AIGは、ピーター・D・ハンコック氏を社長兼CEOに任命

8685 AIG

 2014年06月11日18時45分


(抄訳)

プレスリリース
AIG
アメリカ合衆国 ニューヨーク州 10038 ニューヨーク
ウォーター・ストリート 175
www.aig.com

コンタクト:
ジョン・ディアット(メディア): +1 212-770-3505;jon.diat@aig.com
リズ・ワーナー(投資家): +1 212-770-7074;elizabeth.werner@aig.com

AIG は、ピーター・D・ハンコック氏を社長兼 CEO に任命

ニューヨーク、2014 年6月 10 日-アメリカン・インターナショナル・グルー
プ・インク(ニューヨーク証券取引所銘柄:AIG)は、本日、AIG の取締役会が、
9月1日付でピーター・D・ハンコック氏を AIG の社長兼 CEO に任命したと発表。
ハンコック氏は、9月1日付で AIG の取締役にも就任する。同氏は現在、AIG の
エグゼクティブ・バイス・プレジデントおよび AIG プロパティ・カジュアリティ
の CEO を務めており、現在 AIG の社長兼 CEO であるロバート・H・ベンモシェ氏
の後任となる。

ベンモシェ氏は、9月1日付で AIG 取締役を辞任し、AIG の顧問に就任する予定
である。顧問としての立場において、ベンモシェ氏は CEO に助言し、引き続き
AIG の社内リーダーシップ開発プログラムに関与し、また、AIG の経営陣の指導
を行う。

AIG の取締役会会長であるロバート・S・ミラー氏は、以下のように述べた。
「AIG が大きな変化と機会の時代に突入する中、ピーター・ハンコック氏が当社
およびその従業員を将来における成功へと導くための比類ない能力を有している
と我々は確信しています。ハンコック氏は、有能なリスク管理者としての経験を
含む金融サービスにおける豊富な経験、AIG という企業および保険業界全体に対
する理解、AIG の損害保険事業を再び活気づかせることに成功したこと、ならび
に強いリーダーシップや包括的な対人関係能力によって、当社をより豊かな将来
へと導くに適切な人材となります。

今日の AIG は、5年前と比べ遙かに強い会社となり、金融危機から長い時間が経
った今、世界中の人々や会社が、より良い将来に向けて準備し、損失を回復して
自信をもって定年を迎える手助けを行うといった、中核的な目標に焦点を当てて
います。ハンコック氏が AIG に在職している期間中に収めた成功(成長、利益性
とリスクの間で適切なバランスを保った戦略を通じて、より持続可能な価値を創
出するためのたゆみない努力を含みます。)は、より価値の高い事業、改善され
た損失レシオ、より強固なリスク管理の実務および AIG の損害保険部門の引当金
の安定化をもたらしました。

AIG の取締役会は、自信をもって、ハンコック氏が、投資家、クライアント、販
売提携先、従業員および規制当局が信頼を置ける人物であることを約束します。
ハンコック氏は、誠意ならびに AIG がすべてのステークホルダーの金融、規制、
および社会に関する期待を上回るといった強い責任感をもって、主要な戦略や優
先事項を推進し続けます。私と残りの AIG の取締役会の全員は、ハンコック氏が、
AIG の輝かしい将来のための計画を立てることについて手助けすることを楽しみ
にしています。

私は、ベンモシェ氏に対し、AIG で成し遂げたすべてのことについて誠意をもっ
て感謝を述べたいと思います。ベンモシェ氏の比類ないリーダーシップとビジョ
ンの下、AIG は、優れた、また時には、想像を超えるような目標および成功を達
成してきました。ベンモシェ氏は、AIG を変革させ新たなスタートを切らせるた
めに、絶え間ない努力を続けました。その結果、2008 年に AIG が受けた 1,820
億ドルの政府支援を完済した上で 227 億ドルの利益を拠出し(アメリカ史上最大
規模の企業再建となります。)、非中核資産を売却し、明確な報告ラインの下、
グローバル事業の合理化を行い、AIG の事業を成長させる賢明な機会を見つけ出
しました。私は、ベンモシェ氏の、〈人々に活動の自由を与え、その者達が責任
を持って行動すると、素晴らしいことを達成する〉といった哲学が実現されるの
を間近で見守ることができたことを光栄に思っています。」

