経営成績に関する説明 ............................................................. 2
(2) 財政状態に関する説明 ............................................................. 4
(3) 連結業績予想などの将来予測情報に関する説明........................................ 4

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 ................................................ 5
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 ................................... 5
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 ................................... 5
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 ................................. 5

3.四半期連結財務諸表 .................................................................. 6

(1) 四半期連結貸借対照表 ............................................................. 6
(2) 四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 ................................. 8
(3) 四半期連結キャッシュ・フロー計算書 ...............................................10
(4) 四半期連結財務諸表に関する注記事項 ...............................................11
(継続企業の前提に関する注記).....................................................11
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)...................................11
(セグメント情報等)...............................................................11




‑1‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信




1.当四半期決算に関する定性的情報
(1) 経営成績に関する説明
当第2四半期連結累計期間(平成26年4月1日~平成26年9月30日)における連結業績は、機種
構成の変化や米州、アジア・欧州セグメントにおいて主要客先からの受注台数は減少したものの、
円安による為替換算影響等により、売上高は前年同期とほぼ横ばいの2,161億33百万円と前年同期
に比べ96百万円(0.0%)の増収となりました。
利益面では、為替換算上の増益効果があったものの、諸経費の増加や機種構成の変化等により、
営業利益は175億67百万円と前年同期に比べ 29億18百万円(14.2%)の減益となりました。経常利
益は197億18百万円と前年同期に比べ20億91百万円(9.6%)の減益、四半期純利益は113億51百万
円と前年同期に比べ13億87百万円(10.9%)の減益となりました。


なお、セグメントごとの業績は次のとおりです。
(日本)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 45,175 43,739 △1,435 △3.2%
営業利益 3,095 2,540 △555 △17.9%

前期との主な増減理由
売上高 主要客先からの受注台数増加による増収効果があるものの、日本供給部品売上の減
少等により減収
営業利益 減収影響に加えて諸経費の増加等により減益


(米州)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 106,560 106,274 △285 △0.3%
営業利益 8,592 7,735 △857 △10.0%

前期との主な増減理由
売上高 為替換算影響による増収効果があるものの、主要客先からの受注台数減少や機種構
成の変化により減収
営業利益 減収影響に加えて諸経費の増加等により減益




‑2‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信




(中国)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 44,161 51,457 7,296 16.5%
営業利益 5,518 8,365 2,847 51.6%

前期との主な増減理由
売上高 主要客先からの受注台数増加や為替換算上の影響による増収
営業利益 増収効果や為替換算影響により増益


(アジア・欧州)
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
前期比増減額 前期比増減率
累計期間 累計期間
売上高 36,447 29,711 △6,736 △18.5%
営業利益 5,541 2,499 △3,042 △54.9%

前期との主な増減理由
売上高 タイにおける主要客先からの受注台数減少により減収
営業利益 減収影響に加えて諸経費の増加等により減益


また、事業別の売上高については下記のとおりです。
(単位:百万円)
前第2四半期 当第2四半期
累計期間 累計期間 前期比増減額 前期比増減率
構成比 構成比
二輪事業 3,263 1.5% 2,955 1.4% △308 △9.4%
四輪事業 210,577 97.5% 210,614 97.4% 36 0.0%
(シート) 186,419 86.3% 187,985 87.0% 1,565 0.8%
(内装品) 24,158 11.2% 22,629 10.4% △1,528 △6.3%
その他事業 2,196 1.0% 2,563 1.2% 367 16.7%
合計 216,037 100.0% 216,133 100.0% 96 0.0%

前期との主な増減理由
四輪事業 シートに関しては、為替換算上の影響により増収
内装品に関しては、受注台数の減少により減収




‑3‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信




(2) 財政状態に関する説明
(総資産)
当第2四半期連結会計期間末における総資産は、2,658億41百万円と前連結会計年度末に比べ
12億6百万円の増加となりました。これは、主要客先からの受注減等により受取手形及び売掛金が
減少となったものの、新機種投資、北米における建屋拡張等により有形固定資産が増加したこと、
及び投資有価証券の時価評価増等により投資その他の資産が増加したことが主な要因です。
(負債)
負債合計は、840億5百万円と前連結会計年度末に比べ 99億15百万円の減少となりました。これ
は、支払手形及び買掛金が減少したこと加え、配当金の支払い等によりその他の流動負債が減少
したことが主な要因です。
(純資産)
純資産合計は、1,818億36百万円と前連結会計年度末に比べ111億21百万円の増加となりました。
これは、利益剰余金が増加したことが主な要因です。


(3) 連結業績予想などの将来予測情報に関する説明


当第2四半期連結累計期間の実績、現時点における主要客先からの受注動向及び為替動向等を踏
まえ、以下のとおり平成26年4月25日公表の連結業績予想を変更しています。
なお、為替レートは下期平均で1米ドル=107.0円、1人民元=17.2円を前提としています。


平成27年3月期 通期連結業績予想数値の修正(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
1株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭

