平成27年3月期第1四半期決算報告資料

8628 松井証券

 2014年07月24日08時20分


松井証券株式会社
(東証第1部:8628)

2015年3月期(平成27年3月期)
第1四半期決算報告資料




2014年7月
目次

セクション1 決算の状況 5


セクション2 業務の状況 10


セクション3 最近の取組み 19




1
業務の概況
◆ 売買代金とシェアの推移 ◆ 株式委託手数料率の推移
(兆円) 一日信用取引 (bp)
13.3% 13.3%
14 14%
12
12 10.6% 10.9% 12% 10.2(一日信用取引を除く)
10.2% 9.7 9.9 10.0
10 10% 10 9.1
8 13.3 8%
9.1 8
6 8.7 7.9 6% 6.6
8.5
6.2 6.0
4 4%
6
5.0 4.8
2 3.7 4.6 4.2 2%
3.2 3.5
0 0% 4
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
13年度 14年度 13年度 14年度

◆ 信用取引残高と買残シェアの推移 ◆ 対信用平残金融収支率の推移
(億円)
10.7% 12% 3.9%
4.0% 3.6% 3.7%
4,000 9.5% 3.6% 3.5%
9.2% 9.4% 10%
8.9%

3,000 8% 3.0%
3,274
3,180
3,092 6%
2,000 3,086 2.0%

2,950 4%
1,000 1.0%
2%

0 0% 0.0%
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
13年度 14年度 13年度 14年度

2
決算の概況
◆ 営業収益の推移 ◆ 経常利益の推移
(百万円) (百万円)

14,000 13,152 12,000

12,000 9,625
10,000
10,000 9,037 9,173
8,520 8,000
7,490 6,106
8,000 6,041
6,000 5,402
6,000 4,694
4,000
4,000

2,000 2,000

0 0
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
13年度 14 年度 13年度 14 年度

◆ 四半期純利益とROE1の推移 ◆営業収益経常利益率
(百万円)
80% 73%
10,000 28.5% 30% 67% 67%
63% 63%
22.7% 25% 60%
8,000 21.4%
19.6%
5,802 20%
6,000 13.9% 40%
15%
4,000 3,633 3,682
3,183 2,928 10%
20%
2,000 5%

0 0% 0%
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
13年度 14年度 13年度 14年度



※注1:ROEは累計値の年換算 3
個人株式取引市場の概観
個人全体の株式保有額に占めるオンライン証券の割合は拡大


◆個人株式売買代金(フロー)の推移1 ◆ 個人株式保有額(ストック)の推移1


(兆円) (兆円)
400 100% 19.6% 20%
18.3%
88% 17.0%
84%
350 83% 84% 16.3%
150
336 78% 79% 366
80%
300 71% 322 14.3% 15%
65% 13.6%
250 60% 57% 11.7%
60%
49% 291 100 9.6% 9.8%
200 244 10%
7.4%
150 193 189 165 40%
173 154 152 5.5% 83
156 118 109 76
129 50
100 128 121 110 129 77 68 63 63 5%
112 107 20% 84
93 81 54
93 16.3
50 11.4 10.6 10.3 10.7 14.0
55 4.4 6.3 9.0 7.4 9.8
0 0% 0 0%
03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年
度 度 度 度 度 度 度 度 度 度 度 度末 度末 度末 度末 度末 度末 度末 度末 度末 度末 度末

個人株式委託売買代金 個人株式保有額
オンライン証券7社売買代金 超アクティブ オンライン証券5社預かり資産
オンライン証券7社売買比率 トレーダー 2 オンライン証券5社比率
230兆円
(推定)


出典 : 東証統計資料、各社決算短信、各社決算発表資料、 各社ホームページ、日本銀行「資金循環統計」
注1 : オンライン証券5社は松井・SBI・楽天・マネックス・カブドットコム、7社はGMOクリック・岡三オンラインを含む 4
注2 : 超アクティブトレーダー:月間取引回数が100回超の顧客
決算の状況
セクション1
四半期毎の業績推移
営業収益は75億円(直前四半期比12%減)
~経常利益は47億円(同13%減)、四半期純利益は29億円(同8%減) (単位:百万円)
15年 3月期 14年3月期 14年3月期 14年3月期
直前Q比 前年Q比
1Q 4Q 3Q 2Q 1Q 通期

