平成27年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

9736 白青舎

 2015年01月27日15時00分


平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成27年1月27日
上 場 会 社 名 株式会社白青舎 上場取引所 東
コ ー ド 番 号 9736 URL http://www.hakuseisha.co.jp
代 表 者
(役職名) 取締役社長 (氏名) 内田隆
取締役執行役員 本社管理本部長
問合せ先責任者 (役職名) (氏名) 西川君一 (TEL) 03(5822)1561
兼本社経営計画室長
四半期報告書提出予定日 平成27年2月2日 配当支払開始予定日 ―
四半期決算補足説明資料作成の有無 :無
四半期決算説明会開催の有無 :無
 
(百万円未満切捨て)
1.平成27年3月期第3四半期の連結業績(平成26年4月1日~平成26年12月31日)
(1)連結経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
27年3月期第3四半期 7,395 △0.8 140 △36.3 217 △33.6 157 △27.3
26年3月期第3四半期 7,455 2.6 221 △4.5 327 5.3 216 4.4
(注) 包括利益 27年3月期第3四半期 52百万円( △87.8%) 26年3月期第3四半期 432百万円( 88.5%)
 
潜在株式調整後
1株当たり
1株当たり
四半期純利益
四半期純利益
円 銭 円 銭
27年3月期第3四半期 19.49 ―
26年3月期第3四半期 26.81 ―
 

 
(2)連結財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
27年3月期第3四半期 8,598 6,474 75.3
26年3月期 8,603 6,501 75.6
(参考) 自己資本 27年3月期第3四半期 6,474百万円 26年3月期 6,501百万円
 
 
 
2.配当の状況
年間配当金

第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円 銭 円 銭 円 銭 円 銭 円 銭
26年3月期 ― 0.00 ― 10.00 10.00
27年3月期 ― 0.00 ―
27年3月期(予想) 10.00 10.00
(注) 直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 無
 
 
 
3.平成27年3月期の連結業績予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)
1株当たり
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
通期 9,660 △3.8 135 △49.0 225 △49.9 145 △49.9 17.97
(注) 直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 無
 
※ 注記事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 :無
  (連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)
新規 ―社 (社名) ― 、 除外 ―社 (社名) ―
 

 

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 :有
 

 
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更 :有
② ①以外の会計方針の変更 :無
③ 会計上の見積りの変更 :無
④ 修正再表示 :無
 
詳細につきましては、添付資料3ページ「2.サマリー情報(注記事項)に関する事項(3)会計方針の変更・会計上
の見積りの変更・修正再表示」をご覧ください。

 
(4)発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 27年3月期3Q 9,000,000株 26年3月期 9,000,000株

② 期末自己株式数 27年3月期3Q 930,593株 26年3月期 929,231株

③ 期中平均株式数(四半期累計) 27年3月期3Q 8,069,623株 26年3月期3Q 8,071,159株
 
 

※ 四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示
時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了していません
※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判
断する一定の前提に基づいており、その達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等
は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての
注意事項等については、添付資料2ページ「1.当四半期決算に関する定性的情報(3)連結業績予想などの将来予
測情報に関する説明」をご覧ください。
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第3四半期決算短信


○添付資料の目次



1.当四半期決算に関する定性的情報 …………2
(1)経営成績に関する説明 …………2

(2)財政状態に関する説明 …………2

(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明 …………2

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 …………3

(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 …………3

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………3

(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………3

3.四半期連結財務諸表 …………4

(1)四半期連結貸借対照表 …………4

(2)四半期連結損益及び包括利益計算書 …………6

(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項 …………7

(継続企業の前提に関する注記) …………7

(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記) …………7

 