前回発表予想(A) 438,000 37,500 40,000 22,700 333 83
今回修正予想(B) 433,000 35,000 38,500 21,900 322 07
増減(B-A) △5,000 △2,500 △1,500 △800
増減率(%) △1.1 △6.7 △3.8 △3.5
(ご参考)前年実績
457,053 39,133 42,937 23,900 351 49
(平成26年3月期)




‑4‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信




2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。




(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
(税金費用の計算)
税金費用については、当第2四半期連結累計期間を含む連結会計年度の税金等調整前当期純利益
に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税金等調整前四半期純利益に当該見積実
効税率を乗じて計算しています。




(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(会計方針の変更)
「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第 26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会計
基準」という。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第 25 号
平成 24年5月 17 日。以下「退職給付適用指針」という。)を、退職給付会計基準第 35 項本文及び
同適用指針第 67 項本文に掲げられた定めについて第1四半期連結会計期間より適用し、退職給付
債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期間帰属方法を期間定額基準から給付
算定式基準へ変更、並びに割引率の決定方法を割引率決定の基礎となる債券の期間について従業
員の平均残存勤務期間に近似した年数を基礎に決定する方法から、退職給付の支払見込期間及び
支払見込期間ごとの金額を反映した単一の加重平均割引率を使用する方法へ変更しました。
退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従っ
て、第1四半期連結会計期間の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴
う影響額を利益剰余金に加減しています。
この結果、第1四半期連結会計期間の期首の利益剰余金が 423百万円増加しています。また、当
第2四半期連結累計期間の営業利益、経常利益及び税金等調整前四半期純利益への影響は軽微です。




‑5‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信



3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:百万円)
前連結会計年度 当第2四半期連結会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年9月30日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 78,181 78,712
受取手形及び売掛金 65,530 56,957
商品及び製品 2,609 2,566
仕掛品 3,325 3,910
原材料及び貯蔵品 19,681 17,940
その他 8,106 10,607
貸倒引当金 △40 △16
流動資産合計 177,394 170,679
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額) 23,940 27,187
機械装置及び運搬具(純額) 14,272 14,520
その他(純額) 24,040 25,537
有形固定資産合計 62,253 67,246
無形固定資産 1,546 2,836
投資その他の資産 23,441 25,079
固定資産合計 87,240 95,162
資産合計 264,635 265,841
負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金 56,932 49,887
短期借入金 1,869 1,744
1年内返済予定の長期借入金 167 81
未払法人税等 3,049 1,924
賞与引当金 3,053 2,904
役員賞与引当金 151 75
その他 19,548 16,078
流動負債合計 84,772 72,696
固定負債
長期借入金 69 27
引当金 60 -
退職給付に係る負債 2,663 2,653
その他 6,354 8,627
固定負債合計 9,148 11,308
負債合計 93,920 84,005




‑6‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信



(単位:百万円)
前連結会計年度 当第2四半期連結会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年9月30日)
純資産の部
株主資本
資本金 4,700 4,700
資本剰余金 5,163 5,163
利益剰余金 133,858 143,555
自己株式 △3 △3
株主資本合計 143,718 153,414
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 8,533 9,557
為替換算調整勘定 290 1,099
退職給付に係る調整累計額 △937 △920
その他の包括利益累計額合計 7,886 9,736
少数株主持分 19,110 18,685
純資産合計 170,714 181,836
負債純資産合計 264,635 265,841




‑7‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信



(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
四半期連結損益計算書
第2四半期連結累計期間

(単位:百万円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
 至 平成25年9月30日)  至 平成26年9月30日)
売上高 216,037 216,133
売上原価 181,084 182,225
売上総利益 34,953 33,908
販売費及び一般管理費
荷造運搬費 2,057 1,987
給料及び手当 5,903 6,449
その他 6,506 7,904
販売費及び一般管理費合計 14,467 16,340
営業利益 20,485 17,567
営業外収益
受取利息 523 667
受取配当金 174 195
受取地代家賃 95 101
為替差益 209 678
持分法による投資利益 235 419
その他 197 175
営業外収益合計 1,436 2,237
営業外費用
支払利息 97 64
その他 15 22
営業外費用合計 112 86
経常利益 21,809 19,718
特別利益
固定資産売却益 75 25
受取保険金 - 39
特別利益合計 75 65
特別損失
固定資産売却損 25 45
固定資産除却損 222 88
減損損失 26 8
災害による損失 - 24
その他 0 0
特別損失合計 274 166
税金等調整前四半期純利益 21,609 19,617
法人税等 5,969 5,277
少数株主損益調整前四半期純利益 15,639 14,339
少数株主利益 2,901 2,987
四半期純利益 12,738 11,351




‑8‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信



四半期連結包括利益計算書
第2四半期連結累計期間

(単位:百万円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
 至 平成25年9月30日)  至 平成26年9月30日)
少数株主損益調整前四半期純利益 15,639 14,339
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 633 1,026
為替換算調整勘定 6,937 △163
退職給付に係る調整額 - 13
持分法適用会社に対する持分相当額 123 △83
その他の包括利益合計 7,695 792
四半期包括利益 23,335 15,132
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 18,415 13,201
少数株主に係る四半期包括利益 4,919 1,930




