支配株主等に関する事項について

9995 ルネサスイーストン

 2014年05月15日15時10分


平成26年5月15日
各位
会 社 名 株式会社 ルネサスイーストン
代 表 者 取締役社長 石 井 仁
(東証二部・コード9995)
問合せ先 常務取締役 上 野 武 史
TEL 03-6275-0600


支配株主等に関する事項について

当社の「その他の関係会社」であるルネサスエレクトロニクス株式会社について、支配株主等に関す
る事項は、下記のとおりになりますのでお知らせいたします。



1.親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等
(平成 26 年3月 31 日現在)
議決権所有割合(%) 発行する株券が上場されている
名称 属性
直接所有分 合算対象分 計 金融商品取引所等
ルネサスエレ
その他の 株式会社東京証券取引所
クトロニクス 30.04 - 30.04
関係会社 市場第一部
株式会社


2.親会社等の企業グループにおける当社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係
①親会社等の企業グループにおける当社の位置付け、親会社等との資本関係
ルネサスエレクトロニクス株式会社は平成 26 年3月 31 日現在、当社の議決権の 30.04%を保有
する「その他の関係会社」であり、また、当社はルネサスエレクトロニクス株式会社と特約店契
約を締結しております。しかしながら、当社が事業活動を行う上でのルネサスエレクトロニクス
株式会社からの制約はなく、また、ルネサスエレクトロニクス株式会社の企業グループは当社の
安定した仕入先及び販売先であります。


②親会社等やそのグループ企業との人的関係
ルネサスエレクトロニクス株式会社やそのグループ企業との人的関係につきましては、平成 26
年 3 月 31 日現在、役員の兼務はありませんが、ルネサスエレクトロニクス販売株式会社(平成 25
年 10 月 1 日ルネサスエレクトロニクス株式会社に統合)の出身者を当社役員として 3 名受け入れ
ております。
尚、現在ルネサスエレクトロニクス株式会社やそのグループ企業からの出向者の受入れはありま
せん。

③親会社等やそのグループ企業との取引関係
当社グループの主要仕入先は、ルネサスエレクトロニクス株式会社とルネサスエレクトロニク
ス販売株式会社(平成 25 年 10 月 1 日ルネサスエレクトロニクス株式会社に統合)であり、平成 26
年 3 月期の各社からの仕入高の占める割合は次表の通りです。
また、両社からは、集積回路・半導体素子の商品を仕入れております。




1
連結会計年度
仕入先 (自 平成 25 年 4 月 1 日 至 平成 26 年 3 月 31 日)
仕入高(千円) 割合(%)
ルネサスエレクトロニクス株式会社 24,573,234 32.6
ルネサスエレクトロニクス販売株式会社 24,044,974 31.9
その他 26,802,574 35.5
(内ルネサスエレクトロニクスグループ) (15.068,015) (20.0)
合計 75,420,782 100.0

上記「その他」には、ルネサスエレクトロニクス株式会社、ルネサスエレクトロニクス販売株式
会社(平成 25 年 10 月 1 日ルネサスエレクトロニクス株式会社に統合)以外のルネサスエレクトロ
ニクスグループからの仕入れが 20.0%含まれており、合計するとルネサスエレクトロニクスグルー
プからの仕入れは平成 26 年3月期で 84.5%となります。
尚、ルネサスエレクトロニクス販売株式会社(平成 25 年 10 月 1 日ルネサスエレクトロニクス株
式会社に統合)は、ルネサスエレクトロニクス株式会社の 100%出資の販売子会社でありました。ま
た、ルネサスエレクトロニクス株式会社の企業内グループに当社との競合関係は生じておりませ
ん。ルネサスエレクトロニクス株式会社、ルネサスエレクトロニクス販売株式会社(平成 25 年 10
月 1 日ルネサスエレクトロニクス株式会社に統合)と当社とは、特約店契約を締結し、相互に情報
の提供を行っております。
(*当社はルネサスエレクトロニクス株式会社、ルネサスエレクトロニクス販売株式会社と3社間
特約店契約を締結しておりましたが、平成 25 年 10 月 1 日両社の統合に伴い、平成 25 年9月 30
日にルネサスエレクトロニクス株式会社と特約店契約を締結しております。)

④親会社等の企業グループに属することによる事業上の制約、親会社等やそのグループ企業との取
引関係や人的・資本的関係などの面から受ける経営・事業活動への影響等がある中における、親
会社等からの一定の独立性の確保に関する考え方及びそのための施策
ルネサスエレクトロニクス株式会社やそのグループ企業からの事業上の制約はありません。ま
た、ルネサスエレクトロニクス株式会社やそのグループ企業との取引関係や人的・資本的関係な
どの面から受ける経営・事業活動への影響等は、現時点では無いものと考えておりますが、ルネ
サスエレクトロニクス株式会社の経営方針、販売政策、取引条件等の大幅な変更があった場合に
は、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。

⑤親会社等からの一定の独立性の確保の状況
当社は事業活動の独立性を高めるため、ルネサスエレクトロニクス株式会社の取扱製品以外の
株式会社日立製作所グループ製品やその他国内海外メーカーの製品を仕入れ販路拡大に努めてお
ります。また、ルネサスエレクトロニクス株式会社から特段の事業上の制約を受けずに、独自に
ソフトウエアの開発やLSIの開発、電子機器の設計開発の事業を行い、事業展開を図っており
ます。
当社からのルネサスエレクトロニクス株式会社への売上比率は少なく、また、現在役員の兼務や
出向者の受入れはありませんので、独自の経営判断を妨げるものはなく、上場会社としての独立
性が確保されているものと考えております。
以上




2

Origin: 支配株主等に関する事項について

ルネサスイーストンの株価 »