北京交通運輸部公路院と道路補修仕様確立に向けた共同試験施工を行う事に関するお知らせ

7953 菊水化学工業

 2015年01月20日13時00分


平成 27 年 1 月 20 日
各 位

会 社 名 菊水化学工業株式会社
代表者名 代表取締役社長 山口 均
(コード番号 7953 東証第2部・名証第2部)
問合せ先 理事 管理本部長 稲葉 信彦
(TEL 052-300-2222)


北京交通運輸部公路院と道路補修仕様確立に向けた
共同試験施工を行う事に関するお知らせ

菊水化学工業株式会社(社長:山口均、本社:名古屋、東証2部・名証2部、以下「当社」)
は 、 北 京 交 通 運 輸 部 公 路 院 ( 通 称 RIOH : RESEARCH INSTITUTE OF HIGHWAY MINISTRY OF
TRANSPORT,P.R.C)と共同で、広東省高速公路有限公司が管轄する広東深汕西高速公路長沙湾大
橋(全長14.1km)の橋梁床板裏メンテナンスでの現場テスト施工を実施する事が決定しました
のでお知らせいたします。(約6,000平米、2015年1月~2月中旬)。
今回の工法及び材料は、中国では初めての採用で、当社指導のもと、大手ゼネコン中国鉄建
系の業者が施工実施する予定です。


中国では本格的な高速道路や橋梁のメンテナンスは殆ど有りませんが、2015年から建設後20
年(メンテナンスサイクル)経つものが多数発生する為、北京交通運輸部公路院が当社と共同で
メンテナンス推奨仕様を策定することとなりました。
今後、両社共同でデータを蓄積し、高速道路や橋梁のメンテナンス工法の規範化を目指して
いく予定です。


元々、中国沿岸部では、コンクリートに海砂を使う事が多く、コンクリート表面からだけで
なく、コンクリート内部からの塩害も問題となっており、北京交通運輸部公路院は先進技術の
導入による対応を考え、日本でコンクリート補修工事の実績のある当社との共同開発に至りま
した。


当社は、今後拡大するメンテナンス市場に対して、使用材料全てを中国国内で生産すること
も計画しております。


なお、本件による業績への影響は軽微であり、平成27年3月期通期業績予想の修正はありませ
ん。


以 上

Origin: 北京交通運輸部公路院と道路補修仕様確立に向けた共同試験施工を行う事に関するお知らせ

菊水化学工業の株価 »