当社セラミック事業部門の株式会社レプトンへの事業譲渡の契約合意及び特別損失計上のお知らせ

7953 菊水化学工業

 2014年08月18日16時00分


平成 26 年8月 18 日
各 位

会 社 名 菊水化学工業株式会社
代表者名 取締役社長 山口 均
(コード番号 7953 名証第2部)
問合せ先 管理本部長 稲葉 信彦
(TEL 052-300-2222)


当社セラミック事業部門の株式会社レプトンへの
事業譲渡の契約合意及び特別損失計上のお知らせ

当社は、平成26年8月18日開催の取締役会において、平成26年8月18日をもって株式会社レプト
ン(本社:大阪、社長:井前憲司・井前工業株式会社の100%子会社)に対し、下記のとおりセラミ
ック事業部門を譲渡することを決議し、事業譲渡の契約を合意いたしましたのでお知らせいたしま
す。
また、事業譲渡にともない特別損失が発生する見込みとなりましたので、合わせてお知らせいた
します。

1.譲渡の理由
当社は、当社の主力事業である製品販売・工事事業部門に加え、平成元年2月セラミック生産
のために各務原工場を新設して以降、セラミック事業を行って参りました。そして、ファインセ
ラミックスの属性を自在にコントロールする独自の「熱ゲル成形法」を開発し、同技術を活用し
た「レプトン」は、さまざまなサイズのセラミックスパネル、従来工法では加工が困難であった
複雑な形状にも対応でき、各装置部品をはじめ、電子、電機、半導体等の幅広い分野で事業展開
して参りました。
今般、当社は「総合塗料メーカーをめざす」という新たな経営方針のもと、事業の選択と集中
を行い、必要な経営資源を集中させるなかで、セラミック事業部門の事業譲渡を行うことについ
て、井前工業株式会社との間で協議・交渉を進めて参りました。そこで、さらなる収益性の向上
及びグループの体質強化につながると期待し、このたびの意思決定に至りました。


2.事業譲渡の概要
(1)譲渡事業の内容
ファインセラミックの製造ならびに販売


(2)譲渡事業の経営成績(平成26年3月期)
セラミック事業(a) 平成26年3月期連結実績(b) 比率(a/b)
売上高 644,749千円 21,256,543千円 3.0%
セグメント利益 32,368千円 778,812千円 4.2%

-1-

Origin: 当社セラミック事業部門の株式会社レプトンへの事業譲渡の契約合意及び特別損失計上のお知らせ

菊水化学工業の株価 »