子会社株式配当による孫会社の異動(組織再編)に関するお知らせ

9072 日本梱包運輸倉庫

 2011年11月21日16時00分


平成 23 年 11 月 21 日
各位
会 社 名
代表者名

日本梱包運輸倉庫株式会社
代表取締役 黒 岩 正 勝
(コード番号 9072 東証第1部)
問合せ先
関係会社管理部長 枩田泰典
(TEL.03 – 3541 - 5331)

子会社株式配当による孫会社の異動(組織再編)に関するお知らせ
当社の完全子会社である株式会社日本陸送、株式会社メイコン、日本運輸株式会社、株式会社
オートテクニック、株式会社オートテクニックジャパン及び株式会社テクニックサービスは、平
成 23 年 11 月 21 日開催の取締役会において、平成 23 年 11 月 29 日開催予定の臨時株主総会に、
平成 23 年 9 月 30 日を基準日とする剰余金の配当として、子会社株式を当社へ現物配当すること
について付議することを決議いたしました。これにより、当社は孫会社株式を取得することとな
りますので下記のとおりお知らせいたします。

1.子会社株式現物配当の理由
当社は、物流に関する一貫体制を整えた総合物流事業者として、経営の健全性、遵法性、迅
速性を常に意識し、上場企業として利害関係者から信頼される関係を築き、長期的に成長を継
続し、企業価値を向上させていくことが重要と考え、コーポレートガバナンスの環境整備とそ
れを有効に機能させるため、組織体制の整備・強化を行い、企業活動の透明性の確保に努めて
まいりました。
その一環として、
グループガバナンスの強化と更なる機動的、
効率的な事業運営を行うため、
株式会社日本陸送、株式会社メイコン、日本運輸株式会社、株式会社オートテクニック、株式
会社オートテクニックジャパン及び株式会社テクニックサービスの各社が保有する子会社株式
を当社へ現物配当(適格現物分配)により移転し、当社の直接子会社とすることといたしまし
た。
2.剰余金の処分について
株式会社日本陸送、株式会社メイコン、日本運輸株式会社、株式会社オートテクニック、株
式会社オートテクニックジャパン及び株式会社テクニックサービスは、繰越利益剰余金を原資
として、剰余金の配当(現物配当)を実施いたします。
① 当社に対する配当財産の種類および帳簿価額の総額
当社に対する配当財産の種類は、金銭以外の財産(普通株式)であり、株式会社日本陸送、
株式会社メイコン、日本運輸株式会社、株式会社オートテクニック、株式会社オートテクニ
ックジャパン及び株式会社テクニックサービスの直前の帳簿価額とし、以下のとおりとなり
ます。
株式会社日本陸送
会 社 名
NK PARTS INDUSTRIES,INC.
株式会社テクニカルニッポン
株式会社メイコン
会 社 名
NK PARTS INDUSTRIES,INC.






289.1 株
120 株

帳簿価額


175 株

帳簿価額
200,702,000 円

337,653,900 円

日本運輸株式会社
会 社 名
NK PARTS INDUSTRIES,INC.




114.1 株

帳簿価額
130,932,400 円

株式会社オートテクニック
会 社 名
NK PARTS INDUSTRIES,INC.




70 株

帳簿価額
85,766,200 円

株式会社オートテクニックジャパン
会 社 名
NK PARTS INDUSTRIES,INC.




175 株

帳簿価額
200,663,000 円

株式会社テクニックサービス
会 社 名
株式会社テクニカルニッポン





帳簿価額
4,000,000 円

80 株

(注)NK PARTS INDUSTRIES,INC.は、当社が 52.96%、株式会社日本陸送が 16.52%、株式会
社メイコンが 10%、株式会社オートテクニックジャパンが 10%、日本運輸株式会社が
6.52%、株式会社オートテクニックが 4%を出資しております。
② 当社に対する配当財産の割り当てに関する事項
株式会社日本陸送、株式会社メイコン、日本運輸株式会社、株式会社オートテクニック、
株式会社オートテクニックジャパン及び株式会社テクニックサービスの配当基準日である平
成 23 年 9 月 30 日時点において議決権割合の 100%を保有する当社に対して、配当財産のすべ
てが割り当てられます。
③ 当社に対する当該剰余金の配当効力発生日(予定)
平成 23 年 11 月 30 日(水)
3.現物配当する会社の概要
① 株式会社日本陸送
(1) 所在地
(2)代表者の役職・氏名
(3)事業内容
(4)資本金
(5)設立年月日
(6)大株主及び持株比率



株式会社メイコン
(1) 所在地
(2)代表者の役職・氏名
(3)事業内容
(4)資本金
(5)設立年月日
(6)大株主及び持株比率

三重県鈴鹿市国府町字石丸 7755 番地
代表取締役社長 伊藤 潔
貨物自動車運送事業
90 百万円
昭和 29 年 9 月 8 日
日本梱包運輸倉庫株式会社
100%
(上場会社)

愛知県小牧市大字三ツ渕 950 番地
代表取締役社長 小松裕二
貨物自動車運送事業
48 百万円
昭和 29 年 3 月 19 日
日本梱包運輸倉庫株式会社
100%
(上場会社)

③ 日本運輸株式会社
(1) 所在地
(2)代表者の役職・氏名
(3)事業内容
(4)資本金
(5)設立年月日
(6)大株主及び持株比率

④ 株式会社オートテクニック
(1) 所在地
(2)代表者の役職・氏名
(3)事業内容
(4)資本金
(5)設立年月日
(6)大株主及び持株比率

群馬県邑楽郡大泉町大字寄木戸字壁屋 612 番地
代表取締役社長 黒岩秀彰
貨物自動車運送事業
24 百万円
昭和 36 年 3 月 7 日
日本梱包運輸倉庫株式会社
100%
(上場会社)

