四半期報告書の提出期限延長承認のお知らせ

8685 AIG

 2013年10月28日15時40分


四半期報告書の提出期限延長承認のお知らせ


平成 25 年 10 月 28 日


会 社 名 : アメリカン・インターナショナ
ル・グループ・インク

コ ー ド 番 号 : 8685 東証1部(外国)




アメリカン・インターナショナル・グループ・インク(「AIG」)は、四半期報告書の提出期限に
つき、平成 25 年 10 月 25 日付で、関東財務局長より四半期報告書の提出期限延長の承認(包括承
認)をいただきましたことをご報告いたします。


1.延長された四半期報告書の提出期限
・本来の提出期限(各四半期終了後 45 日以内)
第1四半期会計期間(1月1日から3月 31 日まで)の場合:5月 15 日(注)
第2四半期会計期間(4月1日から6月 30 日まで)の場合:8月 14 日(注)
第3四半期会計期間(7月1日から9月 30 日まで)の場合:11 月 14 日(注)
(注)但し、当該日が「行政機関の休日」(行政機関の休日に関する法律第1条第1項に定める意
味を有します。)にあたる場合には、その直後に到来する「行政機関の休日」に該当しない
日とします。


・延長が承認された提出期限(各四半期終了後 70 日以内)
第1四半期会計期間の場合:6月9日
第2四半期会計期間の場合:9月8日
第3四半期会計期間の場合:12 月9日


上記延長後の期限は、いずれも、各四半期報告書に係る四半期会計期間中に当該承認に係る下
記申請の理由について消滅又は変更がなかった旨の書面を、各四半期会計期間に係る四半期報告
書の提出期限までに関東財務局長に対して提出することが条件とされています。


2.延長を必要とする理由
AIG は、米国デラウェア州法の下で設立された会社であり、1934 年証券取引所法およびその規
則に基づき、各四半期会計期間経過後 40 日以内に四半期報告書(「Form 10-Q」)を米国証券取
引委員会に対して提出することが求められております。また、日本国内で提出すべき四半期報告
書を作成するためには、本国で開示された上記 Form 10-Q の該当する箇所を翻訳し、必要な書類
を作成するため、本国における開示手続完了から一定の期間が必要になることが見込まれます。
そのため、AIG は、予め関東財務局長に対して四半期報告書の提出期限の延長の包括承認を申請
し、この度、上記のとおり承認を受けました。


3.平成 25 年度第3四半期に係る四半期報告書について
AIG は、当該四半期報告書に係る四半期会計期間中に当該承認に係る申請の理由について消滅
又は変更がなかった旨の書面を、上記第3四半期会計期間に係る四半期報告書の提出期限(平成
25 年 11 月 14 日)までに関東財務局長に対して提出する予定です。
以上

Origin: 四半期報告書の提出期限延長承認のお知らせ

AIGの株価 »