平成22年1月期(第72期)配当予想の修正に関するお知らせ

9604 国際放映

 2010年02月26日15時10分


(財)財務会計基準機構会員

平成 22 年 2 月 26 日 各 位 会 社 名 代表者名 問合せ先 電 話 国 際 放 映 株 式 会 社 代表取締役社長 藤原正道 (JASDAQ・コード 9604) 取締役 経理・関連会社担当 津屋明彦 03-3749-7213

平成 22 年 1 月期(第 72 期) 配当予想の修正に関するお知らせ
当社は、平成 22 年 2 月 26 日開催の取締役会において、下記のとおり平成 22 年 1 月期の1株当たり 配当を無配とすることを決議いたしましたのでお知らせいたします。 記 1. 配当予想修正の理由 当社は、長期的かつ安定的な利益還元を経営の重要課題のひとつと位置づけ、当該事業年度の業績 と翌期以降の見通し及び将来に備えた内部留保の必要性等を総合的に勘案し、その時点で最適の還元 策を行っていくことを基本方針としております。 しかしながら、当平成 22 年1月期は、広告市況の冷え込みに伴い、放送業界全体が低迷し、当社の 事業の2大柱である映像事業とスタジオ経営事業がともに、テレビキー局及び主要テレビ局の経費削 減の影響を強く受けました。当平成 22 年1月期の業績につきましては、第4四半期にコンテンツ販売 が伸長したこと等により、予想された赤字幅を縮小する見込みでございますが、いまだに先行きが不 透明であり、現状では、重要な事業基盤であるレンタルスタジオの需要のさらなる落ち込み等が想定 され、来たる平成 23 年 1 月期につきましては、当期を上回る当期純損失の計上を見込んでおります。 このような厳しい状況ならびに今後の財務状況を勘案し、誠に、遺憾ではございますが、当平成 22 年 1 月期の期末配当予想を無配とさせていただきたく存じます。 株主の皆様には、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げますとともに、今後の業績回復に向け努力し てまいる所存であります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 2. 修正の内容 1 株当たり配当金(円) 基 準 日 期末 2 円 00 銭 0 円 00 銭 2 円 00 銭 年間 2 円 00 銭 0 円 00 銭 2 円 00 銭

前回発表予想 今回修正予想 前 期 実 績

なお、平成 22 年 1 月期の業績及び平成 23 年 1 月期の業績予想につきましては、平成 22 年 3 月 12 日に発表する予定でございます。 以上


Origin: 平成22年1月期(第72期)配当予想の修正に関するお知らせ

国際放映の株価 »