平成24年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

9736 白青舎

 2012年01月27日15時10分


平成24年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成24年1月27日
上場会社名 株式会社 白青舎
コード番号 9736
URL http://www.hakuseisha.co.jp
代表者
(役職名) 取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 取締役兼常務執行役員管理本部長
四半期報告書提出予定日
平成24年2月7日
配当支払開始予定日

四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 筒井龍次
(氏名) 泉山茂樹

大 

TEL 03-5822-1561

(百万円未満切捨て)

1.  平成24年3月期第3四半期の連結業績(平成23年4月1日~平成23年12月31日)
(1) 連結経営成績(累計)
売上高
営業利益

(%表示は、対前年同四半期増減率)

経常利益

四半期純利益

百万円

(注)包括利益

百万円



百万円



百万円



7,168
7,356

24年3月期第3四半期
23年3月期第3四半期



△2.6
△6.5

255
212

20.3
△25.2

333
272

22.4
△14.0

179
133

34.5
△31.6

24年3月期第3四半期 185百万円 (90.7%) 23年3月期第3四半期 97百万円 (―%)
潜在株式調整後1株当たり四半期
1株当たり四半期純利益
純利益
円銭

24年3月期第3四半期
23年3月期第3四半期

円銭

22.26
16.55




(2) 連結財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

百万円

24年3月期第3四半期
23年3月期
(参考) 自己資本  

百万円



5,626
5,506
23年3月期  5,506百万円

7,349
7,400
24年3月期第3四半期  5,626百万円

76.6
74.4

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

23年3月期
24年3月期
24年3月期(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計

0.00
0.00

円銭




円銭

8.00

8.00

8.00




円銭

8.00

(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
3.  平成24年3月期の連結業績予想(平成23年4月1日~平成24年3月31日)
売上高
百万円

営業利益


百万円

(%表示は、対前期増減率)

経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益



百万円



百万円



円銭

通期
9,180
△6.0
290
△6.5
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  無

380

△1.1

205

△2.4

25.40

4.  その他
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)  :  無
新規 ― 社 (社名)
、 除外 ― 社 (社名)
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  有
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更   :  無
② ①以外の会計方針の変更
  :  無
③ 会計上の見積りの変更
  :  無
④ 修正再表示
  :  無
(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

24年3月期3Q
24年3月期3Q
24年3月期3Q

9,000,000 株 23年3月期
928,401 株 23年3月期
8,071,599 株 23年3月期3Q

9,000,000 株
928,401 株
8,072,732 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四
半期財務諸表のレビュー手続は終了していません。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の
業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、四半期決
算短信(添付資料)2ページ「(3)連結業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

㈱白青舎(9736) 平成24年3月期 第3四半期決算短信

○添付資料の目次

1.当四半期決算に関する定性的情報 …………2
(1)連結経営成績に関する定性的情報 …………2
(2)連結財政状態に関する定性的情報 …………2
(3)連結業績予想に関する定性的情報 …………2
2.サマリー情報(その他)に関する事項 …………2
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 …………2
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………2
3.四半期連結財務諸表 …………3
(1)四半期連結貸借対照表 …………3
(2)四半期連結損益及び包括利益計算書 …………5
(3)継続企業の前提に関する注記 …………6
(4)追加情報 …………6
(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………6