営業収益 7,490 8,520 -12% 9,173 9,037 13,152 -43% 39,883

受入手数料 4,406 5,395 -18% 5,977 6,052 9,925 -56% 27,349

金融収益 3,082 3,123 -1% 3,192 2,983 3,220 -4% 12,519

金融費用 253 281 -10% 274 239 352 -28% 1,145

純営業収益 7,238 8,239 -12% 8,900 8,799 12,800 -43% 38,738

販管費 2,604 2,838 -8% 2,825 2,771 3,213 -19% 11,648

営業利益 4,633 5,400 -14% 6,075 6,028 9,587 -52% 27,090

経常利益 4,694 5,402 -13% 6,106 6,041 9,625 -51% 27,175

四半期純利益 2,928 3,183 -8% 3,682 3,633 5,802 -50% 16,300

営業収益経常利益率 63% 63% - 67% 67% 73% - 68%

当社売買代金(兆円) 7.9 9.1 -13% 8.7 8.5 13.3 -41% 39.5

東証一日売買代金(兆円) 2.3 2.9 -20% 2.7 2.4 3.5 -34% 2.9




注 : 2013年7月より東証一日売買代金にはJQを含む 出典 : 東証統計資料 6
四半期毎の業績推移(純営業収益の内訳)
受入手数料は44億円(直前四半期比18%減)、金融収支は28億円(同横ばい)
(単位:百万円)
15年 3月 期 14年 3月期 14年3月期 14年 3月期
直前Q比 前年Q比
1Q 4Q 3Q 2Q 1Q 通期

受入手数料 4,406 5,395 -18% 5,977 6,052 9,925 -56% 27,349

委託手数料 4,200 5,069 -17% 5,728 5,749 9,634 -56% 26,180

株式委託手数料 3,807 4,547 -16% 5,238 5,276 8,807 -57% 23,867

先物・オプション手数料 256 323 -21% 302 306 585 -56% 1,516

その他 203 326 -38% 249 298 291 -30% 1,164

トレーディング損益 1 1 -45% 3 1 6 -91% 11

金融収益(①) 3,082 3,123 -1% 3,192 2,983 3,220 -4% 12,519

営業収益 7,490 8,520 -12% 9,173 9,037 13,152 -43% 39,883

金融費用(②) 253 281 -10% 274 239 352 -28% 1,145

純営業収益 7,238 8,239 -12% 8,900 8,799 12,800 -43% 38,738

金融収支(①-②) 2,830 2,841 -0% 2,919 2,745 2,868 -1% 11,373

信用取引平残(億円) 2,877 3,241 -11% 3,146 3,021 3,179 -10% 3,146




7
四半期毎の業績推移(販管費の内訳)
販管費は26億円(直前四半期比8%減)


(単位:百万円)
15年 3月 期 14年3月期 14年3月期 14年 3月期
直前Q比 前年Q比
1Q 4Q 3Q 2Q 1Q 通期

取引関係費 1,115 1,240 -10% 1,158 1,154 1,406 -21% 4,957

広告宣伝費 119 183 -35% 126 139 146 -19% 594

人件費 465 468 -1% 616 485 506 -8% 2,075

不動産関係費 222 219 1% 235 222 228 -3% 905

事務費 427 420 2% 449 438 438 -3% 1,745

減価償却費 364 407 -10% 400 399 428 -15% 1,635

租税公課 46 40 13% 45 68 74 -38% 226

貸倒引当金繰入れ -75 -4 - -115 -32 84 - -68

その他 41 49 -16% 38 39 48 -14% 173
0
販管費合計 2,604 2,838 -8% 2,825 2,771 3,213 -19% 11,648




8
自己資本規制比率

◆ 自己資本規制比率(14年6月末) ◆ 信用取引残高と自己資本規制比率の推移


(億円)
(単位:百万円) 3,274 1,200%
3,180
基本的項目 (A) 79,897 3,092 3,086
2,950
補完的項目 その他有価証券評価差額金(評価益)等 3,226 3,000
1,000%
金融商品取引責任準備金等 2,085
一般貸倒引当金 817% 791% 836%
10 774% 771%
800%
計 (B) 5,322
控除資産 (C) 4,748 2,000
固定化されていない自己資本 600%
(A) + (B) - (C) (D) 80,471
リスク相当額 市場リスク相当額 806 400%
取引先リスク相当額 6,128 1,000
基礎的リスク相当額 2,687
計 (E) 200%
9,622
自己資本規制比率 (D)/(E) 836.3%
0 0%
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
13年度 14年度

信用残高 自己資本規制比率




注 : 自己資本規制比率は社外流出後 9
業務の状況
セクション2
株式委託売買代金
個人株式委託売買代金に占める市場シェアは13%(14年度1Q)
~14年度1Qにおける松井証券の株式委託売買代金は7.9兆円

