平成26年3月期の業績予想と実績の差異に関するお知らせ

9072 日本梱包運輸倉庫

 2014年05月09日14時00分


平成 26 年 5 月 9 日
各 位
会 社 名 日本梱包運輸倉庫株式会社
代表者名 代表取締役社長執行役員 黒岩 正勝
(コード:9072 東証第一部)
問合せ先 取締役執行役員経理部長 枩田 泰典
(TEL.03-3541-5331)


平成 26 年 3 月期の業績予想と実績の差異に関するお知らせ

平成 25 年 5 月 10 日に公表いたしました平成 26 年 3 月期の業績予想と、本日公表の実績値
に差異が生じましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.業績予想と実績の差異
(1)平成 26 年 3 月期連結業績予想と実績の差異(平成 25 年 4 月 1 日~平成 26 年 3 月 31 日)
1株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭

前回発表予想(A) 148,500 14,000 15,000 9,100 130.66
実績値(B) 165,205 14,878 16,401 11,578 166.20
増減額(B-A) 16,705 878 1,401 2,478 -
増減率(%) 11.2 6.3 9.3 27.2 -
(ご参考)前期実績
140,511 13,533 15,827 9,304 133.62
(平成 25 年 3 月期)


(2)平成 26 年 3 月期個別業績予想と実績の差異(平成 25 年 4 月 1 日~平成 26 年 3 月 31 日)
1株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭

前回発表予想(A) 83,000 7,000 11,400 8,000 114.88
実績値(B) 96,612 6,497 11,757 9,809 140.82
増減額(B-A) 13,612 △502 357 1,809 -
増減率(%) 16.4 △7.2 3.1 22.6 -
(ご参考)前期実績
78,984 6,700 10,230 6,641 95.37
(平成 25 年 3 月期)
2.差異の理由(連結・個別)
売上高につきましては、当社グループの主要顧客である自動車及び住宅関連の貨物取扱量
が想定以上に増加したことなどから前回発表予想を上回りました。当期純利益につきまして
は、投資有価証券売却益及び負ののれん発生益を計上したことなどにより前回発表予想を上
回りました。
以上

Origin: 平成26年3月期の業績予想と実績の差異に関するお知らせ

日本梱包運輸倉庫の株価 »