(訂正・数値データ訂正)「平成24年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について

7416 はるやま商事

 2012年11月14日15時00分


平成 24 年 11 月 14 日
各位
会 社 名 はるやま商事株式会社
代表者名 代表取締役社長執行役員 治山 正史
(コード番号 7416 東証第1部)
問合せ先 執 行 役 員 岡部 勝之
(TEL 086-226-7101)
( 訂 正 ・ 数 値 デ ー タ 訂 正 ) 平 成 24年 3 月 期 決 算 短 信 〔 日 本 基 準 〕 連 結 )



の一部訂正について

本日、
「過年度決算短信等の一部訂正に関するお知らせ」で公表いたしましたとおり、平成24年5月14日に発
表いたしました「平成24年3月期 決算短信〔日本基準〕
(連結)
」の記載事項の一部に訂正すべき事項があり
ましたので、下記のとおり訂正いたします。なお、訂正箇所には を付して表示しております。また、数値デ
ータにも訂正がありましたので、訂正後の数値データも送信いたします。


【訂正箇所】
「サマリー情報

1ページ」

(訂正前)
1.平成 24 年3月期の連結業績(平成 23 年4月1日~平成 24 年3月 31 日)
(1)連結経営成績
売 上 高

営業利益

百万円

(%表示は対前期増減率)

経常利益



百万円



当期純利益

百万円



百万円



24 年 3月期

51,530

1.9

1,608

△2.3

1,836

0.8

67



23 年 3月期

50,587

△1.0

1,646

16.9

1,822

17.3

△509



(注)

包括利益

24 年3月期 108 百万円(-%)
23 年3月期
1株当たり
潜在株式調整後
自己資本
当期純利益
当期純利益率
1株当たり当期純利益




24 年 3月期
23 年 3月期



4.13
△31.30

(参考)持分法投資損益











0.2


24 年3月期

△478 百万円(-%)
総 資 産
売 上 高
経常利益率
営業利益率
3.4

3.1

3.3

3.3

△1.6
-百万円

23 年3月期

-百万円

(2)連結財政状態
総 資 産

純 資 産
百万円

自己資本比率
百万円

1株当たり純資産






24 年3月期

53,854

31,389

58.3

1,929.48

23 年3月期

54,252

31,526

58.1

1,938.29

(参考)自己資本

24 年3月期

31,383 百万円

23 年3月期

31,526 百万円

3.平成 25 年3月期の連結業績予想(平成 24 年4月1日~平成 25 年3月 31 日)
(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)

売 上 高

営業利益

経常利益


百万円



百万円

第2四半期(累計)

22,000

3.8

△440



△370



通期

54,500

5.8

2,300

43.0

2,500

36.1

- 1 -

1株当たり
当期純利益

当期純利益

百万円



百万円
△420
420



526.0





△25.82
25.82

(訂正後)
1.平成 24 年3月期の連結業績(平成 23 年4月1日~平成 24 年3月 31 日)
(1)連結経営成績
売 上 高

営業利益

(%表示は対前期増減率)

経常利益

当期純利益

百万円

百万円

百万円

百万円

24 年 3月期
51,530
1.9
1,608
△2.3
1,836
0.8
253

23 年 3月期
50,587
△1.0
1,646
16.9
1,822
17.3
△509

(注) 包括利益
24 年3月期 295 百万円(-%)
23 年3月期 △478 百万円(-%)
1株当たり
潜在株式調整後
自己資本
総 資 産
売 上 高
当期純利益
当期純利益率
経常利益率
営業利益率
1株当たり当期純利益







24 年 3月期
15.57

0.8
3.4
3.1
23 年 3月期
△31.30

△1.6
3.3
3.3
(参考)持分法投資損益
24 年3月期 -百万円
23 年3月期 -百万円
(2)連結財政状態
総 資 産
24 年3月期
23 年3月期
(参考)自己資本

純 資 産

百万円
54,040
54,252
24 年3月期 31,569 百万円

自己資本比率

百万円
31,575
31,526
23 年3月期 31,526 百万円

1株当たり純資産

58.4
58.1

円 銭
1,940.93
1,938.29

3.平成 25 年3月期の連結業績予想(平成 24 年4月1日~平成 25 年3月 31 日)
(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)