◆ 松井証券株式委託売買代金 (フロー) ◆ 個人株式委託売買代金1と個人比率
◆ 個人株式委託売買代金1に占める市場シェア

(兆円)
(兆円 ) 29%
14 13.3 13% 13% 14% 140 30%
28% 27%
27% 127

12 12% 120
11% 23%
11% 10%
10 9% 10% 100 19% 22%
19% 88 20%
8.5 8.7 9.1 18% 17%
8% 7% 8% 7.9 17% 17% 16% 79
8 7% 7% 7% 7% 7.0 8% 80 75 72
61
6 6% 60
10%
4 4% 40 32
27 28 31
2.4 2.4 23 24
2.0 2.0 1.7 1.7 1.6 22
2 2% 20

0 0% 0 0%
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
11年度 12年度 13年度 14年度 11年度 12年度 13年度 14年度
松井売買代金 市場シェア 個人株式委託売買代金 個人比率




出典 : 東証統計資料 11
注1 : 二市場(JQを含む)の合計値
信用取引売買代金
個人信用取引売買代金に占める市場シェアは16%(14年度1Q)
~個人株式委託売買代金に占める信用取引比率は67%(14年度1Q)

◆ 松井証券信用取引売買代金 ◆ 個人信用取引売買代金1と信用取引比率
◆ 個人信用取引売買代金1に占める市場シェア
(兆円) (兆円)
12 20% 100 70%
66% 67%

9.7 16%16% 63%
10
80 61% 61% 61%61%
15% 59%60%58% 58%
60%
58% 78
8 13%13% 58%
13% 7.2
60
11% 6.4 6.4 6.4
50 51
6 10% 47 50%
46
8% 4.9 41
8% 8% 8% 8% 7%
7% 40
4
5% 19 40%
20 18
2 1.5 16 16
1.2 1.2 1.0 1.4 14 14 14
1.1 1.0

0 0% 0 30%
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
11年度 12年度 13年度 14年度 11年度 12年度 13年度 14年度
松井信用取引売買代金 市場シェア 個人信用取引売買代金 信用取引比率




出典 : 東証統計資料 12
注1 : 二市場(JQを含む)の合計値
信用取引残高
14年6月末の信用取引買残高は2,586億円
~二市場買残高に占める一般信用取引買残高の比率は20%(14年6月末)

◆ 松井証券買残高1 ◆ 二市場買残高2
◆ 二市場買残高2に占める市場シェア ◆ 二市場買残高2に占める一般信用買残高の割合

(億円) (兆円)
4,000 12% 4 24% 25%
11% 23%
10% 22%
10% 10% 21%
10% 9% 9% 10% 20% 20% 20% 20%
9% 9% 9% 9%
9% 9% 18% 18%18% 20%
3,000 3 18% 18%
2,978



2,912
8% 3.0 3.1 3.1
2,794 2.4 2.8 2.7
2,738



15%
2,586
2,485




2,000 6% 2
1.6 1.5
1.4 1.4 1.4 10%
1.3 1.3
4%
1,503




1,438
1,339
1,308




1,316




1,000 1
1,261


1,227




5%
2%
831


805
751




739
737
760
469
468
438


431
435


434
433




0 0% 0 0%
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
11年度 12年度 13年度 14年度 11年度 12年度 13年度 14年度

買残高 うち無期限 市場シェア 二市場買残高 一般信用買残高の割合



出典 : 東証統計資料
注1 : 四半期末の残高 13
注2 : 二市場(JQを含む)の各四半期の最終公表残高
信用取引買残高に対する評価損益率
◆信用取引買残高に対する評価損益率1の推移
2014年7月18日時点
(兆円 )
買残(全体) -6.1%
40% 買残(制度) -3.4% 0.7
買残(無期限) -12.9%
30% 買残(新興2) -8.5%
0.6
20%
10% 0.5

0%
0.4
-10%
0.3
-20%
-30% 0.2
-40%
0.1
-50%
-60% 0.0
05/12 06/07 07/02 07/09 08/04 08/11 09/06 10/01 10/08 11/03 11/10 12/05 12/12 13/07 14/02


松井証券信用買残高(月末) 買残 :全体 買残 :制度 買残 :無期限 買残 :新興




注1 : データは月末時点
注2 : JQ、東証M、HC銘柄(10年10月以降はJQに統合) 14
預かり資産及び売買回転率
◆ 松井証券預かり資産額 (ストック)、日経平均株価1 ◆ 松井証券顧客の月間株式売買回転率3の推移
◆ 松井証券への入出金、入出庫の差引合計2
(回)
(億円) (円) 3.0
25,000 20,000 2.73

