平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

9736 白青舎

 2014年10月31日15時00分


平成27年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成26年10月31日
上 場 会 社 名 株式会社白青舎 上場取引所 東
コ ー ド 番 号 9736 URL http://www.hakuseisha.co.jp
代 表 者
(役職名) 取締役社長 (氏名) 内田隆
取締役執行役員 本社管理本部長
問合せ先責任者 (役職名) (氏名) 西川君一 (TEL) 03(5822)1561
兼本社経営計画室長
四半期報告書提出予定日 平成26年11月4日 配当支払開始予定日 ―
四半期決算補足説明資料作成の有無 :無
四半期決算説明会開催の有無
 
:無
(百万円未満切捨て)
1.平成27年3月期第2四半期の連結業績(平成26年4月1日~平成26年9月30日)
(1)連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
27年3月期第2四半期 4,916 1.7 53 △53.5 94 △47.7 65 △44.9
26年3月期第2四半期 4,835 0.9 115 △4.5 180 2.3 119 1.5
(注) 包括利益 27年3月期第2四半期 29百万円( △89.1%) 26年3月期第2四半期 270百万円( 154.3%)
 
潜在株式調整後
1株当たり
1株当たり
四半期純利益
四半期純利益
円 銭 円 銭
27年3月期第2四半期 8.16 ―
26年3月期第2四半期 14.82 ―
 
 
(2)連結財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
27年3月期第2四半期 8,507 6,451 75.8
26年3月期 8,603 6,501 75.6
(参考) 自己資本 27年3月期第2四半期 6,451百万円 26年3月期 6,501百万円
 
 
 
2.配当の状況
年間配当金

第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
26年3月期 ― 0.00 ― 10.00 10.00
27年3月期 ― 0.00
27年3月期(予想) ― 10.00 10.00
(注) 直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無
 
 
3.平成27年3月期の連結業績予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)
1株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通期 9,660 △3.8 135 △49.0 225 △49.9 145 △49.9 17.97
(注) 直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無
 
※ 注記事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 :無
  (連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)
新規 ―社 (社名) ― 、 除外 ―社 (社名) ―
 


 

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 :有
 


 
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 :有
② ①以外の会計方針の変更 :無
③ 会計上の見積りの変更 :無
④ 修正再表示 :無
 
詳細につきましては、添付資料3ページ「2.サマリー情報(注記事項)に関する事項(3)会計方針の変更・会計上
の見積りの変更・修正再表示」をご覧ください。
 
(4)発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 27年3月期2Q 9,000,000株 26年3月期 9,000,000株

② 期末自己株式数 27年3月期2Q 930,593株 26年3月期 929,231株

③ 期中平均株式数(四半期累計) 27年3月期2Q 8,069,716株 26年3月期2Q 8,071,326株
 

 

※ 四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示
時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了していません。
※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判
断する一定の前提に基づいており、その達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等
は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての
注意事項等については、添付資料2ページ「1 当四半期決算に関する定性的情報(3)連結業績予想などの将来予測
情報に関する説明」をご覧ください。
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


○添付資料の目次



1.当四半期決算に関する定性的情報 …………2
(1)経営成績に関する説明 …………2

(2)財政状態に関する説明 …………2

(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 …………2

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………3

(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 …………3

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………3

(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………3

3.四半期連結財務諸表 …………4

(1)四半期連結貸借対照表 …………4

(2)四半期連結損益及び包括利益計算書 …………6

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 …………7

(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項 …………9

(継続企業の前提に関する注記) …………9

(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) …………9

 




- 1 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、消費税増税後に駆け込み需要の反動による景気の落ち込みがあ
りましたものの、その後日経平均株価が1万6千円台となり回復傾向が見られました。しかしながら、経済指標は改
善の足取りが鈍く、9月には急速に円安が進行したことから原油をはじめとする輸入原材料の価格高騰懸念が広が
り、景気の先行きは見通しづらく、不安定な状況で推移いたしました。
当社グループの属するビルメンテナンス・警備業界におきましては、業務獲得競争がさらに激しさを増す中、新規
受注案件では今まで以上に価格を抑えた提案を求められることが多くなり、既存の得意先からは減額要請が増加して
おります。また、最低賃金の上昇による労務費の増加、有効求人倍率の上昇に伴うパートやアルバイトの採用難な
ど、業界を取り巻く環境は一段と厳しいものとなっております。
このような経営環境のもと、当社グループでは「新規受注増を狙った開発営業部体制の強化」、「原価率低減への対
策」「業務品質力の向上」「新規事業への取り組み」を基本戦略として、業容の拡大を目指し積極的な営業活動を展開
いたしました。
その結果、複合ビルの総合管理業務、病院施設の清掃業務、商業施設の駐車場警備業務、またスポット業務として
オフィスビルの空調設備改修業務などを受注いたしました。しかし一方で、既存受注物件における減額要請や解約の
発生に加え、得意先の店舗建て替えのための閉店による影響がありました。
売上原価においては、前第1四半期連結累計期間に実施した退職給付債務の割引率見直しにより退職給付費用が減
少したものの、パート等の時給単価や採用コストの上昇により人件費及び募集費が増加したほか、新規業務立ち上げ
に係る費用の発生もあり、当初の予想以上に増加いたしました。
また、営業外収益においては、負ののれん償却額の計上がありましたものの、前第2四半期連結累計期間に発生し
た匿名組合投資利益及び受取補償金の計上額が減少いたしました。
以上により、当第2四半期連結累計期間における売上高は49億1千6百万円(前年同四半期比1.7%増)、営
業利益5千3百万円(同53.5%減)、経常利益9千4百万円(同47.7%減)、四半期純利益6千5百万円(同
44.9%減)となりました。