売 上 高

営業利益

経常利益

百万円



百万円

第2四半期(累計)

22,000

3.8

△440



△370



通期

54,500

5.8

2,300

43.0

2,500

36.1

「サマリー情報



1株当たり
当期純利益

当期純利益

百万円



百万円
△420
420









△25.82

65.8

25.82

2ページ」

(参考)個別業績の概要
(訂正前)
1.平成 24 年3月期の個別業績(平成 23 年4月1日~平成 24 年3月 31 日)
(1)個別経営成績

(%表示は対前期増減率)

売 上 高

営業利益

経常利益

当期純利益

百万円



百万円



百万円



百万円

24 年3月期

49,986

1.5

1,567

△3.2

1,814

△0.7

62



23 年3月期

49,228

△0.8

1,619

12.2

1,828

11.0

△482



1株当たり
当期純利益




潜在株式調整後
1株当たり当期純利益




24 年3月期

3.82



23 年3月期

△29.65





(2)個別財政状態
総 資 産

純 資 産

自己資本比率

1株当たり純資産

百万円

百万円



24 年3月期

52,752

31,522

59.7

1,937.62

23 年3月期

53,150

31,664

59.6

1,946.73

(参考)自己資本

24 年3月期

31,515 百万円

23 年3月期
- 2 -

31,664 百万円





2.平成 25 年3月期の個別業績予想(平成 24 年4月1日~平成 25 年3月 31 日)
(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)

売 上 高

経常利益

1株当たり
当期純利益

当期純利益

百万円



百万円

第2四半期(累計)

21,500

4.5

△310





通期

53,100

6.2

2,500

百万円

37.7



△365





450



△22.44

624.5

27.67

(訂正後)
1.平成 24 年3月期の個別業績(平成 23 年4月1日~平成 24 年3月 31 日)
(1)個別経営成績

(%表示は対前期増減率)

売 上 高

営業利益

経常利益

当期純利益

百万円



百万円



百万円



百万円

24 年3月期

49,986

1.5

1,567

△3.2

1,814

△0.7

248



23 年3月期

49,228

△0.8

1,619

12.2

1,828

11.0

△482



1株当たり
当期純利益



潜在株式調整後
1株当たり当期純利益







24 年3月期

15.27

23 年3月期

△29.65






(2)個別財政状態
総 資 産

純 資 産

自己資本比率

1株当たり純資産

百万円
24 年3月期
23 年3月期
(参考)自己資本

百万円



52,938

31,708

59.9

1,949.06

59.6

1,946.73

53,150
24 年3月期

31,664

31,702 百万円

23 年3月期





31,664 百万円

2.平成 25 年3月期の個別業績予想(平成 24 年4月1日~平成 25 年3月 31 日)
(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)

売 上 高

経常利益

1株当たり
当期純利益

当期純利益

百万円



百万円



第2四半期(累計)

21,500

4.5

△310



通期

53,100

6.2

2,500

37.7

- 3 -

百万円
△365
450



81.2





△22.44
27.67

「2 ページ」
1.経営成績
(1)経営成績に関する分析
(訂正前)
~前略~
これらの結果、当連結会計年度におきましては、既存店の建替・移転・改装の実施で競争力を強化したことや、ストレッ
チ機能を施したスーツ「アンストレススーツ・ZERO」の売上が好調に推移したこと等の理由により、売上高 515 億3千
万円(前年同期比 1.9%増)と、増収となりました。また、既存店の建替・移転・改装の実施等により販売費及び一般管理費
は増加し、営業利益は 16 億8百万円(前年同期比 2.3%減)と前年同期を若干下回ったものの、経常利益は 18 億3千6百万
円(前年同期比 0.8%増)となり、増益となりました。なお、法人税率の変更による繰延税金資産の取崩しにより、法人税等
調整額が増加したものの、当期純利益6千7百万円(前年同期は当期純損失5億9百万円)となり、増収増益の結果となり
ました。
~中略~
次期の業績につきましては、売上高 545 億円(前年同期比 5.8%増)
、営業利益 23 億円(前年同期比 43.0%増)
、経常利
益 25 億円(前年同期比 36.1%増)
、当期純利益4億2千万円(前年同期比 526.0%増)を見込んでおります。

