ドイツテレコムは、ニューヨーク証券取引所の上場を廃止する予定である

9496 ドイツテレコム

 2010年04月21日15時30分


2010 年 4 月 21 日 会社名 株式銘柄コード 本店所在地 所属部 問合せ先 ドイツテレコム・アーゲー (9496) ドイツ連邦共和国 53113 ボン フリードリヒ・エーベルト・アレー 140 東証市場第一部 東京都港区赤坂一丁目 12 番 32 号 西村あさひ法律事務所 アーク森ビル 03(5562)8500

以下は、ドイツテレコム・アーゲーが 2010 年 4 月 21 日に行ったプレスリリースの日本 語訳である。

ドイツテレコムは、ニューヨーク証券取引所の上場を廃止する予定である ・ ・ 当社は、複雑性及び費用の低減に狙いを置いている 財務報告及び企業統治の透明性は、これからも維持される ドイツテレコム・アーゲー(以下「当社」という。)は、ニューヨーク証券取引所(以下 「NYSE」という。)におけるその米国預託証券(以下「ADS」という。)の上場を廃止し、米国証 券取引委員会(以下「SEC」という。)への登録を廃止することで、SEC に対する当社の報告義 務を終了させる予定である。ドイツテレコムの取締役会は昨日開催の取締役会において、 かかる決定を承認した。当社は、上場廃止は 2010 年 6 月 21 日又はその前後の日の、 ニューヨーク市場の終了後に効力が生じると見込んでいる。 上場廃止の主たる目的は、財務報告の複雑性及び上場維持費の低減にある。当社は、最 高水準の企業統治に注力し続け、透明な財務報告を遵守し続けるとともに、米国における 投資家基盤への対応に注力し続ける。当社は、ニューヨークに所存するインベスター・リ レーションズ部門を通じて米国投資家との率直で直接的な対話を維持し続ける意向であ る。 当社は、米国預託証券のレベル 1 プログラムを維持する予定であり、これにより、投資 家は保有する有価証券を ADS の形で保有し続けることが認められることが予想される。当 社普通株式の取引は、フランクフルト証券取引所(フランクフルト証券取引所の電子証券 取引システムである Xetra を含む。)及びドイツ地方証券取引所において継続される。 当社は、上場廃止をする意向がある旨を本日付で NYSE に書面で通知し、6 月 11 日又は その前後の日には関連書類である Form 25 を SEC に提出する予定である。当社は、上場廃 止の効力発生が当該提出手続の 10 日後であると見込んでおり、かかる期間が経過した後 は、当社の ADS は NYSE で取引されなくなる。 上場廃止の効力が発生した後、当社が登録廃止の要件を充足した時点で、全種類の登録

された証券(当社の持分証券を含む。)及びドイツテレコム・インターナショナル・ファイ ナンス B.V.が発行し、当社が保証する全種類の登録された負債性証券の登録を廃止するた めに、当社は Form 15F を SEC に提出する予定である。登録廃止は、その 90 日後に効力が 発生することが見込まれる。 当社は前述の提出手続の効力が生じる前に、理由を問わず、それらを延期又は撤回する 権利を留保しており、この関連において当該手続の予定を変更することができる。 当社は、年次報告書、財務書類及び財務上のプレスリリースの英訳版の作成を継続す る。これらは当社のウェブサイト(www.telekom.com.)で閲覧が可能である。 以 上

- 2 -

Print with big images
Media > Press releases > Company

Print

Deutsche Telekom intends to delist from the NYSE
Apr 21, 2010

Company aims to reduce complexity and costs Transparent financial reporting and corporate governance to be maintained

Deutsche Telekom AG (the "Company") intends to delist its American Depositary Shares ("ADSs") from the New York Stock Exchange ("NYSE") and to deregister and terminate its reporting obligations with the Securities and Exchange Commission ("SEC"). Deutsche Telekom’s Board of Management approved the decision at its meeting yesterday. Deutsche Telekom expects the delisting to become effective on or about June 21, 2010 following the close of the market in New York. The main purpose of delisting is to reduce complexity in financial reporting and administrative costs. Deutsche Telekom remains committed to serve its investor base in the U.S. as well as to comply with the highest standards of corporate governance, transparent financial reporting. Deutsche Telekom will continue to maintain an open and direct dialog with its U.S. investors via its investor relations office in New York. Deutsche Telekom plans to maintain an American Depositary Receipt program on a Level I basis, which is presumed to allow investors to hold their securities in the form of ADSs. Deutsche Telekom’s ordinary shares will continue to be traded on the Frankfurt Stock Exchange including XETRA, its integrated electronic securities trading system, as well as on the German regional stock exchanges. Today, Deutsche Telekom will provide written notice to the NYSE of its intent to delist. The Company plans to submit the related Form 25 with the SEC on or about June 11, 2010 and expects delisting to become effective ten days later, from which time the Company’s ADSs will no longer be traded on the NYSE. Once the delisting has become effective and the Company meets the criteria for deregistration, it intends to file Form 15F with the SEC in order to deregister all classes of its registered securities, including its equity securities and all classes of registered debt securities issued by Deutsche Telekom International Finance B.V. and guaranteed by Deutsche Telekom. Deregistration is expected to become effective 90 days later. Deutsche Telekom reserves the right, for any reason, to delay these filings or to withdraw them prior to their effectiveness, and to otherwise change its plans in this regard. Deutsche Telekom will continue to make English translations of its annual reports, financial statements, and financial press releases available on its website at www.telekom.com.

About Deutsche Telekom

1/2

communications customers, over 38 million fixed-network lines and more than 15 million broadband lines. The Group provides products and services for the fixed network, mobile communications, the Internet and IPTV for consumers, and ICT solutions for business and corporate customers. Deutsche Telekom is present in over 50 countries and has around 260,000 employees worldwide. The Group generated revenue of EUR 64.6 billion in the 2009 financial year – almost half of it outside Germany. (As at December 31, 2009)

© Deutsche Telekom, 2010

2/2


Origin: ドイツテレコムは、ニューヨーク証券取引所の上場を廃止する予定である

ドイツテレコムの株価 »