―1―

㈱白青舎(9736) 平成24年3月期 第3四半期決算短信

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、深刻な地震と津波をもたらした東日本大震災の影響
により、サプライチェーンの寸断、原発事故に端を発する電力不足問題などが発生し、著しく落ち込みま
した。時間の経過とともにサプライチェーンの復旧、生産活動の再開など回復がみられましたものの、欧
州財政危機や長期化する円高への懸念から、依然として景気の先行きは不透明な状況で推移しておりま
す。
ビルメンテナンス・警備業界におきましては、景気動向や企業業績ならびに個人の消費・所得環境が不
透明な経済情勢下において、コスト削減の要請はさらに強まり、また業務獲得における同業者間の競争は
新規・既存を問わず激しさを増しており、引き続き厳しい経営環境に置かれました。
このような状況の下で、当社グループは、変化するお客様ニーズに即応するため、各事業において迅速
かつ適確なサービスの提供に努めました。さらに、周辺営業を強化し新規業務の受注拡大を図り、都心の
オフィスビルをはじめ、関西地区では大学の清掃業務を受注することができました。しかしながら既存物
件においては解約や入札失注も発生いたしました。利益面におきましては、作業の標準化による業務の効
率改善や適正化を継続してコスト削減に努めるなど、利益の獲得に向けた様々な対策を実施いたしまし
た。
以上により、当第3四半期連結累計期間における売上高は、71億6千8百万円(前年同四半期比2.
6%減)、営業利益2億5千5百万円(同20.3%増)、経常利益3億3千3百万円(同22.4%
増)、四半期純利益1億7千9百万円(同34.5%増)となりました。
(2)連結財政状態に関する定性的情報
(資産、負債及び純資産の状況)
当第3四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末に比べ5千万円減少して73億4千9百万
円となりました。このうち、流動資産は3億3千6百万円増加して38億1千7百万円となりました。こ
れは主として、現金及び預金が4億5千万円増加した一方で、有価証券が9千8百万円減少したことによ
るものであります。また、固定資産は前連結会計年度末に比べ3億8千7百万円減少して35億3千2百
万円となりました。これは主として、長期預金が4億円減少したことによるものであります。
負債は、前連結会計年度末に比べ1億7千1百万円減少して17億2千2百万円となりました。このう
ち流動負債は、前連結会計年度末に比べ2百万円減少して9億4千1百万円となりました。これは主とし
て、未払金が8千6百万円、未払法人税等が7千6百万円増加した一方で、買掛金が1億1千6百万円、
賞与引当金が9千5百万円減少したことによるものであります。また、固定負債は前連結会計年度末に比
べ1億6千8百万円減少して7億8千1百万円となりました。これは主として、退職給付引当金が1億2
千6百万円、負ののれんが3千4百万円減少したことによるものであります。
純資産は、前連結会計年度末に比べ1億2千万円増加して56億2千6百万円となりました。これは主
として、利益剰余金が1億1千5百万円増加したことによるものであります。
(3)連結業績予想に関する定性的情報
業績予想は現時点で入手可能な情報に基づいておりますが、実際の数値は今後様々な要因によって予想
値と異なる可能性があります。なお、平成24年3月期の連結業績予想につきましては、平成23年4月
26日に「平成23年3月期決算短信」で公表いたしました業績数値から、期中平均株式数の違いによ
り、1株当たり当期純利益について変更しておりますが、その他の予想数値については変更しておりませ
ん。

2.サマリー情報(その他)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
税金費用の計算
当連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四
半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算する方法を採用しております。

―2―

㈱白青舎(9736) 平成24年3月期 第3四半期決算短信

3.四半期連結財務諸表

(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成23年3月31日)

資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
有価証券
商品及び製品
原材料及び貯蔵品
その他
貸倒引当金

当第3四半期連結会計期間
(平成23年12月31日)

2,086,857
866,261
198,520
15,760
27,481
288,357
△2,916
3,480,322

790,159
570,160
1,360,320

固定負債
退職給付引当金
負ののれん
その他
固定負債合計
負債合計

―3―

413,885
126,228
241,290
781,405

1,893,851

流動負債合計

174,016
50,000
139,286
50,537
527,373
941,213

540,249
160,909
248,827
949,985

負債の部
流動負債
買掛金
短期借入金
未払法人税等
賞与引当金
その他

7,349,454

290,026
50,000
62,291
146,347
395,200
943,865

資産合計

3,532,189

7,400,097

投資その他の資産合計
固定資産合計

1,036,297
1,121,505
△3,450
2,154,353

3,919,774

無形固定資産合計
投資その他の資産
投資有価証券
その他
貸倒引当金

35,437
10,507
45,944

1,008,966
1,492,532
△3,450
2,498,049

有形固定資産合計
無形固定資産
のれん
その他

790,159
541,731
1,331,891

47,250
14,154
61,404

流動資産合計
固定資産
有形固定資産
土地
その他(純額)

2,537,609
909,987
100,000
17,235
22,789
232,929
△3,285
3,817,265

1,722,618

㈱白青舎(9736) 平成24年3月期 第3四半期決算短信

(単位:千円)
前連結会計年度
(平成23年3月31日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

当第3四半期連結会計期間
(平成23年12月31日)