(訂正後)
~前略~
これらの結果、当連結会計年度におきましては、既存店の建替・移転・改装の実施で競争力を強化したことや、ストレッ
チ機能を施したスーツ「アンストレススーツ・ZERO」の売上が好調に推移したこと等の理由により、売上高 515 億3千
万円(前年同期比 1.9%増)と、増収となりました。また、既存店の建替・移転・改装の実施等により販売費及び一般管理費
は増加し、営業利益は 16 億8百万円(前年同期比 2.3%減)と前年同期を若干下回ったものの、経常利益は 18 億3千6百万
円(前年同期比 0.8%増)となり、増益となりました。なお、法人税率の変更による繰延税金資産の取崩しにより、法人税等
調整額が増加したものの、当期純利益2億5千3百万円(前年同期は当期純損失5億9百万円)となり、増収増益の結果と
なりました。
~中略~
次期の業績につきましては、売上高 545 億円(前年同期比 5.8%増)
、営業利益 23 億円(前年同期比 43.0%増)
、経常利
益 25 億円(前年同期比 36.1%増)
、当期純利益4億2千万円(前年同期比 65.8%増)を見込んでおります。

「3 ページ」
(2)財政状態に関する分析
①資産、負債及び純資産の状況
(訂正前)
当連結会計年度末の資産につきましては、3月の売上が好調だったことによるクレジット債権及びテナント債権が増加し
たこと等の理由により、未収入金が5億5千7百万円増加いたしました。一方で法人税率の変更等により、それぞれ短期繰
延税金資産が1億2千7百万円、長期繰延税金資産が5億1千8百万円減少したことや、店舗を閉鎖したことにより差入保
538
証金が1億7千万円減少しました結果、
前連結会計年度末に比べ3億9千8百万円減少し、 億5千4百万円となりました。
負債につきましては、税金等調整前当期純利益を 13 億6千9百万円計上したことにより、未払法人税等が3億2千7百万
円増加、また、システム投資等によりリース債務が2億2千7百万円増加いたしました。一方で、借入金が 13 億7千1百万
円減少しました結果、前連結会計年度末に比べ2億6千1百万円減少し、224 億6千4百万円となりました。
純資産につきましては、当期純利益を6千7百万円計上した一方で、2億5千2百万円の期末配当を実施したことなどに
より利益剰余金が減少し、313 億8千9百万円となりました。

- 4 -

(訂正後)
当連結会計年度末の資産につきましては、3月の売上が好調だったことによるクレジット債権及びテナント債権が増加し
たこと等の理由により、未収入金が5億5千7百万円増加いたしました。一方で法人税率の変更等により、それぞれ短期繰
延税金資産が1億2千7百万円、長期繰延税金資産が3億3千2百万円減少したことや、店舗を閉鎖したことにより差入保
証金が1億7千万円減少しました結果、前連結会計年度末に比べ2億1千2百万円減少し、540 億4千万円となりました。
負債につきましては、税金等調整前当期純利益を 13 億6千9百万円計上したことにより、未払法人税等が3億2千7百万
円増加、また、システム投資等によりリース債務が2億2千7百万円増加いたしました。一方で、借入金が 13 億7千1百万
円減少しました結果、前連結会計年度末に比べ2億6千1百万円減少し、224 億6千4百万円となりました。
純資産につきましては、当期純利益を2億5千3百万円計上した一方で、2億5千2百万円の期末配当を実施したことな
どにより利益剰余金が増加し、315 億7千5百万円となりました。

②キャッシュ・フローの状況
(訂正前)
~前略~
(参考)キャッシュ・フロー関連指標の推移
平成 22 年3月期

平成 23 年3月期

平成 24 年3月期

自己資本比率(%)

57.9

58.1

58.3

時価ベースの自己資本比率(%)

12.6

12.6

13.9

キャッシュ・フロー対有利子負債比率(年)

1.54

1.94

1.52

インタレスト・カバレッジ・レシオ(倍)

30.1

27.8

32.5

平成 22 年3月期

平成 23 年3月期

平成 24 年3月期

自己資本比率(%)

57.9

58.1

58.4

時価ベースの自己資本比率(%)

