業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

7846 パイロットコーポレーション

 2014年08月08日16時00分


平成 26 年 8 月8 日
各 位
会 社 名 株式会社パイロットコーポレーション
代表者名 代表取締役社長 渡 辺 広 基
(コード番号 7846 東証第1部)
問合せ先 常 務 取 締 役 小久保 好雄
(TEL.03 - 3538 - 3700 )


業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

最近の業績動向等を踏まえ、平成 26 年2月 12 日に公表した業績予想および配当予想を下記の
とおり修正いたしましたのでお知らせいたします。



●業績予想の修正について
平成 26 年 12 月期通期連結業績予想数値の修正(平成 26 年 1 月 1 日~平成 26 年 12 月 31 日)
1 株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭

前回発表予想(A) 84,500 10,000 10,000 6,000 258.90

今回修正予想(B) 87,000 12,000 12,000 7,000 301.92

増減額(B-A) 2,500 2,000 2,000 1,000

増減率(%) 3.0% 20.0% 20.0% 16.7%

(ご参考)前期実績
82,564 9,649 9,501 5,453 235.55
(平成 25 年 12 月期)

(注)平成 25 年7月 1 日を効力発生日として、当社普通株式1株につき 100 株の割合で株式分割を行ってお
ります。これに伴い、前連結会計年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり当期純
利益を算定しております。


修正の理由
売上高につきましては、主力の筆記具事業において、特に「フリクション」シリーズや「G-2
(ジーツー)
」 をはじめとする利益率の高い自社製品の販売が国内外で堅調に推移していることに加
え、円安効果もあり前回発表予想を上回る見込みです。
損益につきましては、上記増収要因および生産部門におけるコスト削減努力による原価率引下げ
や経費削減により、営業利益、経常利益、当期純利益とも、それぞれ前回発表予想を上回る見込み
となりました。


(注)上記の業績予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであ
り、実際の業績は今後の様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。



- 1 -
●配当予想の修正について


年間配当金

第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭

前回発表予想 ― 15.00 ― 10.00 25.00
(平成 26 年2月 12 日発表)
今回修正予想 ― 15.00 ― 15.00 30.00

当期実績 ― ― ―

前期実績
― 1,500.00 ― 15.00 ―
(平成 25 年 12 月期)
(注)当社は、平成 25 年7月 1 日を効力発生日とする当社普通株式1株につき 100 株の株式分割を行っており
ます。
平成 25 年 12 月期第2四半期末については当社株式分割前の実際の配当金の額を記載しております。

修正の理由
累計販売本数が 10 億本を達成した「フリクション」シリーズが、引き続き好調に推移しているこ
とから、期末配当金につきましても、今回新たに記念配当5円を実施し、1 株当たり 15 円に配当予想
を修正いたします。
この結果、当期の1株当たりの年間配当は、中間配当と合わせ 30 円となります。




以 上




- 2 -

Origin: 業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

パイロットコーポレーションの株価 »