ハンコック氏は、以下のように述べた。
「私は、AIGの組織全体が、AIGの業務のあらゆる側面において一丸となって抜き
ん出ようと目指している中で、この職責を担うことができ非常に光栄です。ベン
モシェ氏のリーダーシップの下、AIGは、危機的状況から、世界の保険業界にお
ける卓越したリーダーとして再興しました。ベンモシェ氏は、わずか5年で、
AIGの社風を、能力強化と不屈の精神を培い、世界中の従業員を再び活気づかせ、
不可能を可能にするものへと変革しました。我々は、世界中の顧客および販売提
携先に対して新たな品質基準を提供し続けており、より強力となったAIGには、
今や、業界をリードする地位を拡大するチャンスがあります。私は、当グループ
のすべてのステークホルダーに対する価値を創造するために、当グループの取締
役会、経営陣ならびに非常に有能な従業員および販売提携先と共に働くことを心
待ちにしています。」

ハンコック氏は、現在55歳であり、2010年にAIGに入社した後、AIGの損害保険部
門が企業向けと消費者向けの二つの主要かつグローバルなグループに再編された
2011年3月に、AIGプロパティ・カジュアリティのCEOに任命された。ハンコック
氏は、以前、AIGの財務、リスクおよび投資担当エグゼクティブ・バイス・プレ
ジデントを務めていた。ハンコック氏は、J.P.モルガンにおいてグローバル・デ
リバティブ・グループを設立し、グローバル債券事業およびグローバル・クレジ
ット・ポートフォリオを運営し、同社の最高財務責任者および最高リスク責任者
を務めた20年間を含むすべての経歴を、金融サービス業界で積んできた。ハンコ
ック氏は、戦略的リスク管理、アセット・マネジメントおよび革新的年金ソリュ
ーション専門のアドバイザリー・ファームである、インテグレイテッド・ファイ
ナンス・リミテッドを共同設立し、プレジデントを務めた。ハンコック氏は、キ
ーコープでキー・ナショナル・バンキング担当副会長を務めた後、AIGに入社し
た。

ハンコック氏は、ジャパン・ソサイエティーの取締役会およびブリティッシュア
メリカン・ビジネスのインターナショナル・アドバイザリー・ボードのメンバー
である。ハンコック氏は、ケンブリッジ大学のペンブルック・カレッジのウィリ
アム・ピット特別研究員である。ハンコック氏は香港で育ち、その後、オックス
フォード大学に通い、政治学、哲学および経済学の文学士号を取得した。

# # #

本プレスリリースには1995年の米国私募証券訴訟改革法(Private Securities
Litigation Reform Act of 1995)上の意味における「将来の見通しに関する記
述」が含まれている。これらの将来の見通しに関する記述は過去の事実ではなく、
将来の事象に関するAIGの見解のみを表しており、その多くは性質上、本質的に
不確実なものであり、AIGに制御可能な範疇を超えている。連邦証券法により要
求される重要な情報の開示につきAIGが引き続き負う義務を除き、AIGは、たとえ
新たな情報、将来の事象またはその他の事由が生じても、書面または口頭を問わ
ず随時示される見解、目標、予測やその他の記述を更新または変更する義務を負
わず、またそのような義務を明確に否認する。実際の結果が将来の見通しに関す
る記述と著しく異なり得る要因は、AIGが米国証券取引委員会に提出している提
出書類において記述されている。
# # #

AIGグループは、世界の保険業界のリーダーであり、130以上の国や地域で顧客に
サービスを提供している。AIGグループ各社は、世界最大級のネットワークを通
して個人・法人のお客様に損害保険商品・サービスを提供している。このほか、
米国においては生命保険事業、リタイヤメント・サービスの事業も展開している。
持株会社AIG, Inc.はニューヨークおよび東京の各証券取引所に上場している。