12.6

12.6

13.8

キャッシュ・フロー対有利子負債比率(年)

1.54

1.94

1.52

インタレスト・カバレッジ・レシオ(倍)

30.1

27.8

32.5

~注略~
(訂正後)
~前略~
(参考)キャッシュ・フロー関連指標の推移

~注略~

- 5 -

「6ページ」
4.連結財務諸表
(1)連結貸借対照表
(訂正前)
(単位:千円)
前連結会計年度

当連結会計年度

(平成23年3月31日)

(平成24年3月31日)

資産の部
~省略~
投資その他の資産
投資有価証券

※2

303,891

※2

382,774

長期貸付金

1,546,726

1,440,757

繰延税金資産

2,790,542

2,271,547

差入保証金

6,604,543

6,433,799

500,849

398,903

△31,659

△37,696

11,714,894

10,890,087

31,583,754

30,473,428

54,252,960

53,854,067

資本金

3,991,368

3,991,368

資本剰余金

3,864,978

3,864,978

利益剰余金

23,968,197

23,783,180

△287,730

△287,744

31,536,813

31,351,782

△10,232

29,833

353

2,075

△9,879

31,908

新株予約権



6,102

純資産合計

31,526,934

31,389,793

負債純資産合計

54,252,960

53,854,067

その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計
固定資産合計
資産合計
負債の部
~省略~
純資産の部
株主資本

自己株式
株主資本合計
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金
繰延ヘッジ損益
その他の包括利益累計額合計

- 6 -

(訂正後)
(単位:千円)
前連結会計年度

当連結会計年度

(平成23年3月31日)

(平成24年3月31日)

資産の部
~省略~
投資その他の資産
投資有価証券

303,891

※2

※2

382,774

長期貸付金

1,546,726

1,440,757

繰延税金資産

2,790,542

2,457,729

差入保証金

6,604,543

6,433,799

500,849

398,903

△31,659

△37,696

11,714,894

11,076,268

31,583,754

30,659,609

54,252,960

54,040,248

資本金

3,991,368

3,991,368

資本剰余金

3,864,978

3,864,978

利益剰余金

23,968,197

23,969,362

△287,730

△287,744

31,536,813

31,537,963

△10,232

29,833

353

2,075

△9,879

31,908

新株予約権



6,102

純資産合計

31,526,934

31,575,975

負債純資産合計

54,252,960

54,040,248

その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計
固定資産合計
資産合計
負債の部
~省略~
純資産の部
株主資本

自己株式
株主資本合計
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金
繰延ヘッジ損益
その他の包括利益累計額合計

- 7 -

「8ページ」
(2)連結損益計算書及び連結包括利益計算書
(連結損益計算書)
(訂正前)
(単位:千円)
前連結会計年度
(自


平成22年4月1日
平成23年3月31日)

当連結会計年度
(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

~省略~
税金等調整前当期純利益

55,140

1,369,446

法人税、住民税及び事業税

236,211

678,225

法人税等調整額

327,989

624,125

法人税等合計

564,201

1,302,350

少数株主損益調整前当期純利益又は少数株主損益
調整前当期純損失(△)

△509,060

67,095

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

67,095

(訂正後)
(単位:千円)
前連結会計年度
(自


平成22年4月1日
平成23年3月31日)

当連結会計年度
(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

~省略~
税金等調整前当期純利益

55,140

1,369,446

法人税、住民税及び事業税

236,211

678,225

法人税等調整額

327,989

437,943

法人税等合計

564,201

1,116,168

少数株主損益調整前当期純利益又は少数株主損益
調整前当期純損失(△)

△509,060

253,277

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

253,277

- 8 -

「9ページ」
(連結包括利益計算書)
(訂正前)
(単位:千円)
前連結会計年度
(自


当連結会計年度

平成22年4月1日
平成23年3月31日)

少数株主損益調整前当期純利益又は少数株主損益
調整前当期純損失(△)

(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

△509,060

67,095

30,854

40,066

△351

1,722

30,503

41,788

△478,557

108,884

△478,557

108,884





その他の包括利益
その他有価証券評価差額金
繰延ヘッジ損益
その他の包括利益合計
包括利益
(内訳)
親会社株主に係る包括利益
少数株主に係る包括利益

(訂正後)
(単位:千円)
前連結会計年度
(自


当連結会計年度

平成22年4月1日
平成23年3月31日)