埼玉県狭山市大字青柳 1543 番地 2
代表取締役社長 小林俊樹
貨物荷造梱包解装作業請負業
32 百万円
昭和 46 年 7 月 21 日
日本梱包運輸倉庫株式会社
100%
(上場会社)

⑤ 株式会社オートテクニックジャパン
(1) 所在地
栃木県芳賀郡芳賀町大字下高根沢 4518 番地 14
(2)代表者の役職・氏名
代表取締役社長 青木朗雄
(3)事業内容
輸送用機械等の研究開発および試作試験業
(4)資本金
40 百万円
(5)設立年月日
昭和 57 年 7 月 21 日
日本梱包運輸倉庫株式会社
100%
(6)大株主及び持株比率
(上場会社)
⑥ 株式会社テクニックサービス
(1) 所在地
(2)代表者の役職・氏名
(3)事業内容
(4)資本金
(5)設立年月日
(6)大株主及び持株比率

4.異動する孫会社の概要
① NK PARTS INDUSTRIES,INC.
(1) 所在地
(2)代表者の役職・氏名
(3)事業内容
(4)資本金
(5)設立年月日
(6)大株主及び持株比率
(7)当社(上場会社)との
資本関係

三重県鈴鹿市平野町 7687 番地の 1
代表取締役社長 小松裕二
輸送用機械等の研究開発および試作試験業
20 百万円
昭和 53 年 12 月 22 日
日本梱包運輸倉庫株式会社
100%
(上場会社)

777 South Kuther Road.Sidney,Ohio 45365,U.S.A.

社長 坂入 宏
梱包作業事業
17,500 千 US ドル (2,006,825 千円)
1987 年 12 月 1 日
日本梱包運輸倉庫株式会社
52.96%
当社は同社を直接的 間接的に 100%保有する親会社に

該当します

(8) 当該会社の最近 3 年間の経営成績及び財政状態
決算期
平成 21 年 3 月期
平成 22 年 3 月期
平成 23 年 3 月期
純資産
4,323
4,116
3,910
総資産
5,598
4,954
4,735
1 株当たり純資産(円)
2,470,200.08
2,352,063.91
2,234,385.66
売上高
10,981
6,862
6,983
営業利益
832
397
455
経常利益
964
420
458
当期純利益
623
192
290
1 株当たり当期純利益(円)
356,263.75
109,548.76
165,870.57
(単位:百万円。特記しているものを除く。



株式会社テクニカルニッポン
(1) 所在地
三重県鈴鹿市国府町 7651 番地 24
(2)代表者の役職・氏名
代表取締役社長 重盛真治
(3)事業内容
労働者派遣事業
(4)資本金
10 百万円
(5)設立年月日
平成 13 年 4 月 2 日
(6)大株主及び持株比率
株式会社日本陸送
60%
(7)当社(上場会社)との
当社は同社を間接的に 100%保有する親会社に該当し
資本関係
ます
(8) 当該会社の最近 3 年間の経営成績及び財政状態
決算期
平成 21 年 3 月期
平成 22 年 3 月期
平成 23 年 3 月期
純資産
100
122
120
総資産
174
202
191
1 株当たり純資産(円)
497,660.94
607,583.77
602,450.06
売上高
737
729
872
営業利益
19
39
11
経常利益
23
43
15
当期純利益
13
26
7
1 株当たり当期純利益(円)
64,009.14
129,422.33
33,666.29
(単位:百万円。特記しているものを除く。


5.日程(予定)
平成 23 年 11 月 21 日(月)

株式会社日本陸送、株式会社メイコン、日本運輸株式会社
株式会社オートテクニック、
株式会社オートテクニックジャ
パン及び株式会社テクニックサービス 取締役会決議

平成 23 年 11 月 29 日(火)

株式会社日本陸送、株式会社メイコン、日本運輸株式会社
株式会社オートテクニック、
株式会社オートテクニックジャ
パン及び株式会社テクニックサービス 臨時株主総会決議

平成 23 年 11 月 30 日(水)

株式会社日本陸送、株式会社メイコン、日本運輸株式会社
株式会社オートテクニック、
株式会社オートテクニックジャ
パン及び株式会社テクニックサービス 現物配当日

6.今後の見通し
本件は、グループ内の取引であり、連結純資産額に変更を生じるものではなく、業績に与え
る影響はありません。

【参考資料】
1.対象会社の組織体制
①現在の体制
52.96%
100%

10.00%

  (株)メイコン














6.52%

100%

日本運輸(株)
100%

100%

  (株)オートテクニック

4.00%

NK PARTS INDUSTRIES,INC.

10.00%

  (株)オートテクニックジャパン
16.52%

100%

  (株)日本陸送

60.00%

(株)テクニカルニッポン
100%

  (株)テクニックサービス

40.00%

②異動後の体制
100%

100%














100%

100%

100%

100%

100%

100%

  (株)日本陸送
  (株)メイコン
日本運輸(株)
  (株)オートテクニック
  (株)オートテクニックジャパン
  (株)テクニックサービス

NK PARTS INDUSTRIES,INC.

(株)テクニカルニッポン
以上


Origin: 子会社株式配当による孫会社の異動(組織再編)に関するお知らせ

日本梱包運輸倉庫の株価 »