‑9‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信



(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:百万円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
 至 平成25年9月30日)  至 平成26年9月30日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益 21,609 19,617
減価償却費 4,259 4,471
減損損失 26 8
引当金の増減額(△は減少) 365 △218
退職給付に係る負債の増減額(△は減少) - △132
受取利息及び受取配当金 △697 △862
支払利息 97 64
持分法による投資損益(△は益) △235 △419
有形固定資産売却損益(△は益) △49 19
有形固定資産除却損 222 88
受取保険金 - △39
売上債権の増減額(△は増加) △8,388 7,982
たな卸資産の増減額(△は増加) 1,754 1,603
仕入債務の増減額(△は減少) 8,023 △7,355
その他 520 △1,251
小計 27,507 23,576
利息及び配当金の受取額 705 871
利息の支払額 △98 △64
法人税等の支払額又は還付額(△は支払) △5,581 △8,067
保険金の受取額 - 39
営業活動によるキャッシュ・フロー 22,534 16,355
投資活動によるキャッシュ・フロー
定期預金の預入による支出 △4,042 △363
定期預金の払戻による収入 2,916 642
有形固定資産の取得による支出 △9,495 △6,835
有形固定資産の売却による収入 93 574
投資有価証券の取得による支出 △26 △817
関係会社出資金の取得による支出 △1,261 -
その他 △1,042 △1,420
投資活動によるキャッシュ・フロー △12,858 △8,221
財務活動によるキャッシュ・フロー
短期借入金の純増減額(△は減少) △415 △98
配当金の支払額 △1,359 △2,039
少数株主への配当金の支払額 △1,556 △3,868
その他 △743 △861
財務活動によるキャッシュ・フロー △4,075 △6,868
現金及び現金同等物に係る換算差額 4,033 △569
現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 9,632 696
現金及び現金同等物の期首残高 53,348 76,460
新規連結に伴う現金及び現金同等物の増加額 - 153
現金及び現金同等物の四半期末残高 62,981 77,309




‑10‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信




(4) 四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
該当事項はありません。


(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
該当事項はありません。


(セグメント情報等)
前第2四半期連結累計期間(自 平成25年4月1日 至 平成25年9月30日)
1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:百万円)
四半期連結
報告セグメント
調整額 損益計算書
アジア・ (注)1 計上額
日本 米州 中国 計
欧州 (注)2
売上高

外部顧客への売上高 31,944 106,484 41,438 36,169 216,037 - 216,037
セグメント間の内部売上高
13,230 76 2,722 277 16,307 △16,307 -
又は振替高
計 45,175 106,560 44,161 36,447 232,344 △16,307 216,037

セグメント利益 3,095 8,592 5,518 5,541 22,747 △2,261 20,485
(注 ) 1 セグメント利益の調整額△2,261百万円には、セグメント間取引消去△294百万円、親会社の本社管理部
門にかかる配賦不能営業費用△2,131百万円を含んでいます。
2 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っています。


2 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
(固定資産に係る重要な減損損失)
「日本」及び「米州」セグメントにおける遊休資産について、帳簿価額を回収可能価額まで
減額し、当該減少額を減損損失として特別損失に計上しています。なお、当該減損損失の計
上額は、当第2四半期連結累計期間において、「日本」セグメントで7百万円、「米州」セ
グメントで18百万円です。


(のれんの金額の重要な変動)
第1四半期連結累計期間において、当社連結子会社である TS TECH AMERICAS, INC.が、他社
の所有するTS TECH DO BRASIL LTDA. の持分を取得したことに伴い、「米州」セグメントにお
いて202百万円ののれんを計上しています。




‑11‑
テイ・エス テック㈱(7313)平成27年3月期第2四半期決算短信




当第2四半期連結累計期間(自 平成26年4月1日 至 平成26年9月30日)
1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
(単位:百万円)
四半期連結
報告セグメント
調整額 損益計算書
アジア・ (注)1 計上額
日本 米州 中国 計
欧州 (注)2
売上高

外部顧客への売上高 32,527 105,917 48,520 29,169 216,133 - 216,133
セグメント間の内部売上高
11,212 357 2,937 542 15,049 △15,049 -
又は振替高
計 43,739 106,274 51,457 29,711 231,183 △15,049 216,133

セグメント利益 2,540 7,735 8,365 2,499 21,140 △3,573 17,567
(注 ) 1 セグメント利益の調整額△3,573百万円には、セグメント間取引消去141百万円、親会社の本社管理部門
にかかる配賦不能営業費用△2,349百万円を含んでいます。
2 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っています。


2 報告セグメントの変更等に関する事項
会計方針の変更に記載のとおり、当第1四半期連結会計期間より退職給付債務及び勤務費用
の計算方法を変更しています。当該変更による当第2四半期連結累計期間のセグメント利益
への影響は軽微です。




‑12‑

Origin: 平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

テイ・エス テックの株価 »