少数株主損益調整前当期純利益又は少数株主損益
調整前当期純損失(△)

(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

△509,060

253,277

30,854

40,066

△351

1,722

30,503

41,788

△478,557

295,065

△478,557

295,065





その他の包括利益
その他有価証券評価差額金
繰延ヘッジ損益
その他の包括利益合計
包括利益
(内訳)
親会社株主に係る包括利益
少数株主に係る包括利益

- 9 -

「10 ページ」
(3)連結株主資本等変動計算書
(訂正前)
(単位:千円)
前連結会計年度
(自


平成22年4月1日
平成23年3月31日)

当連結会計年度
(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

~省略~
利益剰余金
当期首残高

24,729,373

23,968,197

剰余金の配当

△252,115

△252,113

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

67,095

当期変動額合計

△761,175

△185,017

23,968,197

23,783,180

32,298,050

31,536,813

剰余金の配当

△252,115

△252,113

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

67,095

自己株式の取得

△61

△14

当期変動額合計

△761,236

△185,031

31,536,813

31,351,782

32,257,667

31,526,934

剰余金の配当

△252,115

△252,113

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

67,095

△61

△14

30,503

47,890

△730,733

△137,140

31,526,934

31,389,793

当期変動額

当期末残高
~省略~
株主資本合計
当期首残高
当期変動額

当期末残高
~省略~
純資産合計
当期首残高
当期変動額

自己株式の取得
株主資本以外の項目の当期変動額(純額)
当期変動額合計
当期末残高

- 10 -

(訂正後)
(単位:千円)
前連結会計年度
(自


平成22年4月1日
平成23年3月31日)

当連結会計年度
(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

~省略~
利益剰余金
当期首残高

24,729,373

23,968,197

剰余金の配当

△252,115

△252,113

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

253,277

当期変動額合計

△761,175

1,164

23,968,197

23,969,362

32,298,050

31,536,813

剰余金の配当

△252,115

△252,113

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

253,277

自己株式の取得

△61

△14

当期変動額合計

△761,236

1,150

31,536,813

31,537,963

32,257,667

31,526,934

剰余金の配当

△252,115

△252,113

当期純利益又は当期純損失(△)

△509,060

253,277

△61

△14

30,503

47,890

△730,733

49,041

31,526,934

31,575,975

当期変動額

当期末残高
~省略~
株主資本合計
当期首残高
当期変動額

当期末残高
~省略~
純資産合計
当期首残高
当期変動額

自己株式の取得
株主資本以外の項目の当期変動額(純額)
当期変動額合計
当期末残高

- 11 -

「14 ページ」
(7)追加情報
(訂正前)
(法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正)
「経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための所得税法等の一部を改正する法律」
(平成 23 年法律第 114 号)
及び「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」
(平成 23 年法律第
117 号)が平成 23 年 12 月2日に公布され、平成 24 年4月1日以後に開始する連結会計年度から法人税率の引下げ及び復興
特別法人税の課税が行われることとなりました。これに伴い、繰延税金資産及び繰延税金負債の計算に使用する法定実効税
率は従来の 40.43%から平成 24 年4月1日に開始する連結会計年度から平成 26 年4月1日に開始する連結会計年度に解消
が見込まれる一時差異については 37.76%に、
平成 27 年4月1日に開始する連結会計年度以降に解消が見込まれる一時差異
については 35.38%となります。
この税率変更により、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)は 357,609 千円減少し、法人税等調整
額が 361,459 千円、その他有価証券評価差額金が 3,761 千円、繰延ヘッジ損益が 89 千円、それぞれ増加しております。