2.5
20,000 16,000




20,640
2.0




20,185
19,338
15,000 12,000 1.63 1.64 1.67



19,168
1.5 1.59
18,044
17,159




1.45
14,109




10,000 8,000
13,174
12,552




1.0
12,278

11,924
11,664

11,422




0.69
0.57
5,000 4,000 0.48 0.65
0.5
0.55 0.50
0.46
411
403




263
293




-118
246
169
163
148




110
104




-17




31




0 0 0.0
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
11年度 12年度 13年度 14年度 11年度 12年度 13年度 14年度
松井預かり資産 入出金・入出庫の差引合計 日経平均 回転率




注1 : 日経平均株価は各期末終値
注2 : 入出金、入出庫の差引合計は該当期間の流入額(フロー)であり、各期末時点の残高とは異なる
注3 : 売買回転率=月間の平均売買代金/該当期間の平均預かり資産(*1) 15
(*1)当社関係者の預かり資産額を控除
口座数と口座開設年度別株式売買代金比率
13年1月以降、総合口座数の伸びが加速

◆松井証券の口座数推移1と新規口座開設者に ◆口座開設年度別株式売買代金比率
占める初心者2比率

(口座) 2014年 6月
2014年6月末
55% 100%
980,000 総合口座数: 954,645口座 80%
信用口座数: 150,449口座

940,000
80%
60%
900,000

60%
860,000
40%
820,000
40%

780,000
20%
20%
740,000


700,000 0%
7月 10月 1月 4月 7月 10月 1月 4月 0%
13年 14年 07年度 08年度 09年度 10年度 11年度 12年度 13年度 14年度
12年
(4-6月)
総合口座数 新規開設口座数 初心者比率 ~ 99年度開設者 00年度開設者 01年度開設者 02年度開設者
03年度開設者 04年度開設者 05年度開設者 06年度開設者
07年度開設者 08年度開設者 09年度開設者 10年度開設者
11年度開設者 12年度開設者 13年度開設者 14年度開設者

注1 : 月末口座数。2012年9月(5,009口座)に一部不稼働口座の閉鎖を実施
注2 : 口座開設時のアンケートに「株式取引経験なし」と回答した顧客 16
先物取引の状況

◆松井証券の先物売買代金(OSE)と個人 ◆松井証券の海外先物売買代金 (CME)
市場シェア
2011年7月19日 2011年11月25日
夜間立会の取引時間を 日経225先物および日経
翌日3時まで延長 225miniの手数料を
(兆円) 引き下げ (億円 )
20.0 25% 5,000
4,407
21% 2013年2月18日
20% 20% 20% 20%20% 20%
19% 海外株価指数、貴金属、
16.0 18% 19% 20% 4,000 3,745
15.5 エネルギー、農産物の
取扱いを開始
15%15%15%
12.0 15% 3,000 2,912 2,789

9.0 9.2 9.5 2,314
8.4 7.6
8.0 9.2 10% 2,000
1,301 1,482
4.1 4.0 3.9 4.7 6.2
2.9 5.3 5.5 5.1 1,000
4.0 4.8 5% 836
2.0 2.7 504 378 286 352
2.1 1.9 2.5 272
0.8 1.2 1.2 1.9 0
0.0 0%
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
11年度 12年度 13年度 14年度 11年度 12年度 13年度 14年度

海外先物売買代金
先物売買代金 うち日経225mini 市場シェア




出典 : 大阪取引所 17
FX取引の状況

◆NetFx売買代金と収益 ◆大証FX1売買代金と手数料

(兆円) (百万円) (億円) (百万円)
6.0 300 12,000 160
2011年4月4日 148
取引手数料無料化と
5.0 スプレッドの改定を実施 10,000
5.0 128
120




8,689
4.0 4.3 200 8,000 104
96




8,128
88
160 83




6,572
3.0 135




6,569
136 6,000 80
3.0
124 119 2.9 3.0




5,585
54 53




4,996
2.0 85 87 74 91 100 4,000 47
81 73 2.1 43 40
76 38
40




3,367
2,989
1.4




2,705
2,710
1.4




2,751
1.0 1.1 1.3 58 2,000
1.2 1.2 14




1,894
0.8




890
0.0 0 0 0
1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q
11年度 12年度 13年度 14年度 11年度 12年度 13年度 14年度