AIG, Inc.の追加情報についてはwww.aig.com |
You Tube :www.youtube.com/aig | Twitter : @AIGInsurance |
LinkedIn :http://www.linkedin.com/company/aig |を参照されたい。

AIGとは、AIG, Inc.傘下の全世界の損害保険、生命保険、リタイヤメント・サー
ビス事業ならびに一般的な保険事業のマーケティング名である。より詳細な情報
については当社のホームページ(www.aig.com)を参照されたい。全ての商品お
よびサービスはAIG, Inc.傘下の子会社または関連会社により引き受けまたは提
供されている。これらの商品およびサービスは一部の国では利用できない可能性
があり、実際の契約に準拠する。保険以外の商品・サービスは、独立した第三者
によって提供されることがある。一部の損害保険の補償については、サープラ
ス・ラインの保険会社によって提供される可能性がある。サープラス・ラインの
保険会社は、一般的に米国州政府保証基金に加入しないため、当該基金による保
証は行われない。
FOR IMMDIATE RELEASE




Press Release Contacts:
AIG Jon Diat (Media): +1 212-770-3505; jon.diat@aig.com
175 Water Street
New York, NY 10038 Liz Werner (Investors): +1 212-770-7074; elizabeth.werner@aig.com
www.aig.com


AIG NAMES PETER D. HANCOCK PRESIDENT AND CEO

NEW YORK, June 10, 2014 – American International Group, Inc. (NYSE: AIG) today
announced that its Board of Directors has named Peter D. Hancock as President and Chief
Executive Officer, AIG, effective September 1. Mr. Hancock will also join AIG’s Board of
Directors, effective September 1. He currently serves as Executive Vice President, AIG, and
Chief Executive Officer of AIG Property Casualty, and will succeed Robert H. Benmosche,
who currently is AIG President and Chief Executive Officer.

As of September 1, Mr. Benmosche is expected to resign from the AIG Board of Directors and
will assume an advisory role at AIG. In that capacity, Mr. Benmosche will advise the CEO
and continue to be involved in AIG’s internal leadership development programs, as well
as mentor and coach AIG managers.

“As AIG enters a time of great change and opportunity, we are confident that Peter Hancock is
uniquely qualified to lead the company and its employees to future success,” said Robert S.
Miller, Chairman of AIG’s Board of Directors. “Peter’s deep experience in financial services,
including as a strong risk manager; his understanding of the AIG enterprise and the insurance
business as a whole; his success in revitalizing AIG’s property casualty business; and his
strong leadership and inclusive relationship skills position him perfectly to lead the company
to an even more prosperous future.

“AIG today is a far stronger company than it was five years ago, and with the crisis well
behind us, AIG now is focused on its core mission: to help people and businesses around the
world prepare for the future, recover from loss, and retire with confidence,” Mr. Miller
continued. “Peter’s successful tenure at AIG, including his tireless focus on creating
sustainable value via a strategy that achieves the right balance between growth,
profitability, and risk has led to a shift to more high value business, better loss ratios, stronger
risk management practices, and a stabilization of reserves in AIG’s property casualty segment.

“It is with great confidence that the AIG Board of Directors affirms that Peter is a person in
whom investors, clients, distribution partners, employees, and regulators can place great trust.
Peter will continue advancing the core strategies and priorities of AIG with integrity and a
profound sense of the responsibility that AIG exceed the expectations – financial,
regulatory, and community – of all of our stakeholders. I, along with the rest of AIG’s
Board, look forward to helping Peter chart a prosperous course for AIG’s future.

“I would like to extend my sincere gratitude and appreciation to Bob Benmosche for all that he
has done at AIG,” Mr. Miller said. “Under Bob’s incomparable leadership and vision, AIG has
achieved remarkable, and at times, unthinkable, milestones and successes. Bob worked
tirelessly to transform AIG and position it for this next chapter: fully repaying the $182 billion
of government support AIG received in 2008, plus a profit of $22.7 billion, the largest
FOR IMMDIATE RELEASE




turnaround in the history of corporate America; divesting non-core assets; streamlining global
operations under clear reporting lines; and finding smart opportunities to grow AIG’s business.
It has been my privilege to watch, firsthand, the fruition of Bob’s philosophy: When you give
people the freedom to act, and they act responsibly, they’re capable of achieving amazing
things.”