(訂正後)
(法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正)
「経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための所得税法等の一部を改正する法律」
(平成 23 年法律第 114 号)
及び「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」
(平成 23 年法律第
117 号)が平成 23 年 12 月2日に公布され、平成 24 年4月1日以後に開始する連結会計年度から法人税率の引下げ及び復興
特別法人税の課税が行われることとなりました。これに伴い、繰延税金資産及び繰延税金負債の計算に使用する法定実効税
率は従来の 40.43%から平成 24 年4月1日に開始する連結会計年度から平成 26 年4月1日に開始する連結会計年度に解消
が見込まれる一時差異については 37.76%に、
平成 27 年4月1日に開始する連結会計年度以降に解消が見込まれる一時差異
については 35.38%となります。
この税率変更により、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)は 384,183 千円減少し、法人税等調整
額が 388,034 千円、その他有価証券評価差額金が 3,761 千円、繰延ヘッジ損益が 89 千円、それぞれ増加しております。

- 12 -

「19 ページ」
(1株当たり情報)
(訂正前)
前連結会計年度
(自 平成 22 年4月1日
至 平成 23 年3月 31 日)
1株当たり純資産額

当連結会計年度
(自 平成 23 年4月1日
至 平成 24 年3月 31 日)

1,938 円 29 銭

1,929 円 48 銭

△31 円 30 銭

4 円 13 銭

1株当たり当期純利益金額又は1株
当たり当期純損失金額(△)
(注)
1.

当連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、
希薄化効果を有している潜在株
式が存在しないため記載しておりません。
なお、
前連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益
金額については、潜在株式は存在するものの1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

2.

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上
の基礎は、以下のとおりであります。
前連結会計年度
(自 平成 22 年4月1日
至 平成 23 年3月 31 日)

当連結会計年度
(自 平成 23 年4月1日
至 平成 24 年3月 31 日)

△509,060

67,095





△509,060

67,095

16,265,448

16,265,339

当期純利益調整額(千円)





普通株式増加数(株)





(-)

(-)

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失
金額(△)
当期純利益又は当期純損失(△)
(千円)
普通株主に帰属しない金額(千円)
普通株式に係る当期純利益又は当期純損
失(△)(千円)
期中平均株式数(株)

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(うち新株予約権)
希薄化効果を有しないため、
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益の算定に含めなかっ
た潜在株式の概要

平成 17 年6月 29 日定時株主総会
決議による新株予約権方式のスト
ックオプション
(前連結会計年度末
における新株予約権の数 2,400 個)
は、
平成 22 年6月 30 日で行使期間
が終了しております。

- 13 -

第4回新株予約権方式のストッ
クオプション
(新株予約権の数 100
個)
及び第5回新株予約権方式のス
トックオプション
(新株予約権の数
2,889 個)

(訂正後)
前連結会計年度
(自 平成 22 年4月1日
至 平成 23 年3月 31 日)
1株当たり純資産額

当連結会計年度
(自 平成 23 年4月1日
至 平成 24 年3月 31 日)

1,938 円 29 銭

1,940 円 93 銭

△31 円 30 銭

15 円 57 銭

1株当たり当期純利益金額又は1株
当たり当期純損失金額(△)
(注)
1.

当連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、
希薄化効果を有している潜在株
式が存在しないため記載しておりません。
なお、
前連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益
金額については、潜在株式は存在するものの1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

2.

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上
の基礎は、以下のとおりであります。
前連結会計年度
(自 平成 22 年4月1日
至 平成 23 年3月 31 日)

当連結会計年度
(自 平成 23 年4月1日
至 平成 24 年3月 31 日)

△509,060

253,277





△509,060

253,277

16,265,448

16,265,339

当期純利益調整額(千円)





普通株式増加数(株)





(-)

(-)

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失
金額(△)
当期純利益又は当期純損失(△)
(千円)
普通株主に帰属しない金額(千円)
普通株式に係る当期純利益又は当期純損
失(△)(千円)
期中平均株式数(株)

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(うち新株予約権)
希薄化効果を有しないため、
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益の算定に含めなかっ
た潜在株式の概要

平成 17 年6月 29 日定時株主総会
決議による新株予約権方式のスト
ックオプション
(前連結会計年度末
における新株予約権の数 2,400 個)
は、
平成 22 年6月 30 日で行使期間
が終了しております。

- 14 -

第4回新株予約権方式のストッ
クオプション
(新株予約権の数 100
個)
及び第5回新株予約権方式のス
トックオプション
(新株予約権の数
2,889 個)

「20 ページ」
5.個別財務諸表
(1)貸借対照表
(訂正前)
(単位:千円)
前事業年度

当事業年度

(平成23年3月31日)