NetFx売買代金 NetFx収益 大証FX売買代金 大証FX手数料




注1 : 2014年10月23日の取引最終日をもって取扱い終了予定 18
最近の取組み
セクション3
経営戦略

「顧客中心主義」を信条に、個人投資家にとって、
当社の企業方針 最高の取引環境を提供すること




◆ インターネット取引を先駆けて導入
◆ 国内初のインターネットによる信用取引を開始
◆ 「ボックスレート」の導入 ~顧客向け訴求力の高い手数料体系
過去の実績 ◆ 他社に先駆けた無期限信用取引の導入
◆ 外国為替保証金取引、日経平均先物の先駆的取組み
◆ 他社に先駆けてスマートフォン対応アプリを導入
◆ デイトレード限定『一日信用取引』の取扱いを開始
~ 《業界初》手数料/金利・貸株料【無料】の信用取引 ~



◆ 業界の慣習にとらわれないイノベーティブなサービスの提供
今後の方向性 ◆ ブローキング業務に特化し、むやみな多角化は行わない
◆ ストックではなくフローを拡充するサービスの検討



20
一日信用取引の状況①
2013年1月からデイトレード限定『一日信用取引』の取扱いを開始
一日信用取引の導入により、信用取引シェアは急拡大
◆一日信用取引の概要 ◆オンライン証券各社の信用取引シェア2
46%
委託手数料
(デイトレード時) 無料 44%

42%
1注文あたりの建約定代金合計
金利・貸株料(年利)   300万円以上 0% 40%
(デイトレード時) 39.8% 39.4%
1注文あたりの建約定代金合計
  300万円未満 2% 38%

36%
弁済期限 新規建日の当日
34%
20%

口座数 38,263口座(6月30日時点) 18.0%
18%
32%
16.2%
◆売買代金と一日信用取引比率1 16%
30%
14.8% 16.1%
(兆円)
2.5 60% 14%
28%




2012/11




2013/11

2014/01

2014/03

2014/05
2012/09




2013/01

2013/03

2013/05

2013/07

2013/09
売買代金 一日信用取引比率 56% 56% 56%
53% 12% 11.3% 12.3%
45% 51% 50%
2.0 10.5%
10%
41% 41% 39%40% 8.3%
36% 40%
8%
1.5 34%35% SBI
7.7%
30% 6%
26% 26% 5.5%
1.0 24% 24%
4%
20%
20%
2%
0.5
10%


0.0 0%
1月 3月 5月 7月 9月 11月 1月 3月 5月
2013年 2014年 松井 SBI 楽天 マネックス カブコム クリック


注1 : 一日信用取引比率 = 一日信用取引売買代金 / 株式取引売買代金 21
注2 : 信用取引シェア = 各社信用取引売買代金 / オンライン証券6社の信用取引売買代金合計
一日信用取引の状況②
2014年3月27日から「プレミアム空売りサービス」を開始
◆プレミアム空売りサービスの概要 ◆実績 6月30日
建玉上限引き上げ
5月7日
50単元⇒100単元
取扱銘柄 92銘柄( 2014年7月24日時点) (百万円) 建玉上限引き上げ (人)
10,000 30単元⇒50単元 1,200

手数料等 プレミアム空売り料を銘柄毎に設定
1,000
8,000
建玉上限 1人あたり100単元(銘柄毎)
800
6,000
◆特徴 600

・ 個人投資家に人気のある新興市場銘柄の「売建」が可能 4,000
400
・ 他の証券会社において、個人投資家が信用取引で「売建」
ができない銘柄を選定 2,000
200
・ プレミアム空売り料は10~20bp程度
0 0

◆月間売買代金上位10銘柄
順位 4月 5月 6月 売買代金(左軸) 取引人数(右軸)
1 日本マイクロニクス ミクシィ ミクシィ
2 CYBERDYNE 日本マイクロニクス CYBERDYNE
ディー・エル・イー アプリックスIPHD アドウェイズ
3
4 ホットリンク コロプラ ディー・ディー・エス
◆今後の対応
5 フリービット CYBERDYNE 日本マイクロニクス
6 アドウェイズ フリービット エナリス
7 ミクシィ 日本通信 フリービット デイトレードを行う多くの個人投資家による利用を
8 カイオム・バイオサイエンス ホットリンク エイチーム 促進するため、取扱銘柄の拡充や、建玉上限の
9 日本通信 フィックスターズ ホットリンク 引き上げ等、引き続き利便性を向上させる施策を
10 コロプラ カイオム・バイオサイエンス 日本通信
実施


22

Origin: 平成27年3月期第1四半期決算報告資料

松井証券の株価 »