Mr. Hancock said, “I am deeply honored to take on this responsibility as our entire
organization unites around a commitment to excellence in every aspect of our work. Under
Bob’s leadership, AIG has re-emerged from crisis as a pre-eminent leader in the global
insurance industry. In just under five years, Bob transformed AIG’s culture into one that
fosters empowerment and tenacity, reinvigorating our employees around the world and
enabling them to achieve the impossible. Today, a far stronger AIG has the opportunity to
extend our industry-leading positions as we continue to set new standards of quality for our
customers and distribution partners worldwide. I look forward to working with our Board, our
management team, and our exceptionally talented employees and distribution partners to
create value for all of our stakeholders.”

Mr. Hancock, 55, joined AIG in 2010 and was named Chief Executive Officer of AIG
Property Casualty in March 2011, when the division was reorganized into two major global
groups: Commercial and Consumer. He had previously served as Executive Vice President,
Finance, Risk, and Investments, AIG. Mr. Hancock has spent his entire career in financial
services, including 20 years at J.P. Morgan, where he established the Global Derivatives
Group, ran the Global Fixed Income business and Global Credit portfolio, and served as the
firm’s Chief Financial Officer and Chief Risk Officer. He co-founded and served as President
of Integrated Finance Limited, an advisory firm specializing in strategic risk management,
asset management, and innovative pension solutions. He joined AIG from KeyCorp, where he
was Vice Chairman, responsible for Key National Banking.

Mr. Hancock is a member of the Board of the Japan Society and a member of the International
Advisory Board of BritishAmerican Business. He is a William Pitt Fellow of Pembroke
College, Cambridge. He was raised in Hong Kong and later attended Oxford University,
where he earned his Bachelor of Arts degree in politics, philosophy, and economics.

###

This press release contains “forward-looking statements” within the meaning of the
Private Securities Litigation Reform Act of 1995. These forward-looking statements are
not historical facts but instead represent only AIG’s belief regarding future events, many
of which, by their nature, are inherently uncertain and outside AIG’s control. Except for
AIG’s ongoing obligation to disclose material information as required by federal securities
laws, AIG is not under any obligation (and expressly disclaims any obligation) to update
or alter any projections, goals, assumptions, or other statements, whether written or oral,
that may be made from time to time, whether as a result of new information, future events
or otherwise. Factors that could cause actual results to differ, possibly materially, from
such forward-looking statements include the factors set forth in AIG’s filings with the
United States Securities and Exchange Commission.

###
FOR IMMDIATE RELEASE




American International Group, Inc. (AIG) is a leading international insurance organization serving customers in
more than 130 countries and jurisdictions. AIG companies serve commercial, institutional, and individual
customers through one of the most extensive worldwide property-casualty networks of any insurer. In addition,
AIG companies are leading providers of life insurance and retirement services in the United States. AIG common
stock is listed on the New York Stock Exchange and the Tokyo Stock Exchange.

Additional information about AIG can be found at www.aig.com | YouTube: www.youtube.com/aig | Twitter:
@AIGInsurance | LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/aig |

AIG is the marketing name for the worldwide property-casualty, life and retirement, and general insurance
operations of American International Group, Inc. For additional information, please visit our website at
www.aig.com. All products and services are written or provided by subsidiaries or affiliates of American
International Group, Inc. Products or services may not be available in all countries, and coverage is subject to
actual policy language. Non-insurance products and services may be provided by independent third parties.
Certain property-casualty coverages may be provided by a surplus lines insurer. Surplus lines insurers do not
generally participate in state guaranty funds, and insureds are therefore not protected by such funds.

Origin: AIGは、ピーター・D・ハンコック氏を社長兼CEOに任命

AIGの株価 »