業績予想の修正に関するお知らせ

7953 菊水化学工業

 2014年10月20日16時00分


平成 26 年 10 月 20 日
各 位


会 社 名 菊水化学工業株式会社
代表者名 取締役社長 山口 均
(コード番号 7953 名証第2部)
問合せ先 理事 管理本部長 稲葉 信彦
TEL 052-300-2222


業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績動向を踏まえ、平成 26 年5月 14 日に公表した業績予想を下記のとおり修正いたしましたの
でお知らせいたします。





1.業績予想の修正について


平成 27 年3月期第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正(平成 26 年4月 1 日~平成 26 年9月 30 日)
1 株当たり
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
四半期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭
前回発表予想(A) 10,992 330 339 183 17.68
今回修正予想(B) 9,810 432 459 △0 △0.06
増減額(B-A) △1,182 102 120 △184
増減率(%) △10.8 30.9 35.4 ―
(ご参考)前期第2四半期実績
9,767 385 416 222 21.64
(平成 26 年3月期第2四半期)


平成 27 年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成 26 年4月1日~平成 27 年3月 31 日)
1 株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭
前回発表予想(A) 23,000 921 938 508 48.90
今回修正予想(B) 21,000 830 846 192 18.50
増減額(B-A) △2,000 △91 △92 △315
増減率(%) △8.7 △9.9 △9.9 △62.1
(ご参考)前期実績
21,256 778 821 452 43.90
(平成 26 年3月期)




1
平成 27 年3月期第2四半期(累計)個別業績予想数値の修正(平成 26 年4月 1 日~平成 26 年9月 30 日)
1 株当たり
売上高 経常利益 四半期純利益
四半期純利益
百万円 百万円 百万円 円 銭
前回発表予想(A) 10,760 322 167 16.11
今回修正予想(B) 9,537 461 2 0.28
増減額(B-A) △1,222 139 △164
増減率(%) △11.4 43.1 △98.3
(ご参考)前期第2四半期実績
9,589 403 231 22.52
(平成 26 年3月期第2四半期)


平成 27 年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成 26 年4月1日~平成 27 年3月 31 日)
1 株当たり
売上高 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 百万円 百万円 円 銭
前回発表予想(A) 22,500 905 475 45.72
今回修正予想(B) 20,470 854 210 20.22
増減額(B-A) △2,030 △50 △264
増減率(%) △9.0 △5.6 △55.7
(ご参考)前期実績
20,826 798 455 44.20
(平成 26 年3月期)


2.修正の理由
【連結業績予想の修正について】
売上について
平成 26 年8月 18 日に公表しました、セラミック事業部門の株式会社レプトンへの事業譲度によ
るセラミック事業部門の予想売上高の修正及び、製品販売・工事事業において、前回予想の前提よ
り消費税改正に伴う駆け込み需要の反動減による影響が大きいため、連結業績予想の売上高を第2
四半期(累計)並びに通期とも修正しました。


四半期純利益及び当期純利益について
平成 26 年8月 18 日に公表しました、セラミック事業部門の株式会社レプトンへの事業譲渡によ
る、事業譲渡損失として 420 百万円の特別損失計上により、連結業績予想の四半期純利益及び当期
純利益を第2四半期(累計)並び通期とも修正しました。
ただし、営業利益及び経常利益につきましては、経営努力により第2四半期(累計)並びに通期と
も前期より増益となる見通しであります。


また、四半期純利益及び当期純利益の修正にともない、1株当たり四半期純利益及び1株当たり
当期純利益も、第2四半期(累計)並び通期とも修正しました。




2
【個別業績予想の修正について】
売上について
上記の連結業績の修正を踏まえ、個別業績予想の売上高を第2四半期(累計)並び通期とも修正
しました。


四半期純利益及び当期純利益について
上記の連結業績の修正を踏まえ、個別業績予想の四半期純利益及び当期純利益と1株当たり四半
期純利益及び1株当たり当期純利益を第2四半期(累計)並び通期とも修正しました。
ただし、経常利益につきましては、経営努力により第2四半期(累計)並びに通期とも前期より増
益となる見通しであります。


※業績予想数値につきましては、発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、
実際の業績は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。


以上




3

Origin: 業績予想の修正に関するお知らせ

菊水化学工業の株価 »