(2)財政状態に関する説明
(資産、負債及び純資産の状況)
当第2四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末に比べ9千5百万円減少して85億7百万円となりま
した。このうち流動資産は、前連結会計年度末に比べ8億4百万円減少して40億3千5百万円となりました。これ
は主として、現金及び預金が9億5千4百万円減少したことによるものであります。固定資産は、前連結会計年度末
に比べ、7億8百万円増加して44億7千2百万円となりました。これは主として、匿名組合出資金が6億6千万円
増加したことによるものであります。
負債は、前連結会計年度末に比べ4千5百万円減少して20億5千6百万円となりました。このうち流動負債は、
前連結会計年度末に比べ9千6百万円減少して10億5千1百万円となりました。また、固定負債は前連結会計年度
末に比べ5千1百万円増加して10億4百万円となりました。
純資産は、前連結会計年度末に比べ4千9百万円減少して64億5千1百万円となりました。これは主として、そ
の他有価証券評価差額金3千6百万円の減少によるものであります。


(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
業績予想は現時点で入手可能な情報に基づいておりますが、実際の数値は今後様々な要因によって予想値と異なる
可能性があります。なお、平成27年3月期の連結業績予想につきましては、平成26年9月12日に「業績予想の修正に
関するお知らせ」で公表いたしました業績数値から変更はありません。




- 2 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。


(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
税金費用の計算
当連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利
益に当該見積実効税率を乗じて計算する方法を採用しております。


(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(会計方針の変更)
「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」という。)及
び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成24年5月17日。以下「退職給付適
用指針」という。)を、退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文に掲げられた定めについて第
1四半期連結会計期間より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期間帰属方
法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更並びに割引率の決定方法を割引率決定の基礎となる債券の期間につい
て従業員の平均残存勤務期間に近似した年数を基礎に決定する方法から退職給付の支払見込期間ごとに設定された
複数の割引率を使用する方法へ変更いたしました。
退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、当第2四半
期連結累計期間の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を利益剰余金に加減し
ております。
この結果、当第2四半期連結累計期間の期首の退職給付に係る負債が2,866千円減少し、利益剰余金が1,817千円
増加しております。なお、当該変更による損益に与える影響は軽微であります。




- 3 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度 当第2四半期連結会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年9月30日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 3,711,291 2,756,303
受取手形及び売掛金 939,097 914,229
有価証券 - 120,000
商品及び製品 19,489 15,407
原材料及び貯蔵品 21,203 25,027
その他 149,747 205,416
貸倒引当金 △563 △492
流動資産合計 4,840,267 4,035,891
固定資産
有形固定資産
土地 831,226 831,226
その他(純額) 490,161 485,518
有形固定資産合計 1,321,388 1,316,744
無形固定資産 161,519 153,695
投資その他の資産
投資有価証券 1,858,374 1,794,702
匿名組合出資金 - 660,000
その他 423,419 548,151
貸倒引当金 △1,200 △1,200
投資その他の資産合計 2,280,593 3,001,654
固定資産合計 3,763,502 4,472,094
資産合計 8,603,769 8,507,986
負債の部
流動負債
買掛金 253,707 186,726
短期借入金 50,000 50,000
未払法人税等 92,193 34,058
賞与引当金 139,956 138,633
その他 613,048 642,565
流動負債合計 1,148,905 1,051,983
固定負債
退職給付に係る負債 451,199 425,133
負ののれん 28,346 9,280
その他 473,879 570,080
固定負債合計 953,425 1,004,495
負債合計 2,102,330 2,056,478




- 4 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


(単位:千円)
前連結会計年度 当第2四半期連結会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年9月30日)
純資産の部
株主資本
資本金 450,000 450,000
資本剰余金 395,509 395,509
利益剰余金 5,425,956 5,412,925
自己株式 △267,939 △268,373
株主資本合計 6,003,526 5,990,061
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 497,912 461,446
その他の包括利益累計額合計 497,912 461,446
純資産合計 6,501,438 6,451,507
負債純資産合計 8,603,769 8,507,986