(平成24年3月31日)

投資有価証券

299,091

377,974

関係会社株式

141,000

141,000

1,546,156

1,440,497

570

260

資産の部
~省略~
投資その他の資産

長期貸付金
従業員に対する長期貸付金
長期前払費用

467,579

376,581

繰延税金資産

2,790,542

2,271,547

差入保証金

6,530,072

6,347,095

33,052

22,104

△31,659

△37,696

11,776,406
30,858,926

10,939,365
29,760,762

53,150,774

52,752,281

3,991,368

3,991,368

3,862,125

3,862,125

2,852

2,852

3,864,978

3,864,978

560,000

560,000

その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計
固定資産合計
資産合計
負債の部
~省略~
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
資本準備金
その他資本剰余金
資本剰余金合計
利益剰余金
利益準備金
その他利益剰余金
配当平均積立金

1,847,000

繰越利益剰余金

1,594,000

22,100,000

別途積立金

21,670,000

△401,530

△287,744

31,674,085

31,484,071

△10,232

29,833

353

株主資本合計

23,915,469

△287,730

自己株式

91,469

24,105,469

利益剰余金合計

2,075

評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金
繰延ヘッジ損益

△9,879

31,908

新株予約権

評価・換算差額等合計



6,102

純資産合計

31,664,205

31,522,083

負債純資産合計

53,150,774

52,752,281

- 15 -

(訂正後)
(単位:千円)
前事業年度

当事業年度

(平成23年3月31日)

(平成24年3月31日)

投資有価証券

299,091

377,974

関係会社株式

141,000

141,000

1,546,156

1,440,497

570

260

長期前払費用

467,579

376,581

繰延税金資産

2,790,542

2,457,729

差入保証金

6,530,072

6,347,095

資産の部
~省略~
投資その他の資産

長期貸付金
従業員に対する長期貸付金

その他

33,052

11,125,547
29,946,944

53,150,774

52,938,463

3,991,368

3,991,368

3,862,125

3,862,125

2,852

2,852

3,864,978

3,864,978

560,000

560,000

1,847,000

1,594,000

22,100,000

21,670,000

△401,530

277,651

24,105,469

24,101,651

△287,730

△287,744

31,674,085

31,670,253

△10,232

29,833

353

2,075

△9,879

資産合計

△37,696

11,776,406
30,858,926

投資その他の資産合計
固定資産合計

22,104

△31,659

貸倒引当金

31,908

負債の部
~省略~
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
資本準備金
その他資本剰余金
資本剰余金合計
利益剰余金
利益準備金
その他利益剰余金
配当平均積立金
別途積立金
繰越利益剰余金
利益剰余金合計
自己株式
株主資本合計
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金
繰延ヘッジ損益
評価・換算差額等合計
新株予約権



6,102

純資産合計

31,664,205

31,708,264

負債純資産合計

53,150,774

52,938,463

- 16 -

「23 ページ」
(2)損益計算書
(訂正前)
(単位:千円)
前事業年度
(自


当事業年度

平成22年4月1日
平成23年3月31日)

(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

~省略~
税引前当期純利益

74,503

1,348,823

法人税、住民税及び事業税

228,408

662,062

法人税等調整額

328,289

624,647

法人税等合計

556,697

1,286,710

△482,194

62,113

当期純利益又は当期純損失(△)
(訂正後)

(単位:千円)
前事業年度
(自


当事業年度

平成22年4月1日
平成23年3月31日)

(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

~省略~
税引前当期純利益

74,503

1,348,823

法人税、住民税及び事業税

228,408

662,062

法人税等調整額

328,289

438,465

法人税等合計

556,697

1,100,528

△482,194

248,295

当期純利益又は当期純損失(△)

- 17 -

「25 ページ」
(3)株主資本等変動計算書
(訂正前)
(単位:千円)
前事業年度
(自


当事業年度

平成22年4月1日
平成23年3月31日)

(自


平成23年4月1日
平成24年3月31日)

~省略~
繰越利益剰余金
当期首残高

332,779

△401,530

配当平均積立金の取崩


Origin: (訂正・数値データ訂正)「平成24年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について

はるやま商事の株価 »