- 1 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第3四半期決算短信


1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、消費税増税の駆け込み需要反動による落ち込みがありましたも
のの、総じて緩やかな回復基調で推移いたしました。業績が改善する企業も増え、平成26年10月の日銀による追
加金融緩和決定後、日経平均株価は一時1万8千円台となりました。しかし、海外事象の影響による通貨為替相場の
変動スピードが速く、企業業績や株価に影響を与える場面も見受けられました。
また、個人消費の回復が遅れ、国内の経済指標が期待どおりの改善を示さないことに加え、原油卸売価格が下落し
たことによる産油国の通貨安や欧州の景気減速観測などの懸念材料により、景気の先行きは依然として楽観できない
状況が続いております。
当社グループの属するビルメンテナンス・警備業界におきましては、消費税増税後にコスト削減意識が高まる中
で、新規受注案件における同業他社との価格競争、既存受注物件における再入札ならびに仕様変更や減額要請によ
り、受注価格は下落傾向が続いております。また、最低賃金の上昇による労務費の増加や有効求人倍率の上昇に伴う
パートやアルバイトの採用難から募集費が増加するなど、当社グループを取り巻く環境は引き続き厳しいものとなり
ました。
このような経営環境のもと、当社グループでは「新規受注増を狙った開発営業部体制の強化」、「原価率低減への対
策」「業務品質力の向上」「新規事業への取り組み」を基本戦略として、業容の拡大を目指し積極的な営業活動を展開
いたしました。
その結果、複合ビルの総合管理業務、病院施設の清掃業務、商業施設の駐車場警備業務、またスポット業務として
オフィスビルやビジネスホテルの設備改修業務などを受注することができましたが、既存受注物件における減額要請
や解約の発生に加え、得意先の店舗建て替えによる閉店の影響もあり売上高は減少いたしました。
売上原価においては、前第1四半期連結累計期間に実施した退職給付債務の割引率見直しにより退職給付費用が減
少したものの、時給単価や採用コストの上昇により人件費及び募集費が増加したほか、新規業務立ち上げに係る費用
が当初予想を上回って増加いたしました。
営業外収益においては、前第2四半期連結累計期間に発生した受取補償金の計上額が減少したほか、匿名組合投資
利益、負ののれん償却額が前年同四半期と比べ減少いたしました。
以上により、当第3四半期連結累計期間における売上高は73億9千5百万円(前年同四半期比0.8%減)、営
業利益1億4千万円(同36.3%減)、経常利益2億1千7百万円(同33.6%減)、四半期純利益1億5千7百
万円(同27.3%減)となりました。


(2)財政状態に関する説明
(資産、負債及び純資産の状況)
当第3四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末に比べ4百万円減少して85億9千8百万円となりま
した。このうち流動資産は、前連結会計年度末に比べ6億9千8百万円減少して41億4千1百万円となりました。
これは主として、現金及び預金が9億9千2百万円減少したことによるものであります。固定資産は、前連結会計年
度末に比べ6億9千3百万円増加して44億5千7百万円となりました。これは主として、匿名組合出資金が6億7
千6百万円増加したことによるものであります。
負債は、前連結会計年度末に比べ2千1百万円増加して21億2千3百万円となりました。このうち流動負債は、
前連結会計年度末に比べ4千1百万円増加して11億9千万円となりました。また、固定負債は前連結会計年度末に
比べ1千9百万円減少して9億3千3百万円となりました。
純資産は、前連結会計年度末に比べ2千6百万円減少して64億7千4百万円となりました。これは主として、そ
の他有価証券評価差額金が1億4百万円減少したことによるものであります。


(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明
業績予想は現時点で入手可能な情報に基づいておりますが、実際の数値は今後様々な要因によって予想値と異なる
可能性があります。なお、平成27年3月期の連結業績予想につきましては、平成26年9月12日に「業績予想の修正に
関するお知らせ」で公表いたしました業績数値から変更はありません。




- 2 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第3四半期決算短信


2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。


(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
(税金費用の計算)
当連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利
益に当該見積実効税率を乗じて計算する方法を採用しております。


(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(会計方針の変更)
「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号 平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」という。)
及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成24年5月17日。以下「退職給付
適用指針」という。)を、退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文に掲げられた定めについ
て第1四半期連結会計期間より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見込額の期間帰
属方法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更並びに割引率の決定方法を割引率決定の基礎となる債券の期間に
ついて従業員の平均残存勤務期間に近似した年数を基礎に決定する方法から退職給付の支払見込期間ごとに設定さ
れた複数の割引率を使用する方法へ変更いたしました。
退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、当第3四半
期連結累計期間の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を利益剰余金に加減し
ております。
この結果、当第3四半期連結累計期間の期首の退職給付に係る負債が2,866千円減少し、利益剰余金が1,817千円
増加しております。なお、当該変更による損益に与える影響は軽微であります。