450,000
395,509
4,811,329
△267,707
5,389,131
117,115
117,115

純資産合計
負債純資産合計

―4―

5,626,836

7,400,097

その他の包括利益累計額合計

122,607
122,607

5,506,246

株主資本合計
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金

450,000
395,509
4,926,426
△267,707
5,504,229

7,349,454

㈱白青舎(9736) 平成24年3月期 第3四半期決算短信

(2)四半期連結損益及び包括利益計算書
第3四半期連結累計期間
(単位:千円)
前第3四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
  至 平成22年12月31日)
売上高
売上原価

当第3四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
  至 平成23年12月31日)

7,356,847
6,488,341
868,506

7,168,691
6,324,118
844,573

160,712
5,103
11,812
478,550
656,179

142,694
4,857
11,812
429,741
589,104

212,327

255,468

7,753
11,882
34,680

9,995
64,311

6,857
11,489
34,680
17,381
10,948
81,358

2,589
1,768
4,357

3,457
105
3,563

272,281

333,263

176

176

15
26,183
26,199

58
2,490
27,503
8,065

38,118


434


54,440
54,875

税金等調整前四半期純利益

234,339

304,588

法人税等合計
少数株主損益調整前四半期純利益

100,714
133,624

124,917
179,670

四半期純利益

133,624

179,670

少数株主損益調整前四半期純利益

133,624

179,670

△36,551
△36,551

5,492
5,492

四半期包括利益

97,072

185,163

(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益

97,072

185,163

売上総利益
販売費及び一般管理費
給料及び手当
賞与引当金繰入額
のれん償却額
その他
販売費及び一般管理費合計
営業利益
営業外収益
受取利息
受取配当金
負ののれん償却額
匿名組合投資利益
雑収入
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
雑損失
営業外費用合計
経常利益
特別利益
固定資産売却益
退職給付制度終了益
特別利益合計
特別損失
固定資産売却損
固定資産廃棄損
早期割増退職金
資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額
退職給付制度終了損
特別損失合計

その他の包括利益
その他有価証券評価差額金
その他の包括利益合計

―5―

㈱白青舎(9736) 平成24年3月期 第3四半期決算短信

(3)継続企業の前提に関する注記
当第3四半期連結累計期間(自 平成23年4月1日 至

平成23年12月31日)

該当事項はありません。

(4)追加情報
(会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準の適用)
第1四半期連結会計期間の期首以後に行われる会計上の変更及び過去の誤謬の訂正より、「会計上の
変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」(企業会計基準第24号

平成21年12月4日)及び「会計上の変

更及び誤謬の訂正に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第24号

平成21年12月4日)

を適用しております。

(退職給付引当金)


当社は、確定拠出年金法の施行に伴い、平成23年4月1日より現行の適格年金制度を廃止し、確定
拠出年金制度及び退職一時金制度へ移行いたしました。この移行に伴う会計処理については、「退職
給付制度間の移行等に関する会計処理」(企業会計基準適用指針第1号)を適用しております。な
お、本移行により特別利益として21,151千円を計上しております。



当社の連結子会社である中央管財株式会社は、確定拠出年金法の施行に伴い、平成23年10月1日よ
り現行の適格年金制度を廃止し、確定拠出年金制度及び退職一時金制度へ移行いたしました。この移
行に伴う会計処理については、「退職給付制度間の移行等に関する会計処理」(企業会計基準適用指
針第1号)を適用しております。なお、本移行により特別損失として54,440千円を計上しておりま
す。
また、この制度移行に伴い、退職給付債務算定の精度を高め、期間損益計算をより適正化するた
め、退職給付債務の算定方法を簡便法から原則法に変更しております。



当社の連結子会社であるハクセイサービス株式会社は、確定拠出年金法の施行に伴い、平成23年10
月1日より現行の適格年金制度を廃止し、確定拠出年金制度及び退職一時金制度へ移行いたしまし
た。この移行に伴う会計処理については、「退職給付制度間の移行等に関する会計処理」(企業会計
基準適用指針第1号)を適用しております。なお、本移行により特別利益として5,032千円を計上し
ております。

(5)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
当第3四半期連結累計期間(自 平成23年4月1日 至
該当事項はありません。

―6―

平成23年12月31日)


Origin: 平成24年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

白青舎の株価 »