- 5 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


(2)四半期連結損益及び包括利益計算書
第2四半期連結累計期間

(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
 至 平成25年9月30日)  至 平成26年9月30日)
売上高 4,835,051 4,916,580
売上原価 4,273,744 4,415,986
売上総利益 561,307 500,594
販売費及び一般管理費 446,009 447,022
営業利益 115,297 53,571
営業外収益
受取利息 4,893 4,926
受取配当金 12,465 13,489
負ののれん償却額 20,511 19,065
匿名組合投資利益 13,030 -
受取補償金 8,213 -
雑収入 7,255 6,027
営業外収益合計 66,369 43,508
営業外費用
支払利息 1,556 1,704
雑損失 61 1,282
営業外費用合計 1,618 2,987
経常利益 180,048 94,092
特別利益
固定資産売却益 47 60
保険解約返戻金 2,430 -
特別利益合計 2,478 60
特別損失
固定資産売却損 - 277
固定資産廃棄損 364 123
ゴルフ会員権売却損 1,383 -
特別損失合計 1,747 401
税金等調整前四半期純利益 180,779 93,751
法人税等合計 61,169 27,892
少数株主損益調整前四半期純利益 119,609 65,859
四半期純利益 119,609 65,859
少数株主損益調整前四半期純利益 119,609 65,859
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 150,434 △36,466
その他の包括利益合計 150,434 △36,466
四半期包括利益 270,044 29,392
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 270,044 29,392




- 6 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
至 平成25年9月30日) 至 平成26年9月30日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益 180,779 93,751
減価償却費 23,205 41,122
のれん償却額 7,875 -
負ののれん償却額 △20,511 △19,065
貸倒引当金の増減額(△は減少) △531 △70
賞与引当金の増減額(△は減少) 10,151 △1,323
退職給付引当金の増減額(△は減少) 10,531 -
退職給付に係る負債の増減額(△は減少) - △23,199
長期未払金の増減額(△は減少) △1,513 2,229
受取利息及び受取配当金 △17,358 △18,415
支払利息 1,556 1,704
固定資産廃棄損 364 123
固定資産売却損益(△は益) △47 217
匿名組合投資損益(△は益) △13,030 -
売上債権の増減額(△は増加) 61,039 24,868
たな卸資産の増減額(△は増加) 4,865 259
前払費用の増減額(△は増加) △40,670 △52,870
リース投資資産の増減額(△は増加) △70,272 △114,496
仕入債務の増減額(△は減少) △18,720 △65,986
未払費用の増減額(△は減少) 303 25,601
未払消費税等の増減額(△は減少) △7,556 97,526
リース債務の増減額(△は減少) 78,259 125,369
保険解約返戻金 △2,430 -
受取補償金 △8,213 -
ゴルフ会員権売却損益(△は益) 1,383 -
その他 △83,007 9,084
小計 96,449 126,431
利息及び配当金の受取額 23,953 12,104
利息の支払額 △1,556 △1,704
法人税等の支払額 △119,925 △84,385
その他 8,213 -
営業活動によるキャッシュ・フロー 7,134 52,446




- 7 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間 当第2四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
至 平成25年9月30日) 至 平成26年9月30日)
投資活動によるキャッシュ・フロー
定期預金の預入による支出 △340,000 △140,000
定期預金の払戻による収入 610,000 340,000
有価証券の償還による収入 200,000 -
投資有価証券の取得による支出 △106,720 △106,675
子会社株式の取得による支出 △5,100 -
匿名組合出資金の払込による支出 - △660,000
匿名組合出資金の払戻による収入 11,048 -
有形固定資産の取得による支出 △5,556 △995
有形固定資産の売却による収入 47 60
無形固定資産の取得による支出 △9,800 △136,301
保険積立金の解約による収入 37,476 -
長期貸付けによる支出 △1,507 △5,957
長期貸付金の回収による収入 200 192
その他 △8,516 △6,724
投資活動によるキャッシュ・フロー 381,570 △716,401
財務活動によるキャッシュ・フロー
自己株式の取得による支出 △88 △433
配当金の支払額 △79,923 △80,441
その他 △10,776 △10,158
財務活動によるキャッシュ・フロー △90,789 △91,033
現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 297,915 △754,988
現金及び現金同等物の期首残高 1,763,416 2,771,291
現金及び現金同等物の四半期末残高 2,061,332 2,016,303




- 8 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第2四半期決算短信


(4)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
 該当事項はありません。


(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
 該当事項はありません。




- 9 -

Origin: 平成27年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

白青舎の株価 »