- 3 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第3四半期決算短信


3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度 当第3四半期連結会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年12月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 3,711,291 2,718,602
受取手形及び売掛金 939,097 927,177
有価証券 - 220,000
商品及び製品 19,489 16,194
原材料及び貯蔵品 21,203 26,909
その他 149,747 233,353
貸倒引当金 △563 △549
流動資産合計 4,840,267 4,141,687
固定資産
有形固定資産
土地 831,226 831,226
その他(純額) 490,161 490,597
有形固定資産合計 1,321,388 1,321,824
無形固定資産 161,519 146,849
投資その他の資産
投資有価証券 1,858,374 1,775,900
匿名組合出資金 - 676,300
その他 423,419 537,471
貸倒引当金 △1,200 △1,200
投資その他の資産合計 2,280,593 2,988,471
固定資産合計 3,763,502 4,457,145
資産合計 8,603,769 8,598,832
負債の部
流動負債
買掛金 253,707 186,417
短期借入金 50,000 50,000
未払法人税等 92,193 77,560
賞与引当金 139,956 46,489
その他 613,048 829,885
流動負債合計 1,148,905 1,190,352
固定負債
退職給付に係る負債 451,199 421,959
負ののれん 28,346 -
その他 473,879 511,631
固定負債合計 953,425 933,590
負債合計 2,102,330 2,123,943




- 4 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第3四半期決算短信


(単位:千円)
前連結会計年度 当第3四半期連結会計期間
(平成26年3月31日) (平成26年12月31日)
純資産の部
株主資本
資本金 450,000 450,000
資本剰余金 395,509 395,509
利益剰余金 5,425,956 5,504,336
自己株式 △267,939 △268,373
株主資本合計 6,003,526 6,081,472
その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金 497,912 393,417
その他の包括利益累計額合計 497,912 393,417
純資産合計 6,501,438 6,474,889
負債純資産合計 8,603,769 8,598,832




- 5 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第3四半期決算短信


(2)四半期連結損益及び包括利益計算書
第3四半期連結累計期間

(単位:千円)
前第3四半期連結累計期間 当第3四半期連結累計期間
(自 平成25年4月1日 (自 平成26年4月1日
 至 平成25年12月31日)  至 平成26年12月31日)
売上高 7,455,566 7,395,089
売上原価 6,585,039 6,613,180
売上総利益 870,527 781,908
販売費及び一般管理費 649,187 640,920
営業利益 221,340 140,988
営業外収益
受取利息 7,268 7,305
受取配当金 16,982 19,841
負ののれん償却額 30,296 28,346
匿名組合投資利益 36,138 16,300
受取補償金 8,213 -
雑収入 10,027 8,767
営業外収益合計 108,927 80,561
営業外費用
支払利息 2,343 2,490
雑損失 75 1,296
営業外費用合計 2,419 3,786
経常利益 327,848 217,762
特別利益
固定資産売却益 47 60
投資有価証券売却益 - 8,208
保険解約返戻金 2,430 -
特別利益合計 2,478 8,268
特別損失
固定資産売却損 - 277
固定資産廃棄損 563 1,015
ゴルフ会員権売却損 1,383 -
特別損失合計 1,946 1,293
税金等調整前四半期純利益 328,380 224,738
法人税等合計 111,963 67,468
少数株主損益調整前四半期純利益 216,416 157,270
四半期純利益 216,416 157,270
少数株主損益調整前四半期純利益 216,416 157,270
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金 215,888 △104,495
その他の包括利益合計 215,888 △104,495
四半期包括利益 432,305 52,774
(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益 432,305 52,774




- 6 -
株式会社白青舎(9736) 平成27年3月期 第3四半期決算短信


(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項
(継続企業の前提に関する注記)
 該当事項はありません。


(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)
 該当事項はありません。




- 7 -

Origin: 平成27年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

白青舎の株価 »